伊原六花は韓国と日本のハーフってマジ?国籍はどちらなのか調べてみた!

バブリーダンスで時の人となった大阪の「市立登美ヶ丘高校」ダンス部

高校のダンス大会で見事優勝を果たし
日本中にバブリー旋風を巻き起こしたのが彼女たちでしたよね!

当時リーダーを務めていた伊原六花さんは芸能界入りして有名人になっていますが
実は韓国と日本のハーフと言われてるようです。

まずはプロフィールからチェックしてみました。

伊原六花さんのプロフィール

名前林沙耶
出身大阪狭山市
生年月日1999年6月2日
身長160㎝
血液型A型

歌手兼女優として活動している伊原六花さん!

実は「芸名」で活躍されていたんですね。
芸名の伊原六花は「いはらむっか」と読むようで

名まえの由来は「中二病」?だと言われています。
ちょっとどういうことはわかりませんが
昔憧れていた方の名前からとったものなのでしょうか?

登美ヶ丘高校のダンス部に所属し、バブリーダンスで注目されましたが
幼い頃から歌やダンスのレッスンを受けており
ミュージカルにも出演していたようで、芸能界で働きたいと思っていたようなんです。

また3人姉妹の真ん中だそうです。
お姉さんも妹さんも美しいのかなと思いますよね!

伊原六花は韓国と日本のハーフってマジ?

韓国と日本のハーフなの?

伊原六花さんは、韓国人っぽい?と言われているようですが
出身は大阪の狭山市ですし、ご両親が韓国人という情報も見つかりませんでした。

恐らく、顔立ちが韓国人っぽいということから
日本と韓国のハーフなんじゃないか?という噂が多いようですね。

また、芸名も「伊原六花」と少し変わっているので
もしかしたら?と思ったファンの人もいそうですね!

本名の名字も「林」さんですので
在日韓国人ということでもなさそうですね。

確かにTWICEや現在日本で大人気のNIZIUのメンバーの中にいても
全くおかしくないなと思います。

国籍はどちらなのか調べてみた!

国籍ももちろん「日本」で間違いないでしょう。

高校までもどこか違う国で住んでいた!ですとか
留学といった経験も特にないようです。

家族も日本の大阪に住んでいることから

国籍は日本だということがわかります。

しかも彼女のソウルフードは、大阪名物の「かすうどん」だそうなので
根っからの関西人だということも分かりますね!

親近感がありつつ透明感が半端ない伊原六花さん!
今後の活躍にも大注目ですね!

まとめ

今回は、伊原六花は韓国と日本のハーフってマジなのか調べてみました!

韓国人っぽいと言われる伊原六花さんですが
大阪の狭山市出身のバリバリの関西人でした。

もしかするとご両親が在日韓国人or韓国の方なのかもしれませんね!

国籍も大阪で間違いなさそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です