New Jeans【OMG考察&MV解釈】まとめ!HYBEが精神メンタル設定が多い理由も!

Dittoに続き、「OMG」でカムバックしたNew Jeans

さすがミンヒジンはコンセプトを立てる達人といわれるだけありますね。
ファンの間ではDittoの考察や解釈が多いに話題になりましたが
今回の「OMG」でも考察合戦が繰り広げられています。

Sponsored Links







New Jeans【OMG考察&MV解釈】まとめ!

Dittoでは、ファンとアイドルの立場を明らかにさせるような
相対的立場を表してると解釈されていましたね!

今回の2曲とも消費者に対して語りかけるような内容

つまり、今後のアイドルとファンの関係性を変えていきたいのかなと個人的には感じました。

NewJeans役割

今回のOMGでは、NewJeansのメンバーは『アイドル』
創作活動をしている中「精神病」を患うことで
自らを違う対象として認識してしまう。

周りから期待された自分を作りだしてしまう。

MVでは、精神病院、パーティー、学校などの背景が変わり続けますが、関係なく楽しく歌とダンスをしているメンバーたち。

これは、どんな状況にあっても、自分たちは活動を広げることを意味していると思います。

周りから思われる自分たちではなく
自分たちがやりたいようにやる!

これまでのアイドル像をかき消すようなニューウェーブを感じます

MV背景

リーダーのミンジが病院の車に乗せて集まる場面

→自分たちを奇妙だと思う人々のために

「他人の考えや期待に合わせようと」努力するメンバーを救出する

ハニ=iPhone

「あなた=ファン」のために話し、歌い、努力する「私自身=ハニ」

ハニは自分をiPhoneであると話す
これは、アイドルとしていつも他人の視線を意識して満たさなければならない負担感が見えます。

i(Phone)に例えられる理由はアイ(ドル)と一文字だけ違い

iPhoneを通じて多くのコンテンツを見て アイドルをまるで物のように
接する人もいるという似たような点があります。

後で精神病院でメンバーたちと一緒に会話、歌、ダンスを通じて再び自分(NewJeans)に戻ります。

ダニエル

ダニエルは、自身をアイドルと自覚しているようですよね。

ノイズのかかったTVを見て笑うダニエル
いつも楽しませないといけない負担感を感じています。

へイン

へイン=お嬢様

お姫様の服装にガラスの靴を持ってかわいいふりをしながら地下鉄に乗っています。

パーティー会場も撮影現場も童話なら正常な行動ですが、地下鉄の中気が気でない状態です。

アイドルととしてはいつもきれいで美しい姿を見せなければならない負担感を感じています。

ヘリン

救急車に変な落書きをして、気が抜けた精神状態です。

ヘリンは自分を猫だと錯覚しているようです。

アイドルとしては常に創作物を出さなければならない負担感を感じているようです。

ミンジ

一人で床に文を書いていますが、憂鬱さ、寂しさが感じられます。

それぞれの人によって性格が違うように、苦痛に対する反応も違います。
ミンジは、ユニークな行動をする他のメンバーとは違い

自分を孤立させ服装を見ると、子供の頃に戻っています。

アイドル活動によって寂しさに陥ったという状況にも見えます。

医者のガウンを着ているミンジが

床に文を書いているミンジを呼ぶんですけど

自己を通じて今の状態から抜け出すように見えます。

メンバーと会話、歌やダンスを通じてNewJeansであることを思い出します。

監督による解釈説明

これまで、アイドルのMVなどでは「コンセプト」に合わせた内容で
考察合戦が繰り広げられてましたが

今回のNewJeansのMVでは、「ファン」に対して伝える内容が多いと思います。DittoもOMGもですね。

ここ数年間のK-POP文化に対して物申したい気持ちがひしひしと伝わってきます。これまでは、ファンに夢を与えるのがアイドルの形だと思います。

なので恋愛など暗黙のルールのように禁止されていますが

NewJeansの楽曲の世界観は、ファンの間でも「新しいK-POP」の形といわれるように、物語性があるけど消費者にも語り掛ける内容です。

夢というよりは、現実を認識させてくる内容だなと感じます。

DittoとOMGを撮影した監督によると

監督インタビュー

NewJeansのメンバーの年齢はまだ子供なのに、周り(消費者)から受け取られる印象や解釈は全く異なることも多い。今後アイドルからアーティストになる上で制約を設けることになったらどうしようと考えてけど、すでにDittoの撮影を終えていた状態。今回発表してみて反応が思ってた通りになった

Dittoの考察の話ですね

監督インタビュー

DittoやOMGのシナリオは『ミンヒジン』ではなく、監督が考えたもの。なので事前にミンヒジンが作品に対して自身を投影してるといった反応は、笑えるようでしたが、アイドルのミュージックビデオ撮影は今後はやるかどうか考えないといけない

与える影響が大きく多方面でシナリオを考えないといけない
制約の多いコンテンツ作りの難しさを危惧しているようです。

Sponsored Links



HYBEが精神メンタル設定が多い理由も!

今回のNewJeansだけでなはく
精神やメンタル設定が多いのはBTSも同じですよね。

BTSの初期コンセプトは確か、精神やメンタルを題材に扱っていたものが多かったと思います。

I NEED UやRUNなど花様年華シリーズに関しては
メンタルや精神設定ではないでしょうか。

これは、アイドルに対しての「儚さ」を表現してるのではないかと思います。

アイドルは年齢的にも寿命があると感じます。
日本ではそうでなくても、韓国では成人男性、女性がアイドルを応援している(趣味)にしているのは、あまり考えられない文化として捉えられていることが多いです。

アイドルの応援は学生時代で卒業といった
一般的なイメージですね。

なので、儚さなどを表現するときに
精神的やメンタル部分に訴えかける内容が多いのではないかと個人的には感じます。

この表現方法をアートとするのが一般的になるのか
今後は波乱になっていきそうだなと思います。

Sponsored Links



まとめ

今回は、New Jeans【OMG考察&MV解釈】まとめていきました。

OMGの考察では
周りからの目によって、自身を認識できないNewJeansのメンバーが
お互いとの会話や歌やダンスをもってNewJeansを取り戻していくという内容
であると感じます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です