ウォンヒョク(E’LAST)が性格悪いと言われる理由は態度が悪いから?動画で検証してみた!

2020年6月9日にデビューが決まっているのがプエクに出演していた
ウォンヒョクが在籍するグループのE’LAST

プエクの頃からいい意味でも悪い意味でも注目されていたウォンヒョクですが
性格が悪いと言われているみたいです。

当時のプエクでの態度が原因なのか調査してみました!

Sponsored Links

ウォンヒョクのプロフィール

名前 ウォンヒョク(원혁)
出身 韓国
生年月日 2002年2月22日
身長 181㎝
体重 63㎏
血液型 A型
ポジション ラッパー

神秘的なフェアリー感があるのがウォンヒョクの魅力の一つだと思います。

プエクの頃は練習生自体も「プロデュース」の番組に自分がどう映るとかに
慣れている感じがありました。

かなりカメラを意識した感じなので
見ていても反応的に個人的に作ってるなーっと思う部分も。

その中でも比較的無名の事務所から出てきたのがウォンヒョクくん。
EエンタではE’LASTが最初の所属アーティストとなっているかと!

Sponsored Links

ウォンヒョク(E’LAST)が性格悪いと言われる理由は態度が悪いから?

性格が悪い?

正直人によって受け取り方が違うので一概に性格が悪いとは言えません。

ウォンヒョク君ってプエク出演時から
結構自分に自信のあるタイプなのかなと思いました。

センターやりたい欲が他の練習生よりも感じられますし
前に前に出てくるタイプなので、違う推しを応援している場合
出てきすぎ!って感じてしまう人も多いのかなという印象を受けちゃいそうですね。

当時地雷練習生とまで言われていたので
メンタル的には大丈夫だったのかなと心配になるくらいでした。

同じ練習生という位置で出演してますが
ちょっといけすかない?同性からは嫌われそうな雰囲気だったのかなと思います。

決して性格が悪くはありませんが、協調性という部分がないように放送されていたのは事実ですね。
なので苦手という人がでてきても仕方ないのかと思いました。

態度が悪いの?

実は、ウォンヒョクくんチームとしては散々な「バーコード」チームだったんです。
もう最悪として言いようがない雰囲気でした。

パクユリとぺクジンくんとイウジンくんの4人でしたが
完全にユリとペクジンが仕切る感じ?
ウォンヒョクくんとイウジンなんて蚊帳の外状態。

センターに立候補するも納得のいかない形で降ろされてしまい。
チーター先生の前で練習成果を発表するときには、ユリくんなんて
歌詞を忘れる失態ぶり。

センターを降りる決意をしたユリくんですが
じゃあセンター誰がやるの?ってなった時に
ペクジンになったんですよね。このあたりは全くチームで話し合いが行われていないので
ウォンヒョク君のフラストレーションが溜まるのは当たり前

パフォーマンスでは、4人中ウォンヒョク君だけ間違えないという
1人だけ完璧だったんです。

チームワークの最悪の状況で1人よくやり切ったと思うんですよ。
現場投票も1位でしたからね

態度が悪い、むしろ1人で完全に意気消沈してるウジンとともに
最後まで闘い抜いたと思うんです。

態度が悪いと感じたことは1度も思わなかったです。

Sponsored Links

動画で検証してみた!

どうしても2:2の舞台になってしまったと思ってます。
ウジン君とともに本当によく頑張ったと思います。

どう考えても文句の言いたい部分で
1度も言わなかったし、練習不足の兄2人がセンターになって
めちゃくちゃ悔しい思いをぶつけた最高のウォンヒョク君でしたよ。

プデュで脱落してからは、練習もかなりの量行ってたみたいですから
今回のデビューは本当におめでとうという気持ちです。

Sponsored Links

まとめ

今回は、ウォンヒョク(E’LAST)が性格悪いと言われる理由は態度が悪いからなのか調査してみました!

性格が悪いと言われているのは、プエクでは注目されたい
自信過剰な雰囲気が出ていたからではないかと思います。

少なくともアイドルになるのであれば必要な要素だと思います。

態度も全く悪いことはありません。
むしろ好感が持てるのではないかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です