SHINee(Don’tCallMe)振付師のプロフィールを調査!海外で有名って本当なの?

2021年2月22日、SHINeeのカムバに伴い、フルアルバム「Don’t Call Me」が世界同時配信がされました。

「Don’t Call Me」に収録されている9曲は、SHINeeのたくさんの顔が見せられるように作られたそうです。

今回は、その中のタイトル曲「Don’t Call Me」の振付師について詳しく調査していきます!

SHINee(Don’tCallMe)振付師のプロフィールや経歴を調査!

SHINeeのカムバ

キー・ミンホ・オンユの兵役を経て、約3年ぶりにカムバックした『SHINee』。

pic.twitter.com/HYVSsqJpkM

2021年2月22日には、カムバックとアルバムリリースを記念してオンライングローバル公開インタビューが行われました。

会見のMCは、SHINeeの事務所の先輩でもある東方神起のユンホが務めました。

配信形式で行われたインタビュー会見では、メンバーがカムバックの思いやアルバムについての思いを語りました。

また、カムバック作として7thフル・アルバム『Don’t Call Me』が、同日の18時より世界同時配信されました。

「Don’t Call Me」というアルバムタイトルには、枠にはまった視線でSHINeeを定義しないでほしいという意味が込められているそうです。

全9曲が収録されているアルバムですが、タイトル曲「Don’t Call Me」のMVでは、歌やパフォーマンス、雰囲気など、これまでとは違ったSHINeeを見ることができます!

カムバックし、再スタートした、SHINeeの今後の活動が楽しみですね!

振付師のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

bailey sok(@baileysok)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/p/B-sT1cxgRId/

名前ベイリー・ソク
出身韓国
生年月日2004年2月24日
身長162〜165cm
体重??
血液型??
職業ダンサー・振付師

ベイリー・ソクの本名は「ベイリー・ドリュー・ソク」。

生まれは韓国ですが、育ちはカリフォルニアになります。

年齢は、17歳になったばかり。

17歳で、振付師をしているなんて、驚きですよね。

顔は、日本人のような顔立ちをしており、大人っぽい印象がありますね!

また、ベイリーの母親は、韓国を代表するミス・コンテスト『ミス・コリア』に選ばれたことがあるそうです。

経歴は?

ベイリーは、3歳の時、母親がダンスクラスに入れたことをきっかけに、ダンスを始めることになりました。

ダンスクラスでは、色々なダンスを学び、ステージに上がるまでに上達していきました。

8歳の時、Buns&Rosesの一員として、アメリカのオーディション番組『Got Talent シーズン9』に出演し、完璧なダンスパフォーマンスを披露しました!

この動画は「Got Talent」 のものではありませんが、8歳とは思えないダンスパフォーマンスですね。

その後、ベイリーは、エミー賞・VH1賞・ティーンチョイス賞・MTVムービー賞などにノミネートされるダンサーになっていきました。

2017年、17歳以下のお気に入りダンサーとして、ダンスアワード賞にノミネートされました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bailey sok(@baileysok)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/p/B36BdAdgRvE/

10歳の時、トリシア・ミランダのクラスで「アナコンダ」の振り付けをし、そこで出会ったケイシー・ライスとは、今では親友の関係だそうです。

中学2年生の時は、自宅でホームスクーリングを受けつつ、全米の各地区でダンスを披露し、学業とダンスを両立したそうです。

その後、ベイリーは、後にS-Rankのリーダーであるメルヴィン・ティムティムの、ヒップホップダンスに強い影響を受けました。

そして、S-Rankの女性ダンスクルーとして、『WORLD OF DANCE シーズン2』に出場し、一気に有名度が上がりました。

WORLD OF DANCEで活躍すると、人気になるのは当然と言われているほど、人気のダンス番組なんです!

2019年には、ミュージカルをベースとした映画『キャッツ』で、猫のマキャビティの振付けを担当しました。

キャッツは、テイラー・スウィフトや豪華キャストが勢ぞろいする映画になります。

https://twitter.com/ribontouch5/status/1213786425440624640

また、SHINeeの「Don’tCallMe」だけでなく、Red Velvetの「Psycho」の振付も担当したそうです!

海外で有名って本当なの?

では、ベイリーは、本当に海外で有名なのか調査していきます。

アメリカのオーディション番組「Got Talent」やダンス番組「WORLD OF DANCE」に出演した、ベイリー。

どちらも、アメリカの人気番組であることから、出演をきっかけに海外での知名度が上がって言ったと言えます。

また、ベイリーはInstagramやYouTubeで、ダンスパフォーマンスを投稿していることもあり、注目されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bailey sok(@baileysok)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/p/CLfBe_QAz3k/

Instagramのフォロワー数は198万、YouTubeのチャンネル登録者数は31万を超え、そのほとんどが海外の人であることから、海外で有名であることは事実だと分かりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、SHINee(Don’tCallMe)振付師のプロフィールを調査してみました

ベイリーは、17歳にして、世界的に有名なダンサー・振付師であることが分かりました!

今後は、どんなアーティストの振付を担当するのかも楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です