【LIMELIGHT】みゆ(伊藤美優)出身中学や高校を調査!身長や体重がわかるプロフィールも!

2022年9月29日にLIMELIGHTのメンバーとしてデビューが決まった
ガルプラ出身の伊藤美優!

やっとデビューしてくれた!
ガルプラから応援してる人は、うれしいですよね。

今回は、デビューしたばかりのLIMELIGHTのみゆちゃんについて
出身中学や高校についてを調べていきたいと思います。

Sponsored Links







【LIMELIGHT】伊藤美優身長や体重がわかるプロフィールも!

プロフィール

名前伊藤美優
出身日本・東京
生年月日2003年1月9日
MBTIISFJ

143エンタから3人組のメンバーとしてデビューした
みゆちゃん!

最近デビューにしては、かなり珍しい3人組ですが
Kep1erとして活動しているメンバーが、活動終了後に合流するのでは?と噂されてますよね。

大いにあり得る内容だなと感じます。

143エンタからデビューメンバーに選ばれた2人がいるのは
とても心強いことですし、ソロでの活動とはなり得にくいと感じますね。

伊藤美優ちゃんといえば、韓国の歌姫IU
憧れを抱いているのは有名な話ですよね。

元々K-POPに興味があったようですし
NIZIUやセブチ、IZONEのファンであることも
ファンの皆さんであればご存知かと思います。

日本でも、モデルやYouTuberとしての活動の影響もあってか
すでに多くのファンがいるのも美優ちゃんの魅力ですよね。

伊藤美優ちゃんは、2021年12月に現在の143エンタの練習生として契約しているので
割と早い段階でデビューできてるなという感覚です。

身長や体重は?

身長は164㎝
体重は42㎏
アイドルとしては黄金の比率ですよね!

もうめちゃくちゃに細いので
『ご飯食べて』と私の中の母の気持ちが顔を出します。

K-POPアイドルの平均体重自体が
40㎏台なのでデビューまで掴みとるには
やはり、これくらいの管理は必要なんだなと感じますね。

Sponsored Links



【LIMELIGHT】みゆ(伊藤美優)出身中学や高校を調査!

現在19歳の伊藤美優ちゃんですが
中学や高校は日本の学校だったのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

出身中学は?

東京出身の伊藤美優ちゃんですが
出身中学名は公表されていません。

しかし、彼女は母子家庭で育ったようで
中学時代からモデルの仕事を継続に行っていたようです。

小さいながら、母親を支えたいという気持ちがあったと
MCの古家さんとのラジオで語っていました。

出身高校は?

出身高校も公表されていません。
高校の時にはすでに、モデルとして活動していたようです。

Ameba主催の『東京ガールズオーディション』に参加
3つの賞を受賞しています。

学業と両立することを条件に芸能界での活動も始めた伊藤美優さん!

恐らく出身高校は、芸能学校だったりするのかなと思いますが
学業とも両立していましたし

万が一のことも考えていたと話ているので
進学校だった可能性もあります。

何しろ、小さいながらいかに
母親を助けれるかを常に考えていたようなので
成熟度や覚悟がほかの子よりも全然違うなと感じます。

芸能界で残れなかったら、進学は看護系の学校と決めていたと
しっかりした考えを持っていたんですね。

ガルプラの応募も全て自分で行い
脱落後1週間以内に143エンタから連絡をもらい
練習生として契約したようです。

しかも、お母さんと相談してから決めたいと
すぐには決めなかった彼女。

恐るべし人物です。

自分の短所については行動がゆっくりだと言いますが
これまでの過程を考えると、1つ1つの行動しっかりしていて
えらいなと思います。

Sponsored Links



韓国ファンの反応は?

「伊藤美優本当にいい」

「伊藤美優まじかわ」

「伊藤美優を探してください。 彼女は女子惑星999で個別に12位を占めたが、セル概念によって脱落しました。 彼女をスカウトしたことを後悔しないでしょう。 彼女は真ん中にいる少女です。」

あるファンの方は、HYBEに伊藤美優ちゃんの売込みをかけるほど熱心です。
ガルプラに出演できるかどうかも

オーディションで決まるので
伊藤美優ちゃんが、ガルプラに出演できたからこそ
現在LIMELIGHTとしてデビュー確定したと思います。

本当に頑張ってほしいなと思います。

Sponsored Links



まとめ

今回は、【LIMELIGHT】みゆ(伊藤美優)出身中学や高校を調査!していきました!

東京出身で、芸能学校かと思いましたが
出身中学や高校については分かりませんでした。

学業との両立を頑張っていたようですし
頭のいい高校なのかなとも感じます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です