ジャニーズファミリーボイス(ヨントン)はいつから始まる?料金や録画はできるのか調べてみた!

コロナ化に生まれた、K-POPアイドルとの新たなイベント
ヨントン

触れずに、推しとテレビ電話でサイン会ができると超絶話題なのですが
今回は、ジャニーズもヨントンを始めるという噂にどんな内容なの?
ジャニーズはそんな軽いイベントしないでほしいなど、様々な意見があるようです。

今回は、ジャニーズのヨントンってどんな内容なのなのか調べてみました!

ヨントンネタ考えます

受付方法

・ココナラ新規会員登録
・ヨントンネタ見積依頼をクリックし、必要事項を記入し送信
・希望日程、推しに合わせたカスタマイズネタを送信


◎ヨントンネタ見積ページはこちらからどうぞ↓


韓国・KPOPアイドル【ヨントンネタ】の見積依頼


◎ヨントンネタ見積ページはこちらからどうぞ↑


✔CHECKココナラ新規会員登録ページはこちら


✔CHECK見積もり依頼の方法はこちら

Sponsored Links







ヨントンって?

ヨントンは韓国語ヨンサントンファ영상통화の略語です。
意味はテレビ電話を表しており、LINEやKakaoを利用して友達とテレビ電話するような形で、自分の好きな推しと会話ができるというイベントです。

約2年間のコロナ化で、K-POPアイドルとのイベントとほとんどが
このヨントンになっています。

そもそも、K-POPアイドルは韓国でCDアルバムを販売すると
必ずサイン会が行われます。

この場合、対面で行われるサイン会だったのですが
コロナの流行により、対面や接触を伴うイベントができず

対面でなくても『テレビ電話』でやればいいじゃんの流れから始まりました。

韓国では、カカオやLINEを利用してヨントンができるので
問題ないのですが、日本の場合、特定のアプリを使用するので
スタッフの指示に従わなければ、強制終了されてしまうなどの問題も生じてくるというわけなんですね。

Sponsored Links



ジャニーズファミリーボイス(ヨントン)ってどんな内容なの?

ジャニーズでヨントン?
前代未聞ではないでしょうか?
ハイタッチ会などのイベントが定期的に行われる
K-POPアイドルのイベントとは異なり

ライブでしか推しに会えないのがジャニーズですし
そう簡単に会わせてくれないのがジャニーズですから

まさか、韓国式のイベントをジャニーズがやるとは思えません。

どんな内容なの?

その名も『ジャニーズファミリーボイス』

中身を確認してみると、K-POPアイドルのヨントンの内容と同じく
好きなアイドルとテレビ電話できるもの

これまで、ファンと接触するイベントを一切行ってこなかった
ジャニーズがここにきてファンとの交流を図ろうとするのは
K-POPの風潮をマネしているのでは?といった感想も多いに見受けられました。

いつから始まる?

いつから始まるのかはまだ未定のようです。
しかし、TOKIOの城島茂さんが最初に始めるというアナウンスがあるようです。

公式から発表されていない話もありますが
ジャニーズ事務所のどこかのグループのファンクラブに入っている人には
メールできたように思われます。

韓国のヨントンの場合は、いいなー!羨ましいな!といった意見が多い中
ジャニーズファンの場合、誰が他のファンと推しとのイチャイチャが見たいんじゃ!と
まるで、今から戦争がはじまりそうな雰囲気の内容が多く
批判殺到という感じですね。

Sponsored Links



料金や録画はできるのか調べてみた!

料金は?

料金制度も決まっていません。
1番簡単なのは、ジャニーズの場合もCDor何か購入して
シリアルナンバーを打ち込んで、完全抽選による当選という流れになりそうです。

ファンクラブに加入している人しか無理なのか
あるいは、加入していなくても大丈夫なのか?など
もありますが

ここは加入している人しか無理という流れに個人的にはなるかなと思います。

料金は商品の代金によるか
決まった金額を支払うのか?
決まった金額だと不平等にも感じ取れるので、完全に同じ金額の抽選だと思います。

録画はできるの?

ジャニーズがヨントンを始めるにあたって
確実に言えることは、特定のアプリを使って行うでしょう。

元々のルールなどが厳しいため
なので、画面録画により録画は決してできないと思います。

また事前確認などもかなり厳しいため
録画するなどの方法はおすすめできません。

この辺りも当たった人なら録画OKにして思い出に残るような
形に変わっていけばいいなとも感じますが、どうなるんでしょうか。

Sponsored Links



まとめ

今回は、ジャニーズファミリーボイス(ヨントン)はいつから始まるのか調べていきました!

正確には決まっていませんが
2022年TOKIOの城島さんから始まるかも?と言われています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です