BTSのマック(マクドナルド)日本はなぜないのか調査!理由は反日が関係してるってマジ?

BTSとマクドナルドとのコラボが話題になっています。
2021年5月26日からアメリカ現地で販売が開始されましたね!

いつになったら日本でも販売されるのか
気になるところですが、49ヵ国の中に日本の名まえはありません!

BTSのマック(マクドナルド)日本はなぜないのか調査!

日本にはないの?

世界49か国で販売される予定のBTSとマックのコラボレーション

しかし、対象国に日本は入っていません?
ん?なぜ?ですよね。

韓国の隣国でK-POPの文化が一番浸透してるといってもいいのに
なぜ日本が入ってないのかわかりません。

ましてや、グッズなど手に入れたい文化が強いと個人的に思うのです。
なのになぜなのでしょう?

日本のマクドナルドによると、2021年はマクドナルドが日本にきて
50周年なんだとか。
なので別のイベントを行うために、BTSのコラボは行わない
という内容らしいのです。

と言われても、日本のマクドナルドでBTSのコラボを行えれば
販売実績もあがるしいいことづくめだと思うんですがね。

なぜ日本ではしないのか?

実は、BTS所属のHYBE、全ビッヒが反日だといううわさのためですね。

1番儲けれるのは隣国の日本だと思うんですよ。
K-POPを世界中に広めるという最初の仕事は、まさに日本からの活動といっても間違いありません。

まず、BTSのメンバーはこれまでもMステ出演前に
着用していた衣装が原爆のシャツだったために
急遽出演は休止になりました。

これはまだ記憶に新しいと思います。

日本の歌番組で1番出演が決まると大きいのが
Mステでまちがいないでしょう。

同じ事務所のセブチも出演していますし
BTSにも出演してほしいですが、アメリカで成功している以上
今後は日本での活動は必要ないと判断したのではないでしょうか。

BTSクラスまでになると、韓国日本はおろか
アメリカでの人気を得ているため
アジアに目を向けているのではなく、グローバルであることがわかります。

ビッヒの反日の噂は以前よりありましたが
今回のマックとのコラボの件で、本当にそうなんじゃと思ってしまいますよね。

理由は反日が関係してるってマジ?

反日なの?

実は、同じ事務所の新人ENHYPENのグッズに世界地図が載っているvらしいのですが

日本を消したというのが
ファンの間で話題になっています。

ENHYPENには日本人メンバーが在籍するのに
まさかとは思いますが確かに確認してもないことはないです。

これまで韓国大手事務所といえば、SM、YG、JYPの3社でしたが
ビッヒが有名になり4台巨頭になろうとしています。

これまでこの3社が反日と言われたことが
1度くらいはあるので、ビッヒも大きな事務所なのと
これまでのシャツの事件やENHYPENのグッズに入ってないこと

プラス、マックとのコラボで49か国の中に入っていないことが
さらに、反日だからじゃないかと疑われるのではないでしょうか。

これは一つ、事務所の意向もあるかもしれませんが

日韓マクドナルドが運営する元会社が違うといった
可能性も考えられますね。

理由は?

なぜ日本が外されているのかはわかりませんが
BTSの活動が日韓拠点から外れてきてると考えるのが妥当ではないでしょうか。

上記でも述べましたが、今や世界のBTSです。

日本では、ジャニーズがアイドルのトップとして君臨しており
以前までは、他国の歌手扱いだったK-POPアイドルも
今じゃ、世界のアイドルなので日本での活動よりも

アメリカで活動し、世界中から注目を集めた方が
ビジネスとしては効率がいいわけです。

なので単に反日が原因だとは言い切れないと思います。

まとめ

今回は、BTSのマック(マクドナルド)日本はなぜないのか調査してみました!

反日と言われてるようですが
もはや日本は最大手のビジネス国から外れたのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です