ジョングク(BTS)口ピやタトゥーでペン卒が増えてるの?依存症と言われ理由も調査!

今や世界的大人気K-POPグループとなったBTS。

中でもジョングクは常にセンターに位置しており、ダンス&歌唱力だけではなくイケメンだし、スポーツ万能だし大人気メンバーですよね!

そんなジョングクなのですが、タトゥーやピアスがどんどん増えてきているのを知っていますか?

一部では「依存症?」「ペン卒が増えている」など噂も浮上しているようなので今回は真相について徹底調査していきます。

Sponsored Links






ジョングク(BTS)のプロフィール&経歴

まずは、ジョングクのプロフィール&経歴を調査していきます。

プロフィール

名前チョン・ジョングク
出身韓国釜山広域市
生年月日・年齢1997年9月1日・24歳(2021年10月時点)
身長178㎝
体重61㎏
血液型A型
ポジションメインボーカル&リードダンサー

イケメンなだけではなく、ダンス・歌・スポーツなど何でもできるジョングクは逆にできないことはないのではないか?と印象を受ける完璧な黄金マンネ。

BTS最年少メンバーでヒョンからは可愛がってもらっていますね!

経歴

BIG BANGに憧れて歌手を目指すようになったジョングクは、2011年の14歳の時にオーディション番組に出演しました。

現在のイケメンジョングクとは全く違い、まだ中学生のジョングクはとても可愛いですね!

オーディションでは予選で落選したのですが、芸能事務所から7社もスカウトを受けました。

脱落したのも関わらず、かなりのスカウト量でびっくりです!

7社もスカウトを受けたジョングクは事務所見学を開始。

現在のBigHitエンターテイメントに所属することを決めたのは、事務所見学の際にたまたまRMのラップを見て感銘を受けたからと話していました。

その後、BigHitエンターテイメントに入所し練習生として活動を開始したジョングクなのですが、ダンススキルの乏しさを指摘され、2012年、単身アメリカにダンス留学へ行くことに。

帰国後、まだ中学生だったジョングクは2013年に中学校卒業。

その後、すぐにデビューが決まったため、高校へは1年遅く入学しています。

高校の入学式にも卒業式にも6人のヒョンが保護者代わりにかけつけてくれ、可愛い弟を優しく見守っていた姿が現在も残っていました。

高校卒業後は通信制の大学「グローバルサイバー大学」に現在も在学中とのこと。

ハードスケジュールの中、学業をしっかり両立させるなんて感心します!

ジョングク(BTS)のピアスやタトゥーの数が半端ない!何かの依存症?

ジョングクと言えばピアスとタトゥーの数が半端ないと話題になりましたよね!

ここでは、ピアスやタトゥーに関してARMY達はどう思っているのか見てみましょう。

ジョングク(BTS)のピアスやタトゥ―はどんな感じ?

ジョングクの最初のタトゥーが登場したのは2019年9月のようで、20歳になったらタトゥーを入れたいと話していたとのこと。

ですが、SUGAからは「ファンが悲しむからやめた方がいい」と言われたいたと言います。

Instagramでジョングクのタトゥーの画像を集めてくれていたのでご覧ください。

すごいですよね!

最初は指だけかと思ったのですが、何と体の32か所にタトゥーが入っているとのこと。

それに、ピアスは右耳に2個、左耳に4個、最近は眉毛や口にもピアス穴をあけたということで話題になっていましたね。

このように様々な場所にピアスの穴をあけていることがわかりますね。

なぜこのようにタトゥーやピアスが増えていくのかが気になりますが、一部では「何かの依存症では?」と言っている方もいるとか。

ピアスやタトゥーは正確には「自傷行為」の定義に当てはまるということなのですが、ジョングクからすれば今までの自分を変えたいという気持ちの表れともとれますよね。

メディア出演している際に、タトゥー部分にテーピングなどで隠していることも多いことから不便な部分は多いと思われます。

なので、ARMYからは賛否両論の意見が出ているということでしょう。

自分で良かれと思ってやっていることなので、悪いとは思いませんがメディアに出るお仕事をしている方からすれば「どうなの?」と思うのは普通なので、賛否が出るのは仕方ないと思います。

ジョングク(BTS)のピアスやタトゥ―についての声(韓国)

では、実際にジョングクのピアスやタトゥ―についてどのような声が挙がっているのかまずは韓国ファンから見て行きましょう。

【翻訳】

「アカザフンニョ顔なのに、その顔を覆う入れ墨キム・ジョングクの体を持っている声は美少年である」

【翻訳】

キム・ジョングクさんが入れ墨を隠すことなく見せてくれたことが本当に嬉しかったです。本当にありがとうございますそして8周年おめでとうございます

【翻訳】

「トリアジンや 顔のいい… ここで押しムルボつ や韓国の人がピアスとイヤリングハヌンゴ? 眉ひそめゲグクヒョムハム本物ウェク しかし、前チャングクが一瞬? お好みの改造正しく当たりヘトゴ 好きなレベルを超えてそのまま感謝 死ぬ前にピアス貫通思いをした 前チャングクに感心上百与えたいと思い 多くの場合、お洒落くれジョトゲト音♡」

見る限りでは批判的な意見は少ない気がします。

どんな格好であってもジョングクはジョングクなので気にしない方が多いのではないでしょうか。

ジョングク(BTS)のピアスやタトゥ―についての声(日本)

続いて日本ファンの声です。

「怖い」と言っている方がいるなど賛否があるようですね。

確かに日本でタトゥーやピアスがたくさんある人=柄が悪い、怖いなどの印象を与えるものなので、日本の風習的に受け入れられない方もいることが現状です。

一方では、やはりジョングクであることは変わりないということで内面的な部分を重視している方も多いです。

ジョングク(BTS)口ピやタトゥーでペン卒が増えてるの?

ジョングクの口ピアスやタトゥーでペン卒が増えているとの情報が挙がっているのですが、真相はどうなのでしょうか。

このようなTwitterがありました。

ペン卒が増えていることも事実のようですが、逆に新規ファンも増えているとのことなので、プラスマイナスで考えるとプラス側になるのでないかと言われています。

Twitterで書かれているように昔からジョングクを推している方からすれば外見がすごく変わってしまったようで、魅力が半減したと思う方もいるでしょう。

結局はARMYの気持ちが一番大事ということなので、タトゥーやピアスが増えていることでペン卒が増えているのは仕方ないのかなと思います。

まとめ

今回はジョングクの口ピやタトゥーが原因で本当にペン卒が増えているのかについて調査してきました。

確かにタトゥーやピアスの数は一般的にはあまりない数でびっくりしてしまいますが、外見は特に気にしないというARMYも多いため、それが原因でペン卒が増えたと一概には言い切れないかもしれません。

新規でファンになった方もいるので、その方たちからすれば今のジョングクしか知らないので何の違和感もないでしょう。

依存症ということも囁かれているのですが、こればっかりは本人の気持ち次第で今後も増えたり減ったりするかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です