2PMテギョンの彼女は一般人ではないの?SNSアカウントを調べてみた!

テギョンは韓国人気アイドルグループ「2PM」に所属する歌手で、俳優業でも活躍しています。

両親の仕事の関係でアメリカにも移住した経験があり、学業成績はかなり優秀だったようですね!

そんなテギョンの彼女は一般人と言われているのですが、どうやら一般人ではないんじゃないか?と一部では囁かれ始めているようです。

そこで今回は2PMテギョンの彼女は本当に一般人ではないのか?また、彼女のSNSも併せて調査してみたいと思います。

Sponsored Links






2PMテギョンのプロフィール&経歴

まずは、2PMテギョンのプロフィール&経歴についてご紹介していきます。

プロフィール

芸名テギョン
本名オク・テギョン
出身韓国ソウル特別市
生年月日1988年12月27日
年齢32歳(2021年10月時点)
身長・体重180㎝:76㎏
血液型AB型

2PMでのポジションはセンター。

2PMはアイドルグループとしては珍しく全員が筋肉ムキムキで甘いボイスと、キレッキレのダンスで野獣系のアイドルとして知られています。

趣味は音楽鑑賞・スキー・ウェイクボード・散歩高麗大学国際大学院国際系学科を卒業しました。

経歴

テギョンは両親の仕事の関係で13歳の時に韓国からアメリカへ移住。

それもあってか、英語はネイティブ並みに上手い!

なんと学生時代はアメリカで上位5位の成績だったそうです!

さらに、大人になって受けたTOEICは万点の990点を記録しています。

TOEICで満点を取る人なんでいないだろうと思っていたのですが、ここにいました!

その後、2006年に約6500人が応募したオーディション「JYP’s Superstar Survival」のニューヨークでの選考に参加したテギョンは無事合格。

それをきっかけに韓国に戻ってきました。

2008年にMnetで放送された「熱血男児」でJYPエンターテイメントの練習生から、デビューでできるメンバーを選出。

過酷な試練を乗り越えたメンバーから構成された「2AM」「2PM」の2つのグループが誕生。

テギョンは2PMに所属することが決まり、その後は人気爆発!

韓国だけではなく、日本やアメリカでの人気を誇る世界的なグループになりました。

2PMテギョンの彼女は一般人ではない?

2PMのテギョンには一般人の彼女がいるのですが、実際は一般人ではないのでは?と言われているようです。

テギョンが彼女と認めたその女性は一般女性で2020年6月の時点では3年愛と言われていたので2021年時点で4年交際をしていることになりますね。

テギョンの所属事務所である51Kも今回の熱愛報道に「テギョンは一般女性と良い出会いを続けているのは間違いない」と交際を認めるコメントを発表しています。

また、「プライベートに関する内容ですし、一般人なので発言が慎重になる部分がある」とのコメント。

ということは、一般人彼女で間違いないとは思うのですが、なぜ一般人じゃないと囁かれているのでしょうか。

報道ではテギョンの彼女は一般人としか書かれていませんので、予想になりますが、これまでにテギョンと熱愛説が出た女性は名の知れた方ばっかりだったからではないかと思われます。

テギョンはこれまで少女時代のユナや元少女時代のジェシカ、元AKB48の大島優子さんなど誰もが知っている女性との熱愛説が浮上。

そのため、今回は一般人と言われていても「もしかすると一般人ではないんじゃないの?」と思っている方が多かったのかもしれませんね。

2PMテギョンの彼女のSNSアカウントは?

テギョンの現在の彼女は一般人ということなので、SNSアカウントを見つけることはできませんでした。

逆になかなか「テギョンの彼女です!」と言えるような方はいないでしょう。

順調な交際をしていると思われますし、テギョン自身「交際期間が7年になったら結婚したい」と過去に結婚願望ものぞかせていましたので、実際結婚することになったら彼女のSNSアカウントが公開されることはあるかもしれません。

それまでは絶対に明かされることがないと思われる情報なので、出て来るまで大人しく待っているのが良さそうですね。

まとめ

今回は2PMテギョンの彼女について調査してきました。

調査した結果、現在テギョンと交際している彼女は一般人という情報しか挙がっていないので一般人女性で間違いないかと思います。

それにテギョンの所属事務所も「一般人女性」とコメントしていますので、一般人ではないという噂は過去のテギョンの熱愛説が関係しているかもしれませんね。

歌やダンスやもちろん、現在はさまざまなドラマや映画に出演するなど俳優としても活躍しているテギョンなので、公私ともに充実した毎日を送って欲しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です