NMIXXがaespaとコンセプトが被ってるってマジ?画像や動画で比較してみた!

2022年2月22日にJYPよりデビューした
ガールズグループNMNMIXX!

ティーザーが公開されましたが
どことなくaespaとかぶるなんてファンの間で噂になっているようです。

今回は、NMIXXがaespaとコンセプトが被ってるのか?
KANGYAに向かってるのか?(向かえるわけはありませんが)
調べていきたいと思います。

Sponsored Links







NMIXX(エンミックス)とは?

2022年2月22日と2のついた日にちにデビューしたのが
NMIXXです。

これに何か意味があるのかまずはみていきましょう。

今回、NMIXXを担当するJYPの第4本部では、数字2に合わせて企画してることが間違いありません。

JYPが2021年7月上旬、2022年2月にデビューする新人ガールズグループのローンチを発表し、ブラインドパッケージの形で限定版アルバムを発売すると記事を出して7月16日から26日まで10日間予約を受けています。

新人のアルバムを事前に予約すること自体
あまり信じられませんが、それほど力が入っていることがわかりますね。

ところが7月16日からデビュー予定日の2022年2月22日まで正確に222日だった
わけです。

2月2日から3日に進む0時に「1st Single AD MARE Teaser Poster」を公開
2月4日0時2分にインスタとスポーティファイに追加ティーザーとメンバーたちの声などを公開。

つまり、2022年にデビューすることになって数字2に莫大に連携をしているといえますね。
北京冬季オリンピックと重なる時点の2022年2月にデビュー日程をとったことを心配する意見があったり

これは関心が他にいってしまうことが原因だったのでしょうか?

実は韓国でやるのではなく、冬季オリンピックよりひときわ2が多いデビュー年度を記念して数字2にフォーカスを合わせる企画がもっと意味があるため、2月にデビューさせるものと見られます。

Sponsored Links



NMIXXがaespaとコンセプトが被ってるってマジ?

世界観が被ってる?

aespaの場合は、デビューの時からメンバーのアバターを出演させ
新しいのか?古いのか?よくわからないコンセプトでデビューしました。
デビューしたもん勝ちです。

最近のK-POPはトンチキな世界観だと言われていますが
バズれば、それが流行、最先端という位置付けになるので
独自の世界観を生み出したといえるでしょう。

NMIXXはどちらかというと、今の世間に受け入れられやすい
コンセプトを目指しているのかなと感じます。

IZTYも歌詞の前向きさに惹かれるファンが多いですが
「自分が1番だし、人と比較しないし」という自己肯定感売りなのが
JYPの売り出し方なのかなと、

ガールズに強いJYPの場合、同性ファンを獲得することが最大のポイントなのかなと

対して、SMのaespaの場合は、誰も真似できない独自性を突っ走ってるかな
アイドルって誰もがなれないと思っている感じがSMのアイドル論だと感じるので

コンセプトはかぶってるとは思いません
路線?方向性は似ているのかなと感じます。

Sponsored Links



画像や動画で比較してみた!

デビュー曲の振付を見ていくとblack mambaと似ている部分があると言えそうです。
天下のJYPがSMをパクるのかなと疑問に思う点も考えますね。

MVに出てくる海賊のような部分だったり
一部コンセプトはaespaよりも、ATEEZと似てるとも言われています。

今回に至っては、餅ゴリが関与していないグループなので
似てしまう部分は出てきてしまうのかもしれません。

大手事務所からのデビューなので、注目度が高い分
言われることも多いのは事実です。

比較してみるとそこまで似てる、かぶってるとは思いませんが
インパクトや印象を残しやすい楽曲や見た目なのは
似ている部分なのかなと思います。

Sponsored Links



まとめ

今回は、NMIXXがaespaとコンセプトが被ってるってマジなのか調べていきました!

デビュー時は、特に注目されている分
批判を受けやすいと思います。
その点で、2組のコンセプトがかぶってるかと言われると
被っていないと思います。

楽曲のヘンテコさもニューウェーブとして
受け入れられやすくなると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です