テテジンの喧嘩はいつ頃でドッキリだったの?内容や詳細をまとめてみた!

世界的人気アーティストBTS。

とても仲が良いグループとしても有名ですよね。

しかし「テテとジンは喧嘩してから不仲じゃないの?」と思っている方も多いでしょう。

その喧嘩は「実はドッキリだった?」「ドッキリであって欲しい」と願うほど真剣なものでした。

そこで、今回はテテジンの喧嘩の内容や詳細を詳しくご紹介していきます。

Sponsored Links






テテジンの喧嘩はいつ頃でドッキリだったの?

テテジンが不仲であるという説が流れたのはある喧嘩が原因です。

テテは以前から「一番好きなメンバーは?」と聞かれると「ジムヒョン」と答えていたほどジンが大好き。

そんな2人が喧嘩するなんてあり得ないと思ったでしょう。

しかし、喧嘩は起こってしまいました。

2018年に公開された「Burn The Stage」の4話でライブ直前に意見が衝突してしまうテテジンの様子が放送されました。

そのライブとは2017年2月から行われたワールドツアーのアメリカ公演ニューヨークです。

しかも初日に喧嘩が勃発してしまいます。

「ドッキリ?」と思って見ていた方も多かったかもいれませんが、ドッキリではなくガチ喧嘩です

私も見ましたが、ドキドキしてしまいました。

喧嘩というより、お互い真剣にライブに取り組んでいるからこそ衝突してしまったと言ってもいいかもしれませんね。

Sponsored Links


テテジンの喧嘩の内容や詳細

ガチ喧嘩の内容や詳細をまとめていきましょう。

テテジン喧嘩:前編

まずは、前編の動画をご覧になってください。

BTSメンバー全員で本番直前の最終確認の際に、テテがジンにダンスの位置の移動について

「もう少しだけ早く移動をして欲しい」

と頼みます。

それに対しジンは

「僕はできる限り早く移動してるのに、どうして文句を言うの?」

と返答。

お互い意見を曲げることなく、言い争いになってしまうのです。

その様子を見て他のメンバーも仲裁に入ります。

リーダーのRMは

「本番前に何をやっているんだ。プロなんだからしっかりやらないと」

とテテジンに言いました。

そして、本番10分前にジンから

「冗談だと思った。僕が子供じみていた、ごめん」

とテテに謝ります。

ジンは冗談だと思っていたんですね…

ジンに謝罪されたテテは納得したのかわからないまま、本番を迎えたのです。

この時のテテはわかってもらえない気持ちを抑えられず今にも泣きだしそうな表情で本番に向かっていきました。

テテとしては、真面目にステージ構成について話し合っていたつもりだったのに、予想外におおごとになり、結局自分が一人で騒いでいたと子供扱いされたように感じたのかもしれません。

後編に続きます。

テテジン喧嘩:後編

後編は本番が終わってからの場面です。

先ほどの言い争いに対し、再度メンバー全員で話し合います。

BTSはこれまでにも何か問題が起こったら全員で話し合って解決しています。

どんなに疲れていても問題はその日のうちに解決するスタンスで今まできました。

第一声はシュガでした。

「誰が間違っているとかじゃない。そうなるべきじゃなかった。残念だよ。」

続いてジミンも

「ジンヒョンはもっとよく話を聞くべきだったと思うし、テヒョン、お前は俺もたくさん間違いをするけど、ただ、お前は彼がヒョンであることを忘れてはいけない。ジョングクにも言えることだよ」

それに対し、テテは

「そうだね。謝ります。自分勝手だったと思う。偉そうにしてた。」

ジンは

「俺はお前の考えをちゃんと考えず怒らせたけど、俺は年上だからプライドが傷ついた。俺はお前に俺の考えを押し付けようとは思わない。自尊心は何の役にも立たないと思うから。」

この後もメンバーの会話が続くのですが、2人で話をさせてあげるために全員部屋から出ていきます。

するとテテはこう話し始めました。

「今、分かっていることがあって。ヒョンを怒らせたことを理解してます。俺は自分を変えていこうと思ってます。俺は気分が悪いときにヒョンが冗談を言うと、冗談として聞けない時がある。ヒョンにもそこは分かってほしい。」

続いてジンが

「お前の気持ちがそうだと知ったから、もっと気を付けることができる。もっと気を付けるよ。そして、お前は俺の明るい、楽しい一面を見ていると思うけど、俺だってよく落ち込むことがある。お前たちにそんな姿を見せたくないし、できるだけポジティブに振る舞っているところがある。辛いことは忘れた方がいい、とかいう人もいるけど、そんなにクールでいられる人はいないだろ。俺も暗い一面を持っているんだ。」

とお互い素直な気持ちを吐き出したのです。

しっかり話し合ったことにより、仲直りできたテテとジン。

元々、兄弟のように本当に仲が良い2人なので、喧嘩するほど仲が良いということではないでしょうか。

Sponsored Links


テテジンの喧嘩:ネットの声は?

びっくりした方が大半だったかと思いますが、テテジンのガチ喧嘩に対しどんな声があがっているのでしょうか。

感動した方が多かったようですね。

メンバーの素の部分を見ることができましたし、BTSメンバーがどうして仲が良いのかを知ることもできた出来事でしたね。

Sponsored Links


実はあった!ドッキリ喧嘩!

テテとジンの喧嘩は他にもありました!

その喧嘩は実はドッキリ!

テテジンが仕掛け人で他のメンバーがドッキリにひっかかる設定のようですね。

視聴者もドキドキしながら見ていたようですね。

確かに迫真の演技!

ドッキリだとわかったメンバーの安心した顔…

笑ってはいけないのはわかっていますが、笑ってしまいました。

テテジンの喧嘩の真相:まとめ

今回はテテジンの喧嘩の内容や詳細についてまとめてみました。

テテジンと言えばドッキリ喧嘩もするので、思わずガチ喧嘩もドッキリだと思ってしまいそうになりましたが、2人とも真剣でしたね。

それだけライブに対する気持ちがお互い強いということでしょう。

押し付けるのはよくないですが、BTSの場合は、話し合いの時間をしっかり持って素直な気持ちをちゃんと話す。

この形ができているからこそ、完璧なパフォーマンス、チームワークを見せてくれるのでしょう。

今後の活躍もとても楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です