公園少女(GWSN)解散の噂は韓国人気がないから?事務所移籍や活動休止の噂も調査!

公園少女(GWSN)が解散の危機にあるという噂があるようです。

2018年にデビューし、日本人メンバーもいる7人グループの公園少女

なぜ解散の噂が出ているのか、韓国人気がないからでしょうか?

事務所移籍や活動休止などという噂も出てきてきます。

公園少女の現在について調べてみました。

Sponsored Links







公園少女(GWSN)とは?

公園少女は、2018年、KIWIメディアグループ初のアイドルグループとなり、

2018年9月5日にデビューし、現在は、THE WAVE MUSIC所属。

  • ミヤ
  • ソギョン
  • ソリョン
  • エン
  • ミンジュ
  • ソソ
  • レナ

公園少女は、韓国、日本、台湾出身の7人のメンバーで構成されています。

ハングルで「공원소녀(コンウォンソニョ)」、

公園少女のGWSNは韓国語で「公園少女」と発音した時のローマ字の頭文字からつけられました。

Sponsored Links



公園少女(GWSN)解散はマジ?韓国人気がないのが原因か

公園少女の事務所は、以前から資金繰り難に陥っているとの噂があることがわかりました。

ある書き込みには、仕事をしたプロデューサーが、

今年2月「精算金を受けとっていない」と訴える書き込みを投稿。

「多国籍ガールズグループがいる芸能事務所で賃金未払いが発生している」

と話題になり、これが公園少女が所属する事務所はないかと以前から噂されていました。

解散の噂は本当なのか

公園少女の解散の危機は、事務所の事実上の廃業により、解散に陥っているということでした。

人気がないなどの前に、事務所が廃業状態であることで立ち行かない状況になっています。

このままでは、解散するしかないということなのでしょう。

公園少女の事務所が廃業状態に

オンラインコミュニティーには10月21日、

「事実上、所属事務所廃業状態+解散であることを明らかにしたガールズグループ」

というタイトルの文章が掲載されました。

「公園少女」の担当プロデューサーA氏は、自身のTwitterで

「所属事務所のThe WAVE MUSICはペーパーカンパニーに近かった。現在は廃業状態。もう『公園少女』メンバーも他の事務所に移籍が可能だと思う」

とメンバーたちの移籍についても話しています。

事務所移籍の可能性は?

公園少女の事務所が廃業となり、メンバーたちの今後が心配になってきますが、

メンバーたちは、移籍することは可能だとしています。

事務所移籍の可能性は、十分にあり得ます。

あとは、移籍先がどうなるかですが、

公園少女は、実際に韓国では人気があったのでしょうか?

人気がないグループならば移籍先が見つからない可能性もあります。

売れる可能性があるグループではなければ受け入れてくれないですよね。

公園少女の韓国の人気はどうなのか?

公園少女の韓国での人気について調べてみたところ、ヨジャグループの中では多少人気はあるみたいです。

Twitterを見る限りメンバーたちは、ためにセルカを投稿しているなど活動しています。

やはり事務所からの公園少女の宣伝ができていないことから韓国での人気が広くはなっていない気がします。

また、公園少女は、日本人もいることから日本でも多少の認知度があります。

プロデュース次第では、まだまだ伸びるグループではないでしょうか。

公園少女の現在は?活動休止の状態

公園少女の現在は、活動休止状態となっています。

2021年5月26日、5thミニアルバム「THE OTHER SIDE OF THE MOON」をリリースしてからカムバをしていません。

Twitterは、2022年9月10日にチュソクの投稿をしていますが、それ以降は投稿はありません。

9月までは、メンバーもセルカを投稿していますが、

今はない状態ということで

活動内容が全くわからなく、活動休止状態となっていることは間違いないでしょう

今後、事務所を移籍するか、解散かによって活動の有無も決まるでしょう。

Sponsored Links



まとめ

今回は、公園少女(GWSN)解散の噂について調べてきました。

韓国人気がないからではなく、

公園少女の事務所が事実上の廃業に陥ったことで活動休止状態となっていることがわかりました。

メンバーたちについては、事務所移籍も視野に入れているようですが、

今後どうなるかは決まっていない状態です。

今後、解散なのか活動休止からの事務所移籍をして再開するのか注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です