KWANGYAの意味や読み方を調べてみた!aespaやNCTとも関係あるの?

最近話題になっている単語『KWANGYA』を知っていますか?

aespaやNCTの曲の歌詞にも使用されているこの単語が、実はいろいろな意味があるらしいとの噂になっているようです!

今回はそんな『KWANGYA』の意味や読み方を調べてみました!

また、aespaやNCTとも関係があるかも調査します!

Sponsored Links






『KWANGYA』とは

読み方は?

「君はKWANGYAを彷徨っている」

「君はこのKWANGYAを彷徨っている」

aespaのデビュー曲『Black Mamba』の公式日本語字幕の中にもきちんと表記されているこの単語!

韓国語で「광야」と書き、読み方は「KWANGYA(クァンヤ)」だそうです!

初見で読める人はなかなかいないようで、SNSでも読み方が分からないといった声が多かったです。

英語表記ではありますが、英語の単語の中にはないので、おそらく韓国語のようですね!

意味は?

『KWANGYA』は、韓国語で「荒野」「広野」を意味しているそうです。

荒野は「荒れ果てた野原」などといった意味があるのですが、最近のSMエンターテインメントから発表される曲の歌詞に頻繁に使用されています!

もちろん歌詞としては「荒野」という意味で使われているようですがそれぞれのグループがあらわす「荒野」というのが、

どういったことを表しているのかが分からないので、どういう意味があるのかとっても気になりますよね!

また、公式の日本語字幕にも英語字幕の方でもそれぞれの言語に翻訳されることなく『KWANGYA』のまま使われているのです!

なので、何かしら意味を持たせるためにそういう表記にしているんじゃないかと思います!

SNSでも話題になっているこの単語はアーティストのコンセプトと何か深い関係があるのでしょうか?

Sponsored Links


aespaとの関係は?

デビュー曲の「Black Mamba」に続いて「Next Level」の歌詞の中にも登場しているんですよね!

ちなみにSMからは公式に、「aespaのAIアバターが住んでいるオンライン上の荒野」という意味があると発表されています!

aespaのコンセプトがすでに複雑で、デビューしたときも話題になりましたがさすがSMといった感じですよね。

さらに、

メンバーには仮想世界「FLAT」において、インターネット上の自分『もう一人の自分』である「ae」が存在している。
そしてその「FLAT」の向こうには無定形かつ無限の領域である「KWANGYA」が広がっているという。

これがaespaのコンセプトであり、「KWANGYA」とはにつながってくるようですね。

aespaにとってとても重要なキーワードな気がしますね!

なんとaespaの「Next Level」のMVでKWANGYAとともに謎の文字が写っているんです!

ファンの方がこの文字に数字を当てはめたところ、SMエンターテインメントの新社屋の緯度経度と一致したそうです!

これが、もしかして新社屋の宣伝なのでは?という声もありましたが、何かほかに深い意味があることも考えられますね。

また、aespaの新メンバーをあらわしているのではないかという説もありますね!

SNS上でも考察しているファンの方が多くいました!

『KWANGYA』がメンバーの名前の頭文字になっているのではないかということから、そういった説が出ているようです。

・K-KARINA
・W-WINTER
・A-?
・N-NING NING
・G-GISSEL
・Y-?
・A-?

新メンバーと噂されるのが3人で、頭文字もそれぞれに当てはまるような名前の子が加入するのでは?といったように話題になっています!

ただ、aespaの加入説が濃厚なら、他グループのMVで匂わせることはおかしいといった声もあります。

おそらく今後のMVでもどんどんヒントになりそうなことが出てくると思うので、これからに期待したいですね!

Sponsored Links


NCTとの関係は?

NCT Uの「90’s Love」の歌詞にも出てくる「KWANGYA」という単語!

しかしKWANGYAはaespaのアバターが住んでいる場所?とも言われているので、これがNCTと何の関係があるかはまだ明かされていませんし

ファンの間でも謎に包まれたままになっているようです。

ただ、KWANGYAの場所がSMの新社屋という説があるのでaespaだけでなくSMに所属するすべてのアーティストにとっての意味を持つのかもしれませんね。

「KOSMO」という単語もaespaとNCTに共通して出てくるのですが、残念ながらその意味も詳細が明かされていませんね。

おそらく「KOSMO」と「KWANGYA」に何かしらの共通点もありそうですよね!

aespaのコンセプトには「KWANGYA」が関わっているのは公式から出ていますが、NCTのコンセプトには特に関わっていないと思いますので、
今後の楽曲でつながるようなことが出てくるかもしれないですし、

NCTの別ユニットの楽曲から何かヒントが出てくるかもしれませんし、とても楽しみですね!

Sponsored Links


まとめ

今回は、aespaやNCTの楽曲に出てくる「KWANGYA」について意味や読み方を調べてみました!

aespaの「Next Level」のMVでは「KWANGYA」に向かっていくといった表現で描かれていて、
しかも、その「KWANGYA」は所属事務所であるSMエンターテインメントの新社屋と同じ位置にあるのではないかといった

考察までされていました!

NCTの楽曲の歌詞にも出てくるのですが、「KWANGYA」が果たしてどんな意味があるのか。
その答えのようなものは残念ながらまだ分かりませんでしたが、

今後、またヒントとなるようなMVが出てくるかもしれませんし、もしかしたら他のグループともつながりが出てくるかもしれません!

今後のSMアーティストのカムバが楽しみになってきますよね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

1 個のコメント

  • 記事、面白かったです!
    昨日MV公開したEXOの新曲の歌詞にもKWANGYAが出てきました!
    チェックしてみてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です