BTS(防弾少年団)神戸事件が理由でペン卒が増えたの?ARMYの治安も悪くなったのか調べてみた!

BTSはARMYを大事にすることで有名ですよね。

しかし最近、ペン卒をするファンが増えたと言われているようです。

その理由に神戸事件が関係しているのではないかとのことなのですが、真相はどうなのでしょうか。

また、ARMYの治安も悪くなっているとか?

今回は、ペン卒が増えているのは神戸事件が理由なのか、またARMYの治安が悪くなっているのは本当なのかを調査していきます。

Sponsored Links






BTSの神戸事件ってなに?

神戸事件の詳細

BTSの日本公式サイトによると、神戸事件とは2015年12月27日、メンバーのシュガとテテがめまいを訴えリハーサルを中断し現地の病院で診察。

CT撮影も受け異常はなかったものの大事をとりドクターストップがかかりました。

BTS側は全員が参加できない公演では完璧なステージができないと判断し、やむを得ず全ての公演を中止すると発表したということのようです。

12月27日に神戸会場入りを済まし終えたファンは開演30分前に中止のアナウンスがあり、泣き崩れたり、叫ぶファンが続出。

会場は騒然となったようです。

開演30分前に中止発表となるとさすがのファンの落胆の色を隠せなかったのでしょう。

泣いたり、叫んだりする気持ちもわからなくないですね。

当時はリーダーであるRMから謝罪と説明、そして曲を3曲歌ってその日は終了したとのこと。

ファンの中には遠くから足を運んだ方も沢山いたでしょうし、その方たちだけではなくファン全員がショックを受けた日でした。

その一連が事件となり「神戸事件」と言われているようです。

メンバーの様子は?

ファンもショックだったでしょうが、BTSメンバーたちもかなりのショックを受けていたようですね。

ジョングクはテテのパートで泣いていたと言います。

ジミンも涙を見せ、他のメンバーも笑顔はなし。

涙をこらえている様子が見られたとのこと。

体調不良だと中止も止むをえませんが、詳しく残念な気持ちはファンだけではなく、メンバーも同じ気持ちだったと思います。

ですが、この一件があってから「トラウマになった」というようなファンも増えてしまいペン卒が増えたと言われています。

Sponsored Links


ペン卒って?

K-POPファンの方であれば当然知っているかと思いますが、知らない方もいるのでペン卒の意味をご紹介します。

ペン卒の「ペン」は韓国語表記で英語で「ファン」を意味します。

なので、BTSのファンであれば「バンタンペン」と言うそうです。

ペン卒とは「ペンを卒業する」ことになるので、好きなグループを推すことを辞めるという意味になります。

悲しい言葉ですよね。

悪い意味ではないのですが、今回の一件でファンが減ってしまうということに関しては悲しいと思ってしまいます。

Sponsored Links


神戸事件でペン卒が増えたのはほんと?

神戸事件でペン卒が増えたのは本当なのかを調査していきます。

BTSのペン卒が増えたことは確かに事実としてあるようです。

ですが、理由は大きく分けると以下のようになるみたいですね。

  • 事務所のお金の使わせ方
  • メンバーの女遊び
  • メンバーの態度
  • 日本人に塩対応
  • 一部のARMYの態度

ということなので、神戸事件は関係なさそうですね!

事務所のお金の使わせ方

韓国人から見ると日本人はお金を持っていると思われているようです。

そのことからも日本で販売されているグッズの量や価格などが半端ない!

多少高額でもメンバー全員を推しているファンであれば全種類購入してくれると思っているのでしょう。

そのことからも好きだけど、あまりにもお金がかかり過ぎるためにペン卒を考えるファンが多いということが考えられます。

メンバーの女遊び

ファンの方であれば気になるメンバーの女性関係。

ほとんどガセネタが多いと言われていますが、ファンからすれば熱愛報道を見ればショックですよね。

BTSは人気グループ故に狙われやすく、女性関係の噂が絶えないのが事実。

BTSは恋愛を禁止されている訳ではないのである程度はいいのではないかと思うのですが、それに耐えきれないファンもやはり多いみたいです。

メンバーの態度

メンバーの態度が年々悪くなっているということも1つの理由のようです。

日本の音楽番組に多く出演しているBTSですが、足を組んだり肘をついたりということが結構見られるんですよね。

プライベートであれば問題ないのですが、テレビ出演中なのでこの態度はいかがなものかと思う方が多いみたいです。

擁護する意見も多いようですが、日本人はやはり考え方が真面目なので、日本のテレビに出演する際のこの態度はイメージが悪いみたいです。

日本人に塩対応

日本人に塩対応とも言われていますね。

お金をたくさん使い握手会に行ったとしても目も合わせてくれないなどかなり批判的な意見が多く、ファンだったのにアンチに回る人もいるとか。

さまざまな意見があるようですが、塩対応というのは認識されている方が多いみたいです。

確かに会えるだけでも感謝なのかもしれませんが、やはり塩対応は悲しくなってしまいます。

一部ARMYの態度

BTSのファンであるARMY。

一部のARMYで態度が悪すぎると言われているようです。

BTSファンは10代から20代の女性が多く、まだ社会人にもなっていない年齢層が必然的に多いため、ファン同士のやり取りで対応もとても悪いとのこと。

純粋なファンの方が多いかと思うのですが、このような一部心無い発言や行動をするファンのために本当のファンが離れてしまうのは悲しいことです。

Sponsored Links


ARMYの治安が悪くなったのはほんと?

上記でご紹介した一部ARMYの態度が悪くなったと捉えることもできるのですが、マナーの悪さが露呈しつつあるみたいですね。

深夜に近所迷惑を考えずにグッズ欲しさに並んだり、グッズ列やアリーナにゴミを放置、トイレで髪を切る、会場で動画撮影など。

ファンであるならば、BTSに迷惑をかけたくないと思う方のほうが多いと思いますが、一部非常識なファンがいるようです。

このような行為をすることによって会場側や近隣からBTS公演はしないで欲しいという声もあがってくるでしょう。

治安が悪いと言われるのも仕方ないかもしれません。

まとめ

今回はBTSの神戸事件やペン卒が増えたことによる真相などを調査してきました。

ペン卒が増えた原因は神戸事件ではなかったようなのですが、調べてみると複数の理由があるようですね。

また、ARMYの治安も確かに悪いと思わせるようなものばかりなので、今一度ARMYの方たちは自分たちが同じようなことをしていないか意識して欲しいと思います。

そして、みんなが気持ちよく純粋にBTSを応援できるARMYになりましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です