VIXXラビの国籍は韓国じゃないの?出身地や経歴を調べてみた!

VIXXに所属し、現在はソロアーティストと自身が設立した個人レーベルを代表しているラビ

そのラビについて国籍が韓国ではないという噂が!出身地や経歴を調べてみました。

Sponsored Links






ラビってどんな人?経歴は?

VIXXってどんなグループ?

韓国のジェリーフィッシュ・エンターテインメントに所属するボーイズグループ『VIXX(ビックス)。


メンバーはN(エン)、レオ、ケン、ホンビン、ヒョギ、そしてラビの6人。

2012年、Mnetのオーディション番組「My DOL」でサバイバルを勝ち抜いたメンバーでデビュー。

デビュー当時はなかなか人気が出ず苦労したものの2013年1月に発表した「ON and ON」が人気を博し知名度を獲得。

同年12月に発売したファーストフルアルバム「VOODOO DOLL」で初の一位を獲得しました!

日本では2014年7月、韓国でのVIXXの代表曲の日本語バージョンを全て収録したアルバム「DARKEST ANGELS」でデビューしました。


ラビはメインラッパーとリードダンサーを務めています。

2020年にホンビンが突然脱退し、現在は5人グループとなっています。

ラビのソロ活動

アイドルメインラッパーでありながら、本格的なヒップホップラッパーとして国内外から評価され、ソロ活動も2017年に正式デビューしています。

ラビは19歳から作曲を始め、他アーティストへの楽曲提供、コラボ等も含めるとその数はなんと183曲!K-POP著作権登録楽曲数一位という大記録になっています。(2020年10月時点)

個人レーベルの設立

2019年5月 、ジェリーフィッシュ・エンターテインメントはラビが独立して個人レーベルを設立することを発表 。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GROOVL1N(@groovl1nofficial)がシェアした投稿


VIXXがデビュー7年目を迎え再契約を検討するタイミングで、ラビは再契約しなかったそうです。

VIXXのメンバーとして、グループとしての音楽的活動を今後も一緒に続けながら、

ラビのソロ活動は本人が追求する音楽性に合わせて独自のレーベル(個人事務所)で行う事になりました。

ラビが設立したヒップホップレーベルGROOVL1N(グルーブリン)は、2021年1月現在5人のアーティスト が所属


2021年8月には所属アーティストxydo(シド)が、MAMAMOOのムンビョルとコラボした楽曲を発表するなど話題になっています。

また、2021年6月にアメリカR&BグループBoyz II Men(ボーイズ・トゥ・メン)の、韓国マネジメントをGROOVL1Nが担当することが発表されました。


Boyz II Menは、グラミー賞を4回受賞した米国の代表的なR&Bグループであり、ラビは14歳の時から彼らの音楽を聴いてきたそうです。

憧れの伝説的グループ、しかも海外のアーティストとタッグを組むなんて、ラビ社長相当やり手ですね。

4枚目のミニアルバムが炎上

2021年6月に発売した4枚目となるミニアルバム「ROSESに収録された「Red Velvet」という曲が、アイドルグループ・Red Velvetを連想されるような歌詞だったため炎上し、

ラビが謝罪するという事件がありました。

この楽曲はストリーミング提供が停止され聴くことができません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GROOVL1N(@groovl1nofficial)がシェアした投稿


有名人を連想させるような歌詞はヒップホップでよく見られるため、

ラビとしてはアイドルという立場では出来ない、正統派ヒップホップに近づくためのギリギリに攻めた表現だったのでしょう。

ネット上にはRed Velvetに失礼という声もあったようですが、

このようなヒップホップの歌詞遊びに巻き込んでも揺るがない、尊敬する同年代スターとしてRed Velvetをモチーフにしたと思われます。

しかしRed Velvetファンから強い批判があり、残念ながら音源は取り下げになってしまいました。

同時にラビはRed Velvetに直接電話で謝罪を行ったそうです。

常に挑戦し続けるラビらしい事件だと言えます。


アルバム自体はどの曲もシンプルかつ印象的で聴きやすく、素晴らしい仕上がりです。

Sponsored Links


ラビの国籍は?出身は?

両親はハーフなの?

韓国人離れした端正な顔立ちとスタイルを誇るラビは、お母さんがフランス人でお父さんがアルジェリア人のハーフだと言う噂がありました。

韓国のネット掲示板に書き込まれあっという間に広がったようです。

確かにそういわれると、韓国人離れしたどこの国の人ともつかない顔立ちも、180cm越えの身長もモデルのような体型も、

セクシーな歌詞を発表する度胸や作曲センスも説明がつきます。


ラビという活動名はフランス語で「誘惑する、魅了するという意味でラビ自身が決めた活動名です。

母が出身のフランスの言葉で活動名を決めたとしたらすごくかっこいいですね!

ラビの本名は?

噂からいろいろな想像が膨らみましたが、ラビの本名は김원식(キム・ウォンシク)

ファンの情報を見るとハーフという情報は全くの誤りで、正真正銘韓国生まれの韓国人だそうです。

ラビの両親の姿が公式インスタに!


この噂を否定する意図があったのか、ラビの公式インスタにご両親の写真がアップされました。(現在削除済)

その写真を見たファンによるとやはりナビのご両親は韓国人で、フランス人やアルジェリア人ではなかったようです。

今だに、ネットにハーフ説を書いた人の動機は不明だそうです 。

ナビの家族愛の強さは有名で、VIXXとしてデビューして間もない頃、ミュージックビデオの撮影中にその日が自身の母の誕生日であった事を思い出し、アイラインが落ちてしまうほど泣いたというエピソードがあります。

また過去、妹との久々の再会を果たした際にも号泣し、VIXXのメンバーホンビンに写真を撮られています。


それほど家族愛の強いラビですから、家族について事実を伝えたかったのかもしれませんね 。

Sponsored Links


まとめ

アーティストとしてこれだけの実績があり、事業家としても邁進中のラビは、

なんと1993年生まれの28歳!若い!!

間違いなく将来のKPOP界の中心人物となり、韓国ヒップホップを新たな境地に導くでしょう。

桁違いのスケールがゆえ炎上もあり、ハーフ説も飛び交いましたが、韓国の家族を心から愛する韓国育ちであることが分かりました

これからも攻めた姿勢のまま活躍を見せて欲しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です