韓国サッカー選手(オリンピック)握手拒否に本国の反応はどうなの?海外の評価はどうなのかも調べてみた!


東京五輪サッカー男子の1次リーグが始まりましたが
韓国とニュージーランドとの対戦で
0-1で敗れた韓国選手が相手側選手の握手を拒否した動画が出回り
只今炎上中ですよね。

日本はもちろん、海外でも報じられてるこちらの話ですが
本国の韓国ではどのような反応なのかチェックしていきたいと思います。

Sponsored Links






韓国サッカー選手は誰?

1次予選にて握手拒否を行った韓国の選手は
韓国ウルサンのサッカーチームに所属する
イドンギョン選手

プロフィール

名前イドンギョン/이동경
出身韓国テグ
生年月日1997年9月20日
身長175㎝
体重68㎏

大学を中退し、サッカーに専念したというイドンギョン選手
ヨーロッパのプロリーグで活躍を夢見ているイドンギョン選手ですが
ウルサンのサッカーチームに2018年より所属しています。

Sponsored Links


オリンピックの握手拒否に本国の反応はどうなの?

本国・韓国の反応は?

攻撃的なプレースタイルで有名なイドンギョン選手
オリンピックでもリーダー的な役割で引っ張るメンバーらしいので
強気の姿勢が今回の握手拒否の態度に繋がったのでしょうか?

映像を見る限りでは、握手なんかはしたくないといった表情だとも感じとれますよね。

しかし、コロナ渦中原則として握手を交わすといた
接触は禁止されているんだそうです。

ただ、ニュージーランドのクリスウッド選手とは握手をせず
自国の選手とは、握手を交わしたことでただの拒絶ではないのかと報道されました。

これに対して韓国のMBC解説委員安と前国家代表サッカー選手キム・ヒョンイル映像(GOAL TV)も「マナーが惜しい」と批判的視線を見せという見解を述べています。
あらゆる批判を生み翌日には、サッカー協会を通じて謝罪をされています。

韓国大衆の反応はどうでしょうか?

『イドンギョン、マジで悪口くらい言われるべきだわ。何様で握手を拒んだのか。スポーツマンシップで町内のサッカーでもなくてオリンピックの場ですよ?意味が分からない』

『あ….歯を見たとき太極旗がよく見えなくて日本の人だと思ったのに。イドンギョンという選手全体の束…やはり選手の質が悪いかける変わらないな…』

『イドンギョン非難されるだけである。物理的な接触が、しなければいいんじゃないか?表情は糞噛んだ表情にこんな妻という感じの小川まで…ちょうどよく戦ったと挨拶をしたり、オムチチャックのように十分にフェアプレーできていないがむしゃら?あれ何の言い訳なのか!ちゃんと謝れ〜!』

Sponsored Links


海外の評価はどうなのかも調べてみた!

韓国内でもかなりの批判が起きている
イドンギョン選手の握手拒否ですが
海外ではどのような反応なのでしょうか?

『韓国vsニュージーランド
韓国の選手はニュージーランドの選手と握手をすることを拒否した。
その前に、他のプレイヤーはきちんと握手をしました。
一人の行動がチーム全体に悪い印象を与える可能性があることを忘れてはなりません。』

『このシーンは韓国のメディアでも報道された。韓国の「ノーカット」ニュースウェブサイトは、「イ・ドンギョンが握手を拒否した」とタイトルで批判し、試合に負けて態度を失った。』

コロナの影響で握手ができないことがわかっていたとしても
各国代表であることを意識しないと国レベルで批判されることがあるので
スポーツマンシップにのっとっていないという印象が強いでしょうか。

韓国では、どこまで進出すれば国から待遇を受けれるといったシステムがあるため
このような不快感を与える意態度をとってしまったのではないかと
いわれていますね。

た日本での開催に1番力が入るのが韓国であるのも間違いないでしょう。

今回の握手拒否に関しては、韓国国内でも海外からの評価でも
よくないといった評価が目立ちましたね。

Sponsored Links


まとめ

今回は、韓国サッカー選手オリンピックの握手拒否に本国の反応はどうなのか調べてみました!

握手拒否は全世界で放送されているので
世界的に批判の的となっています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です