DONGKIZ脱退メンバーがいるのか調査してみた!韓国での評判や反応をまとめ!

5人組のボーイズグループDONGKIZ!

2019年4月24日にデビューしたまだまだ新人のグループですね。
所属事務所は、DONGYO ENTというDONGKIZのための事務所かな?というくらいリンクしています。

まだ1年目の新人ながら早くも脱退メンバーがいるのかどうか
チェックしていきたいと思います。

Sponsored Links

DONGKIZとは?

DONGKIZとは5人組のボーイズグループ
2019年4月にデビューしているということなので2020年でもまだ1年目のルーキーズですね。

正統派のTHEアイドルというわけではなく、少し雑味を感じさせる雰囲気を持っているのがDONGKIZなんですよね!

それもそのはず、コンセプトドルらしく
毎回カムバックするたびに、変幻自在に雰囲気が変わるのは
K-POP好きとしてはすごく楽しみでもありますね。

毎回のメンバーの変身ぶりも中々素晴らしく
カムバックのたびに、推しが変わるなんてこともあり得るなと思うわけです。

まだ1年目の新人なんですが、2019年には4回もカムバックしていて
ハードなスケジュールをそつなくこなしている印象と、精力的な感じは
掴まれたファンを飽きさせない工夫がされているなと思うわけです。

Sponsored Links

DONGKIZ脱退メンバーがいるのか調査してみた!

2019年の4月にデビューしたDONGKIZですが、早くも脱退したメンバーがいるという噂のようですね。

5人組としてデビューし、現在も5人組として活動していますが
実際メンバーの入れ変わりは行われているのでしょうか?

キョンユンがケガでカムバックに参加できないことがあり
このまま脱退になってしまうんじゃないかとファンの間では心配になったことがあったみたいです。

前回の2019年11月のFeverでカムバックしたときのようですね。
最近デビューしたばかりのグループでもすぐに脱退してしまうのは
もう珍しくもない時代になってしまいましたから。

姿が見えないだけで、脱退してしまったのかと心配になる気持ちはよくわかります。

この時は、本当にケガが原因で一緒に活動できなかったと公式からも発表がありました。
後続曲のALL I Need is Youでは合流し、また5人で再活動できていたようなので
ファンの人たちも安心といったところでしょうね。

Sponsored Links

韓国での評判や反応もまとめ!

評判!

デビューしたばかりだということと、事務所がそこまで大きくないので
注目度自体は低いので大手の新人のように大々的にメディアにも取りだたされる!
といったことはあまりにもありませんが

練習生の頃から「東洋のルーキーズ」という名前で活動していたので
認知度が高く、大手以外の新人の中では、比較的ファンがついているといってもいいでしょう。

韓国のアイドル代名詞として「ナムチンドル(彼氏のようなアイドル)」や「コンセプトドル(コンセプトえを消化するアイドル)」などあだ名としてつけられることが多いのですが
DONGKIZもそのグループの一つといっていいでしょう。

その一つに「ナノムドル나눔돌」という代名詞があるようです。
「나눔」というのは、「分け与える」という意味があります。
そうなんです。何でもかんでも分け与えてくれるアイドルとして有名みたいですね。

ファンだけでなく、スタッフにまで上げているんで
博愛精神が素晴らしいなと思わずにはいられません。

韓国の音楽番組の「ミュージックバンク」では
出勤時に挨拶するという習慣みたいなものがあるのですが
そこで、スタッフの人にサツマイモを上げていたという話まですあるようですね。

韓国の反応は?

このため、メンバー全体的に“いい子”としての印象が強いようですよ。

他のファンからの情報によると、警備員の人たちにも挨拶を欠かさないようです。
やはり礼儀正しいあたりは、大事な要素になってくると思いますよ。

またファンを大事にする姿も有名なようですね!
音楽番組って無料でファンの人を招待してくれますが、その時には必ず
コミュニケーションをとってる姿が目撃されているようです。

これを他のファンが証言しているというところがポイントでしょうね。
ファンとのコミュニケーションを多くとるって結構難しいことだと思うんです。
特に自分の推しが全く愛想のないタイプだと。

なので、他のファンの人がDONGKIZに乗り換えるということも
結構普通にあり得る話なのではないでしょうか?

Sponsored Links

まとめ

今回は、DONGKIZ脱退メンバーがいるのか調査してみました!

当初より5人で活動し、メンバーのキョンユンがけがで休んでいたことがあったくらいでしょうか。
誰かが脱退していたということはありませんでした。

韓国での評判や反応も上々で着実にファンをつけていってるという様子ですね

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です