チャンギュン(MONSTAX)HORIZONのMVロケ地はどこ?場所やアクセス方法を調べてみた!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年は寒くなるのが早くないですか?
といってももう12月なのでこれくらい寒くないとおかしいですよね。

実は先日「MONSTA Xのカムバックを応援しに韓国に行こう」ツアーと題し
音楽番組観覧を楽しんできました。

現在グループに関して様々な意見があると思いますが
番組の本番観覧を楽しんだただのオタクなのでそのあたりは語りません。

そして、今回モネクツアーと題して
MONSTA Xの最強マンネ末っ子こと、I.MアイエムくんことチャンギュンのMIXTAPE
「HORIZON:水平線」のロケ地へ足を運んできました。

哀愁を感じる何とも言えない
そしてなしてあんなにオシャレに撮影できるの?技術!

他にもあの場所で我らのチャンギュンちゃんを感じてもらうべく
場所やアクセス方法をお伝えしていきますね。

Sponsored Links

チャンギュン(MONSTAX)HORIZONのMVロケ地はどこ?

今更感があるかもしれませんが
我ら、MONSTA Xのアイエムことチャンギュンは2019年2月に
ソロのMIXTAPE「HORIZON」を発売する並びとなりました。

イェイ!

アメリカのシンガー兼ラッパーのELHAEとのコラボ曲
英語が話せるチャンギュンならではの運びではないですか?
(いや、イジュホンも負けてないですけど)

私の中の箱推しの気持ちが顔を出してしまいました。すみません。

開始そうそう0:22の辺りで出てくる綺麗な橋の上での撮影地
すごく哀愁漂うあの空間に行きたいと思い検索するオタク
そしてここじゃないかという不安な気持ちのまま、撮影地に行ってみることに。

それはそれは、閑静な住宅、、、地のような
煌めくソウルの中でもこんな落ち着いた街もあんのね。

最寄りの駅というのが「マポ駅」「龍山駅」になるのですが
どちらも歩いていくと、20分以上かかるかと思います。

そして、何気にモンべべとして感動したのが
この場所の名前

MVロケ地はどこ?

「원효」なんですよ。
ウォニョなんです。

漢江を前後に街になっているソウル市内ですが
丁度ここ辺りの橋の名前원효대교(ウォニョデキョ:ウォノ大橋)と呼ぶみたいです。

ウォノしかでてこない。
美味しいラーメンいっぱい食べてるかな

頭の中ではFOLLOWが流れまくりなんですが
一瞬だけでもHORIZONに時を戻しまして、行ってみると

ここじゃんか!と橋の上ではしゃぐオタク2人

丁度この橋からは、有名な63ビルディングが見えるんですよ。
風景的には抜群に綺麗なんです。

ちなみに、HORIZONのメイキングの通り現地の人の自転車通行の為の橋のようで
きゃっきゃしてるオタク2人は浮きまくりました。

しかし、ここでチャンギュンが撮影したんかと哀愁にひたひた
「ちゅおよ~(ねこやん)」なんていいながら、耳をホッカイロで温めてもらっていた

エレベーターこれやん。とかいいながら散々撮影大会

しかし、本当にここ風通しが良すぎるので
すごく寒かったです。

暖をとりたくて、近くのカフェを探すと近くにあったのですぐに休憩しつつ入りました。
さすがコーヒー大国。
地元民でも簡単にカフェ業ができるのは羨ましいことですね。

Sponsored Links

場所やアクセス方法を調べてみた!

先ほどお伝えした通り、この場所むちゃくちゃ不便なんです。

最寄りのマポ駅もヨンサン駅からも徒歩で20分
タクシーを使ってもなんでここ?というような場所なんです。

なので今回利用したのはバス!

ありがたいことに丁度目の前で止まってくれるので、アクセス的にも1番便利でした。

宿がホンデだったので
ホンデからのアクセス方法をお伝えしていきます。

ホンデからのアクセス!

  1. プリを使って近くの停留所を検索
  2. バスに乗る

以上!

停留所名は「ウォンヒョロプンジョンアパート」

私たちが乗ったバスの番号は7016

コンドク駅やマポ駅にも向かうこちらのバスに乗って揺られること

所要時間

ホンデから約32分
大体、13番目の停留所だったと思います。

降りると何もねえです。
(何もねぇ写真撮り忘れました)

本当にソウルなのかという気分にもなりますが
ソウルなんですよね。

この辺りは自動車の工場地帯なのか
「ヒュンダイ(現代)自動車サービスセンター」が目の前にあれば大正解

下車して右に真直ぐ進むとすぐ左にも行ける分かれ道があります。
左をみると、エレベーターと階段が見えれば

もう到着したも同然です!

恐る恐るエレベーターで昇る

「never know you should never know~♪」って聞こえてくるはず。

思う存分チャンギュン遊びをして帰りました。
そして自分たちの撮影した写真とチャンギュンのMVを比べて

さすが、チャンギュン
さすがウリマンネ。ヨクシマンネという気持ちでその場から去りました。

HORIZONって曲調なんだか「胸苦しくなる系」じゃないですか?
歌詞も相まって、チャンギュンに対する気持ちが高まりますよね。

やはりかなりエモい。

一見クールで人に関心がなさそうなのはかりそめの姿で
1番人のことを考えてて、家族愛が強くって
ほしいときに、ちゃんとした言葉で語れるチャンギュン

好きやん

こう何というか、哀愁漂いすぎて去り際にとても寂しくなっちゃいました

また来ればいいのにね。

モネクツアーを開催しているモンべべの皆さんの新たなツアー場所になると嬉しいです!

Sponsored Links

まとめ

もっとわかりやすい「ヤンコチ」には行かず、チャンギュンのHORIZONのロケ地を選択した我ら。
MVがすごく綺麗だったので、見てみたかったんですよね。

買い物で絶対行く、ホンデからバスで1本なのでアクセスも抜群です。
韓国語ができなくても、ホンデから13番目の停留所と数えておきましょう。

これからの季節行くのはおすすめできませんが
是非、モネクツアーの1つの候補としていかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です