BTSタトゥーを入れてるメンバー(2022)!意味や場所も調べてみた!

アンニョンハセヨ!
先日オフラインにてソウルコンが開催され、さらには4月にベガス公演を控えており、常に人気を感じさせてくれる「BTS」。

KPOPアイドルの中にはタトゥーを入れている子が結構いるかと思いますが、大人気「BTS」メンバーの中にもタトゥーを入れている子が何人かいますよね!

今回はBTSメンバーの中で誰がタトゥーを入れているのか、またタトゥーの意味や入っている場所についても調査をしていきます。

Sponsored Links







BTSタトゥーを入れているメンバー(2022)!

さて、早速ではありますが、BTSメンバーの中でタトゥーを入れているのは誰なのかについてを調査してまいりましょう!

ジョングク

まず最初のメンバーはBTSのマンネである「ジョングク」です。

ジョングクのタトゥーについてはとても目立つ場所に入っていることや、入れた時期が明確になっているということから、BTSメンバーの中では一番はっきりとタトゥーが入っていると断言できるメンバーなのではないでしょうか。

場所や意味に関してはまた後ほど詳しく公開していきます。

ジミン

そして次のメンバーは「ジミン」です。

ジミンは私が知る中ではBTSメンバーの中で最初にタトゥーを入れたメンバーだと認識しております。

また、上記の「NEVER MIND」のタトゥーは最初はヘナだったそうですが、後にタトゥーとして正式に入れたと噂されております。

ジミンのタトゥーの場所や意味についても後ほど詳しくお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Links



意味や場所も調べてみた!

BTSのメンバーの中でタトゥーを入れていたのは、グクミンの2人でしたね!

韓国ではタトゥーはファッションと考えられていることもあり、 KPOPアイドルの中ではTWICEのチェヨンやEXOのチャニョルなどの他のグループのアイドルたちも入れている子が多いんですよね。

そして、私自身昔海外に行った際に外国人の店員さんにクレジットカードを出したら日本人だということで、タトゥーにするから自分の名前の漢字を教えてと言われて、綺麗な漢字を考えるのに必死になった経験があります(笑)

タトゥーは体に直接入れるものですし、簡単には消せないからこそ、入れている人は自分のタトゥーに深い意味を込めることが多いのではないかと思います。

さて、グクミンのタトゥーには深い意味がこもっているのでは!?と考えるとオタクとしてはその意味を知りたいですよね。そうですよね、私も意味まではこれまでさらっとしか知らなかったので、今回はグクミンのタトゥーの意味と場所を徹底調査していこうと思います。

ジョングクのタトゥーの場所は腕と手なの?

早速、調査を開始していくのですが、ジョングクのタトゥーは比較的分かりやすい場所に入っているのでジミンよりも先に紹介していきたいと思います。

まず最初に「」です。

ジョングクの右手には「ARMY」やARMYマークなどのファンに由来している文字と絵文字が私達ファンがみてすぐ気がつくように入っております。

また、メンバーに関連する意味もあり、「ARMY」の文字の「A」をよく見ると真ん中の棒線がないですよね。
それは反対にすると「V」となり、メンバーのテヒョンの芸名であるんです。

また、「ARMY」の「RM」はBTSのリーダーであるナムジュンの芸名なんです。

さらに、「ARMY」の「MY」はメンバーのミンユンギ(芸名:SUGA)のイニシャル、「ARMY」の「M」とその上の「J」を合わせると「ジミン」の意味となり、「J」は3Jの(ジョングク、ジン、J-HOPE)を意味すると言われております。

また、その他の絵文字に関してですが、「クラウンマーク」はBTSが一生続いていく、ハートマークについてはBTSとファンの間でよく使われる「ボラへ」の意味を持っていると伺えます。また、「+」に関しては詳しい情報はありませんが、BTSとファンがいつも一緒という意味が込められているのではないかと推測されております。

こう考えると、ジョングクの右手はメンバーとファンへの愛で溢れているのだなと実感できますよね。

次は「」です。

こちらも少し腕が出る衣装や服を着ているとすぐわかるくらい目立つタトゥーがジョングクの腕に入っているんです!

これくらいはっきりと入っているとタトゥー疑惑というわけにもならず、これは正式タトゥーだなと思えますよね。

腕のタトゥーに関しては段階を踏んで追加されており、現在では右腕全体に入っているということもあり、なかなか詳しく調査を進めることができませんが、最初のころに入れた部分に関してははっきりと文字が読めるので、今回はそちらを説明していきたいと思います。

ジョングク、右腕のタトゥーの中で注目すべき点が、7箇所あります。

まず、1つ目が、「RATHER BE DEAD THAN COOL」という文字です。
こちらの意味は「1990年代を代表するバンドのボーカル兼ギターリストだった、カート・コバーンの名言として有名な言葉なんです。
日本語に訳すと、「情熱をなくして生きるくらいなら死んだ方がマシだ」という意味になります。たしかに以前ジョングクがこの言葉を言っていた記憶があるので、ジョングクも大好きで入れたのでしょう。

2つ目が、「MAKE HAY WHILE THE SUN SHINES」ですが、直訳では「太陽の照っているうちに干し草を作れ」ということわざなのですが、意味としては、「何かを行う機会に恵まれたのであれば、そのチャンスが存在しているうちに行うべきだ」という意味のようです。

3つ目が上記の画像の中でも見える、スケルトンのような手のタトゥーです。
こちらは通常、「メロイックサイン」と呼ばれるもので、ロックが好きな人にはお馴染みのポーズなんですよね。

4つ目は3本線のタトゥーになります。
こちらは韓国の国旗に関連しているのではないかと推測されているようです。
この韓国の国旗では3本線には「正義」という意味が込められているようで、ジョングクの愛国心も感じられるタトゥーなのではないでしょうか。
ジョングクのタトゥーの実物画像を見つけることができなかったので、残念ですが、映像や画像で見つけてみてくださいね!

5つ目は腕に咲いた百合の花です。
こちらは「タイガーリリー」だと推測されているのですが、なぜかというと、ジョングクの誕生花が「タイガーリリー」だからなのです。

また、このタイガーリリーの背後にある「PLEASE LOVE ME」は、「私を愛して」という意味になるんです。

続いてはこちらの赤いめのタトゥーですが、残念ながらこちらのタトゥーの意味は公開されておりませんでしたので、今後何かの機会でジョングクの口から聞けることを願っていきましょう。

その他にもト音記号やマイクのタトゥーも入っているのですが、それは音楽に関係しているということで入れているのではないかと推測されているようです。

ジョングクのタトゥーはかなり種類が多いので、やっと説明し終わった〜ふぅ〜と一息つきたくなってしまいますが、実は後2つあるのです。

一つ目が、右腕内側に入っている「TRUTH」という文字です。

こちらはジョングクが仲良いGOT7のユギョムも入れているということで、2人でお揃いにしている可能性があるのではないかと推測されているようですが、そういえばBTSの曲にもthe truth untoldというボーカルラインの曲があるのでもしかしたらそちらにも関係しているのではないかと私は思ったりしております。

そして最後のタトゥーですが、右腕の外側に入っている「花様年華」の文字です。

こちらの四文字はBTSファンなら知っていることでしょう、彼らの青春といっても良いのではないかというほどBTSのこれまでのアーティスト活動の中で最も外せない言葉なのではないかと私は思っております。

「花様年華」は人生で最も美しい瞬間という意味があり、BTSの曲は花様年華を軸にしているものが多いんですよね。

BTSの花様年華シリーズ時代、ちょうどジョングクは学生で彼の青春を共にしたのではないかと私は思っているので、そういった意味でも彼にとってかけがえのない言葉なのではないでしょうか。

ジミンのタトゥーの場所と意味は?

お次はBTSの中でタトゥーを入れているメンバーである「ジミン」のタトゥーの場所と意味についてを調査していきたいと思います。

1つ目は右脇腹に入っている「NEVER MIND」です。

このNEVER MINDのタトゥーは結構有名なのではないかと私は思っているのですが、こちらのタトゥーは実は最初はヘナだったようなのですが、ある時からずっとジミンの右脇腹に入っているとファンが認識したことによってヘナから正式にタトゥーにしたのだと言われています。

ヘナからタトゥーになったってなんで分かるの?と不思議に思う人もいますよね。
そこで、ジミンの「NEVER MIND」についての時系列を追っていきたいと思います。

最初にこのタトゥーが確認されたのは、2014年に開催された『MAMA 2014』の時に「ジミンがタトゥーをしているのでは!?」とファンの間で話題になっていたんです。

ですが当時「これは演出のためのヘナでは?」と予想する人も多くいました。

ですがMAMAが終わってもBTS(防弾少年団)のコンサートなどでもジミンの右脇腹に「NEVER MIND」のタトゥーが見えることから、ジミンのタトゥー説の疑惑が深まるようになっていったのです。

ですが、ヘナも数週間持つものもあるので、この時期はヘナであった可能性が高いかと思われます。

そして2018年のワールドツアー中にも、ジミンの右脇腹に再び【NEVER MIND】の文字が確認され、この時もファンの間では、「偽物のタトゥーで、一時的なものでは?」との声が上がっていたのです。

一見そこまで同じ文字が同じ個所にあったらタトゥーだと確信に繋がる所ですが、ジミンの場合は最初に確認された2014年から4年後の2018年に確認されてもなお、偽物のタトゥーではないかと言われているのには理由があるのです。

それは、「この文字をずっと見ているけれど、日によって文字の感覚や位置がずれてる気がする…。」「本物ではなく、毎回メイクさんが描いていると思う。」などといった声が多数あるのです。

実際にこの時期に私もジミンの「NEVER MIND」を見ていて日によって地味に位置が変わっているなとは感じていたので私もこの時期まではヘナだったのではないかと思っております

ですがその後、2020年の『ON』のMVに映るジミンの脇腹にまたもや【NEVER MIND】の文字があったのです。

そこでやっとファンは発覚した2014年から6年経っても同じ位置に同じタトゥーがあるということから「本物のタトゥー」なのではないかと認識されるようになったのです。

これは私の見解ですので、正しいかの確証はありませんが、位置がずれていたということを踏まえて最初はヘナだったと思っております。そしてデザインが気に入ったということとファンからの好評によって本格的にタトゥーにしたのではないかと思います。

ただヘナからタトゥーへの切り替え時期についてはわかりませんでした。

また、「NEVER MIND」の意味を和訳すると、「気にするな」「心配しないで大丈夫だよ」といった前向きな意味を持っております。

二つ目は、両ひじの上の「YOUNG」「FOREVER」です。

2020年6月21日のグクミンのVLIVEにて半袖から見える腕に「YOUNG」と「FOREVER」のタトゥーが入っているということが発覚したのですが、これもヘナだと疑問に思っているファンも多かったそうなんです。

ですが、この時期にはグクもタトゥーを入れておりましたし、ジミンも一緒に入れたと考えても良いのではないかと私は思っております。

そして、2020年2月27日の音楽番組にてジミンの両肘のタトゥー部分がテープで隠されていることから、これは本物だ!と確信に繋がりました。

ちなみに韓国の音楽番組等メディアではタトゥーに関して厳しいルールを付けている所が多く、見える所にタトゥーが入っている場合は肌色のテープで隠されてしまうのです。

韓国は日本よりもタトゥーに大してファッション扱いと多くの人に指示されているようにも思えますが、メディア業界は厳しいという現実もあるのです。

そして、このタトゥーの意味についてですが、「花様年華」という意味を持っております。
「花様年華」といえばBTSですよね。ジョングクのタトゥーの時にも説明しましたが、「人生で最も美しい瞬間」という意味を持ち、BTSのアルバムや曲名にもなっているんです。

また、先ほどの「NEVER MIND」もBTSの曲目になっているのです。
ここまで見ていくとジミンのタトゥーにはBTSの楽曲が深く関わっているようですね。

3つ目は左手首の「13」です。

こちらのタトゥーに関しては2020年2月21日に確認されております。

これまで同様こちらのタトゥーもヘナではないかと噂になっておりましたが、その後のVLIVEの際にも何回も確認されていることから本物だと言われております。

この「13」の意味としてはBTSのデビュー日が6月13日ということと、ジミンの誕生日が10月13日ということから「13」を選んだのではないかと思われます。

4つ目は左耳裏の「YOUNG」という筆記体文字と5つ目の首の後ろに「三日月」のタトゥーです。

こちらのタトゥーは2021年3月10日のBTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – SEOULにて発覚したものなのですが、実はこちらのタトゥーだけではなく、ジミンの首の後ろにも「三日月」マークのタトゥーが確認されました。

耳の後ろの「YOUNG」の文字は腕の「YOUNG」と同じ意味を持っていると私は思っており、これもまたBTSの楽曲「YOUNG FOREVER」と関係があると考えられますよね。

そして、首の後ろの「三日月」マークについては、新月と上弦の間の三日月ということで、これはBTSがデビューした2013年6月13日の月だったのではないかと推測されているようなんです。

ジミンのタトゥーに関しては全てBTSに関わることが意味されているようなので、それほどジミンにとってBTSはかけがえのない存在なのではないでしょうか。

また、ジミンのタトゥーについては本人からの説明等がない為、実際にどういった意味が正しいのかは現時点ではわかりませんので、今後ジミンの口から説明が聞ける日が来ることを祈っております。

Sponsored Links



まとめ

本日はBTSタトゥー入れてるメンバー(2022)と意味や場所についてを調べてみました。
いかがでしたでしょうか。

現時点ではBTSの中でタトゥーを入れているメンバーはグクとジミンの2人だけでした。
また、2人ともBTSに関わるタトゥーを入れているということが分かり、2人のBTSやファンに対しての愛情をたっぷり感じることができるのではないでしょうか。

久しぶりのオフラインコンサートでも人気の勢いが止まらないBTSの活躍をこれからも応援しつつ、今後もメンバーのタトゥーについて研究していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です