BTS兵役の公式発表はどこで見られるの?ファンクラブより早いのはどこ?

人気K-POPグループ、BTS。

BTSが現在抱えている大きな問題の一つに、BTS兵役問題があります。

BTSのメンバーが韓国の軍隊へ入隊するのか、しないのか気になる方も多いですよね!

BTS兵役問題の公式発表はどこで見られるのでしょうか。

またBTSのファンクラブより早くニュースとして取り扱われるのはどこなのでしょう。

今回はBTS兵役問題の確認の方法などについて紹介していきます!

Sponsored Links







BTS兵役の公式発表は?

韓国を代表する人気K-POPグループ、BTS。

BTSはBig Hit Entertainment(現 BIGHT MUSIC)から2013年6月にデビューして以来、今まで数々の苦悩や努力を経て今の人気グループの地位を得ました。

今や韓国のみならず、日本や英語圏でも人気を博し、知らない人はいないと言っても過言ではありません。

そんなBTSのメンバー達が、今直面している問題が兵役問題です。

最年長メンバーであるジンは、現行の兵役法に則ると2022年末までに韓国軍へ入隊しなければなりません。

BTSの兵役問題は政治絡みの問題でもあるので、なかなかスムーズに進んでいないのが現状といえるでしょう。

BTSの兵役問題の公式発表が気になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

次項ではBTSの兵役問題の公式発表はどこでみられるのか調べてみましたので紹介させていただきます!

どこで見られるの?

https://twitter.com/BTS_twt/status/1501535073379942402?s=20&t=ps3_6RtePT8AkU2YAynkSg

BTSの兵役問題はメンバーやファンだけではなく、いまや韓国が抱える一つも問題にもなっています。

ファンは2022年末が近づくにつれて、心配の気持ちやどうなるのだろうといった感情になってしまいますよね。

そんなBTSの兵役問題ですが、公式の発表はどこで見られるのでしょうか

調べたところ、公式発表が見られるところの詳細は2022年9月末時点では明らかにされておりません。

BTSの兵役問題は今まで長く議論されてきた問題です。

韓国全体の問題として考えられているので、今後BTS兵役問題に関して進展情報があれば速報のニュースとして取り扱われるでしょう!

BTS兵役問題の公式発表は韓国の主要メディアで取り扱われると思います

韓国のニュースサイトやテレビはもちろん、YouTubeでも速報として取り扱われると思われます

それくらい、世間の関心が集まっている問題ということですね!

Sponsored Links



ファンクラブより早いのはどこ?

BTSのメンバーの兵役問題は今も、韓国で様々な議論が行われております。

その結果を誰よりも早く知りたいという方がたくさんいらっしゃいますよね。

BTSの兵役問題の公式発表は韓国のニュースサイトやテレビ、YouTubeなどの様々なメディアで取り上げられることでしょう!

BTSの今後の活動にも関わってくる問題なので、もちろん所属事務所や公式ファンクラブでも発表があると思います。

そんな中、発表を公式ファンクラブよりも早く取り扱うメディアはどこなのでしょうか。

調べたところ、こちらも現時点では詳しい詳細は明らかにされておりません

ほとんどのK−POPアイドルの公式発表はファンクラブや所属事務所から発表があります。

その発表を元に、ニュースサイトやテレビ、YouTube等のメディアが取り上げることが多いですよね!

しかし、今回のBTS兵役問題は政府で取り扱っている問題ですので公式からの詳細発表が必ずしも所属事務所やファンクラブから先に行われるとは限りません

今現在も政府によって検討されている問題ですので、決定次第では政府からの発表がある可能性もあります。

その場合は、ファンクラブよりもニュースサイトや報道番組の方が早いかもしれませんね!

しかし、SNSが発達した現在ではデジタルメディアが取り扱うスピードは誤差程度の範囲なので発表が有り次第、様々なメディアで取り扱われることでしょう。

Sponsored Links



そもそも兵役問題とは?

https://twitter.com/BTS_twt/status/1462669627801030661?s=20&t=ps3_6RtePT8AkU2YAynkSg

そもそもBTS兵役問題とはどういったものなのでしょうか。

韓国では兵役法により全ての成人男子に兵役の義務が課せられています

通常の兵役法では、年齢が満20歳から満28歳の間までに入隊することが義務付けられていました

しかし、2020年12月に兵役法の改正案によりBTSなどの特定のアーティスト達の入隊が満28歳から満30歳まで延期することが可能になる法案が可決されました

BTSの最年長メンバー、ジンは1992年生まれです。

この法案に該当し満30歳までは軍への入隊が延期されましたが、それでも2022年末までには軍へ入隊しなければいけないことになります。

なので、今韓国国内では政府や世論を巻き込んでの問題になっています。

国民世論調査でも、BTSの兵役特例に関しては賛否が真っ二つに分かれています。

BTSは2022年6月14日にグループ活動の量を減らし、個人活動を中心に展開していくと発表がありました。

これに関して、世間では兵役に就くための準備ではないかという声も上がっていたそうです。

この際、所属事務所やBTSからは兵役問題について言及されることはありませんでした。

2022年末までに残り3ヶ月弱残したBTS兵役問題。

兵役免除の特例をどのようにするのか、韓国政府は今も議論を行っています。

ファンとしても早くこの議論が解決されることを願うばかりですよね。

Sponsored Links



まとめ

今回はBTS兵役問題の公式発表はどこで見られるのか調査致しました。

またファンクラブよりも早く取り扱うメディアについても調べました!

BTS兵役問題は長く議論され続けてきた問題で、今現在も明確な答えは出ていません。

何れにせよ早く公式発表がされるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です