BUGVELデビューに韓国ファンの反応や評価を調査してみた!1番人気はマヒロorグノどっち?

ついにまた日プ練習生のデビュー情報が出ましたね!

今回は日プの練習生とプエク出身の練習生が一緒にデビューするということで話題のBUGVELについて韓国での反応や人気について調べてみました!

また、プエク出身のマヒロとグノの人気についても調査しました!

Sponsored Links

BUGVELとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

最高の6人だなぁ #bugvel

ルカ(@ruka1129_gg)がシェアした投稿 –

名前 BUGVEL
出身 日本・台湾
所属 Future Passport・DREAM PASSPORT
デビュー日 2021年
ファン名 REBRA

BUGVELとは、先にデビューを控えている、日プの練習生で構成されているボーイズグループorbitと同じく、

日本の事務所であるDREAM PASSPORTとorbitのヒチョンが社長をつとめているドリパスの関連会社にあたる韓国の事務所FUTURE PASSPORT

両方に所属するかたちで活動し始めた6人組ボーイズグループです!

メンバーは、日プ練習生の井上港人・佐藤來良・北川暉・小松倖真の4人とYG宝石箱に出演後、プロデュースXにも出ていたマヒロ・ワン グノの2人という
なんともすごい6人組です!

orbitにはマヒロ、グノと同じくプエクに出演していた上原潤くんもいますし感慨深いものがありますね。

デビューのお知らせは社長のヒチョン自らインスタで発表があり、突然のことで驚いたひとも多いのではないでしょうか!

BUGVELはバグベルと読むそうですが、このグループ名の由来はBug(不具合・瑕疵)とGavel(小槌)を組み合わせた造語だそうです。
「未完成なものに裁きがくだされ、完成に近づいていくさま。」という意味が込められているそうで、

6人がそれぞれの中にバグを抱えながらも自分たちの正義を信じ進んでいくというコンセプトのもと「BUGVEL」となったそうです。

公式サイトもオープンし、プロフィールも公開されていますが6人とも練習生の時よりもかっこよくなっていてびっくりしましたね!

すでに2021年にはデビュー曲となる「WARNING」が全世界にむけて配信されることも決定しています!

日本語はもちろんのこと、マヒロとグノが韓国語を話せますし、グノは母国台湾の中国語と英語が話せるのでグローバルに活躍できるのも
グループの強みになりますよね!

また、コンセプトと、プロフィールの写真を見る限りはアイドルのような感じよりかっこいい感じになっていくような気もしますね。

これからティーザーが配信されると思われますので引き続き続報が楽しみですね!

Sponsored Links

韓国での反応と評価は?

日本では話題になっているBUGVELですが、韓国ではどんな反応があったのでしょうか。

韓国ファンの反応は

マヒロとグノのデビューについては韓国のネットニュースでも取り上げられているようですね!

大手事務所のYGに在籍していることでプエクに出演した際も最初から注目されていましたよね。

そんな二人の今後が気になっていた方もいたようですし、さらに日本でデビューするということでファンの方の間では話題になったようですね!

「応援してください!」

韓国でも二人のデビューを待ってた方はたくさんいるようで、応援のメッセージもたくさんありました!

YGに在籍していたときから二人でライブ配信をしたりと仲が良かったようなので、二人のケミがまた見られるということで

楽しみにしているファンの方も多そうです。

日プは韓国で放送がなかったので日プメンバーはあまり知られてないかもしれませんが、マヒロとグノがいることで韓国にもそのニュースが
伝わって人気が広まってくれる
かもしれないですね!

韓国での評価は

もともとYGで練習生をしていたので、実力は間違いないマヒロとグノの二人ですが韓国での評価というとどうなんでしょうか。

韓国のサイトでもまだ、デビュー発表から間もないので応援の声はたくさん見られましたが、評価のような声はまだこれからのようですね。

ティーザーなどで6人の歌や雰囲気などが見られれば、いろいろな声が出てくることと思います!

ただ大手事務所で練習生をしていた二人だけあって期待の声も多くあがってくると思われますね。

YG宝石箱のときから、実力の高さを認められてリーダーをつとめたことのあるグノも、日本人メンバーの中でも実力者だったマヒロの二人なので、

これからも期待通りのパフォーマンスを見せてくれることは間違いないですね!

Sponsored Links

1番人気はマヒロとグノのどっち?

プエクのときは放送の分量も少なく、順位はあまり上がらない印象の二人でしたが、チッケムの再生回数などを見てると順位とは違って人気の高いメンバーだったことが分かりますね!

マヒロの再生回数もとても多いですが、グノはX1のメンバーに負けないほどの再生回数があることが分かりますね!

二人の最終順位でいうと、マヒロは49位でグノが58位でしたので当時はマヒロのほうが人気があったのでしょうか。

ただ、インスタのフォロー数で見ると、現在グノが約23万人でマヒロが約18万人とグノのほうが人気が高いようですね!

ちなみにこのフォロー数はオルビのメンバー含めてもグノが1番高いことになります!

二人ともコメントを見ても日本韓国だけでなく、海外から応援されていることが分かりますし

韓国で活動してきたからこそグローバルな人気を得ているのも納得ですね!

デビューしたあとは、もっとたくさんの人に知ってもらえるようになるはずなので、これからどんどん人気が高くなることが期待できますね。

Sponsored Links

まとめ

今回は豪華なメンバーで構成されているBUGVELの韓国での反応と、マヒロ・グノの人気について調べてみました!

日本で発表されたばかりでまだ韓国ではそこまで大きく取り上げられていないようですが、2021年に全世界配信でデビューすることをきっかけに

YG出身のメンバーも含まれていることから韓国でも話題になることは間違いないと思われます!

また、YG宝石箱やプエクの時は悔しい結果で終わってしまったマヒロとグノもグローバルに応援してくれているファンの人が多いことも分かりました!

今はグノのほうが人気がありそうですが、そこまで差があるわけではないのでこれからどんどんファンを増やしていって、二人とも頑張ってほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です