BTSノムチョア事件の内容や詳細を調査!いつどこで起きたの?

今やK-POPを代表する世界的人気グループBTS!

日本語の楽曲も多く、日本の音楽番組にもよく出演しているうえに最近はCMにまで引っ張りだこなので韓国のアイドルとはいえ、

日本での知名度も高いグループになりましたね!

そんな大人気グループBTSですがかつて『ノムチョア事件』という事件が起きていたことを知っていますか?

今回はその「ノムチョア事件」の内容や詳細を調査したいと思います!

Sponsored Links






BTSとは

防弾少年団(방탄소년단)
出身韓国
デビュー日2013年6月13日
所属事務所BIGHIT MUSIC

2013年6月13日にデビューした7人組K-POPグループBTS。

実はBTSの正式なグループ名は防弾少年団(방탄소년단)で、韓国読みでバンタンソニョンダンと言うためファンからは「バンタン」と呼ばれています。

2017年頃からは海外進出に向けて「BangTan Sonyeondan」の頭文字からBTSと表記されるようになり、メンバー自身もBTSと名乗るようになりましたね!

グループ名の由来は「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という意味が込められています。

現に、今でもメンバーは音楽を通して社会的なメッセージを発信し続けていて、それがBTSの大きな魅力にもなっています!

有名な国連でのスピーチですが、英語でスピーチをするリーダー(RM)のひとつひとつの言葉が本当に素敵なのでぜひ見ていただきたいです!

ちなみにリーダーであるRMは韓国語はもちろんですが英語と日本語を話せるトリリンガルでもあります!
海外でのインタビューはRMが話すことが多いのですが、なんと留学などの経験はなくすべて独学で学んだそうです!

IQ148という秀才で、中学のときにはTOEICで900点を取るなどまさにバンタンの頭脳と呼ばれています。

ただ普段は『破壊神』と呼ばれるほど物を壊し、失くし、見ていてハラハラするのもRMの魅力ですね!

そんなRMをはじめBTSには個性豊かなメンバーがそろっています!

長男でありながらみんなにいじられているワールドワイドハンサムJIN、

爺と呼ばれるほど動きが遅く、リアクションも薄いですが笑うと可愛く白い肌が魅力のSUGA、

みんなの希望、愛嬌が多くまさにスーパーアイドルでありながらダンスの神様でもあるJ-HOPE、

あざと可愛い表情と、セクシーな表情を持ち美しく妖艶なパフォーマンスを見せてくれるJIMIN、

世界で最もハンサムな顔1位でありながら、その言動は四次元でそのギャップが魅力のV、

グループのマンネでありながらセンター、黄金マンネと呼ばれるほどなんでもできちゃうJUNG KOOK。

ひとりひとり個性が強いですが、ステージ上になると圧倒的な歌唱力とダンスで、見ると一瞬でハマってしまうほど高いパフォーマンスを披露してくれるのがBTSのすごいところですね!

難易度の高いダンスなのに全員がそろっているのももちろんすごいですが、さらに生歌でパフォーマンスをしているのが本当にすごいですね!

今でもダンスの練習を欠かすことがなく、1日に18時間練習をすることもあるほど努力を続けているようです。

また以前、歌の練習においても声が出なくなるまでヴォーカルの練習をし続けたり、体が動かなくなるまでダンスの練習をしている風景が取り上げられたことがあるようです。

世界的に認められているほどの実力ですがそのスキルはそれだけの練習量と努力があるからですね!

Sponsored Links


BTSノムチョア事件の内容や詳細を調査!

ノムチョア事件とは

ARMYの間では有名な出来事なんですが、最近バンタンを知った方はあまり知らないかもしれませんね。

VLIVEでの配信中にあることが起きたことから話題になってしまったのですが、VLIVEといえば世界中に配信されているものですし、

なんといっても生配信のためバンタンに限らずいろいろとアクシデントが起こってしまうことが多いですよね。

ノムチョア事件もアクシデントの一つであり、今でもARMYの間では話題になることがあります。

特にこの事件の主人公であるジミンのファンからしたら耳をふさぎたくなるかもしれませんね。

内容や詳細を調査!

この出来事はテテがホテルでVLIVEをしている最中に起こったのですが、ジミンの部屋に向かおうとしていたところジミンの部屋の前で突然LIVEを終了したようです。

その理由が、ジミンの部屋から女性と思われる声が聞こえたからだと言われています!

女性の声で「オッパ」「ノムチョア」という声が聞こえますね!
(※ボリュームを大きくして、耳をすませてみると聞こえます。)

これを聞いたファンたちが、ジミンの部屋の前で聞こえたということでこの時のジミンについていろいろと噂し始めたようです!

一番の有力な説は「女性スタッフの声」というもので、ジミンより年下のスタッフの子と話していただけではないかというもの。

実際によく聞いてみると複数人の声も聞こえるようなので、その中に女性が混ざっていたのではないかと言われています!

他にはアダルトチャンネルを見ていた説もありますね。
そのためテテが慌てて配信を止めたんじゃないかと言われています。

年頃の男の子であれば健全なような気もしますが、ファンとしては複雑な心境になるのも分かりますね。

また、部屋に女性を連れ込んでいたのではないかという説も一部あるようです。

しかし、アイドルとしてまさに大活躍しているときに、しかもわざわざ日本にいて、同じフロアにメンバーが宿泊しているときにそんなリスクのあることをするとは考えにくい気もしますよね。

そして、テテが突然LIVEを止めた理由ですがこれは「部屋の鍵を忘れた」からだそうです。

おそらくですが、この前にテテはジミンに「部屋に行く」といったようなメッセージを送っていますがジミンから返信がありませんでした。

そのためジミンの部屋には行かずにテテは自分の部屋に戻ったんだと思われます。
(廊下の消火栓や配置などからジミンの部屋ではなくテテの部屋ではないかと言われています)

鍵を持たずに部屋を出てしまったためオートロックで閉まってしまい、自分の部屋に入れなかったから「マスターキーをもらいに行きます」と言って配信を終了しています。

つまり、女性の声が聞こえてきたのはジミンの部屋でもなかったしテテが突然配信を止めたのも鍵がなくそれどころじゃなかったからというのが真相でしょうか。

ということはあの女性の声は誰でどこからなのか…それは少し気になるところですが

今でもあの動画は削除されずに見ることができます!

もし何か噂になるようなことが起こっていたのだとしたら、削除されているはずなのでおそらく何もやましいことがないということだと思います。

Sponsored Links


いつどこで起きたの?

『ノムチョア事件』は2016年7月13日に配信されていたVLIVEでの出来事ということから、「2016 BTS LIVE <花様年華 on stage : epilogue>」のツアー中の出来事だったようです!

この日は大阪城ホールでのライブがあったため来日していたメンバーですが、VLIVEをしたのは公演後の夜のようですね。

すでに大人気になっていたバンタンですので詳しい場所は分かりませんでしたが、大阪城ホールに近いホテルなのではないかと思います!

スタッフの数も相当多くいたと思いますし、もちろん女性スタッフも多いと思うのであの声の主もそのスタッフの一人かもしれませんね!

Sponsored Links


まとめ

今回はBTSの『ノムチョア事件』の内容や詳細について調べてみました!

生配信というちょっとリスクのあるVLIVE中にとある女性の「ノムチョア」という声が聞こえてきたところからいろいろな噂が大きくなってしまったようですが、

実際はジミンの部屋から聞こえてきたものとは言い切れないですし、おそらくスタッフの一人という説が一番しっくりくるような気がします。

韓国ではアイドルだけでなく人と人との距離が近かったりしますよね。

それが一緒に仕事をしているスタッフや、ましてや事務所の人だったり一緒にいる時間が長いスタッフだったりしたら家族のように親しくなることが多いです。

なんだか親しげな声にも聞こえましたが、スタッフ同士仲良く話している一部がたまたま聞こえてしまっただけのようにも思えます。

BTSのメンバーはプロ意識も高く、特に熱愛などの女性に関する噂は気をつけているはずなのでファンのみんなが心配するようなことはしないと信じたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です