RoadtoKingdom(ロードトゥキングダム)の視聴サイトや日本からの投票はできる?やり方や内容をまとめ!

2019年に『ガールズグループ』の頂上決戦が行われたクイーンダム
今回2020年新たな幕開けが『ボーイズグループ』ですね。

この新しい展開のサバイバル番組ですが
前回もかなりの盛り上がりを見せました

今回は、ROADTOKINGDOMを視聴できるサイトや日本からの投票はできるのか?などを調査していきたいと思います。

Sponsored Links

RoadtoKingdom(ロードトゥキングダム)とは?

通称ロキンとは、既存のK-POPグループのボーイズグループ同士による戦いで
毎回出されるミッションを消化し、まぁほぼファンに投票によって決まるので
『人気投票』だと毎回言われてますね。

前回も、優勝候補と言われていたMAMAMOOが1位候補
そのまま優勝してしまいましたから
ファンの数を争ってると言われても仕方ないのかなと思います。

今回の出演者の上位に君臨するのが
PENTAGON

プデュでは、プロデューサーとして君臨していたフイ君
反対にサバイバル番組に出演するという流れに
どれだけK-POPグループの人気を維持するのが難しいのかを物語る形になっていますね。

この番組に出演するのは、ある程度人気のグループではなく
もうちょっと売れたいとか、やはりそういったグループにフォーカスされがちなんですよね。

Sponsored Links

ロードトゥキングダムの無料視聴サイトや日本からの投票はできる?

無料視聴サイトは?

さてコロナの関係で家にいることの方が多いでしょう。
日本とは反対に韓国では、コロナの患者数も少なくなっていき
元の生活が戻ってきそうな感じもありますが

K-POPファンとしては、日本からテレビやPCから見るしかない状況に非常に辛くもありますよね。

しかし、これまで行われていなかった日韓同時放送など
この時期だからこそ、各放送局も対応してくれることが多いのも事実ではないでしょうか?

Mnetでは日韓同時放送が決定していますが
やはりCSチャンネルであり加入しないと見れないというのが
大問題ではないですか?

直前スペシャルと題して、LINE LIVEでは一気にグループ紹介でもするのかなと思います。

LINE LIVEリンク

初放送は2020年4月30日(木)20:00~21:30 の予定です

Mnetでの放送なのでいくつか無料で見れるサイトを紹介しておきますね。

  1. Mnet①
  2. Mnet②
  3. Mnet③
  4. Mnet④

日本からの投票はできる?

日本からの投票も可能ですが、投票方法にはさまざまあります。
特に番組内でのパフォーマンス後の投票は、
こちらの投票ページから可能なんですが、残念ながら海外からの登場は受け付けていません。

Sponsored Links

やり方や内容をまとめ!

なので、できることとすれば
これからキングダム内で新曲の発表がなされたときに
楽曲のストリーミングやYOUTUBEの再生回数を稼ぐことしかできなそうですね。

既に2回戦まで終了しているこのキングダムですが
コロナの影響でファンが客席に入れないことで
盛り上がり的にはかけてしまうなとも感じますね。

やはり、ファンの人がいてこそのサバイバルというか
実際にその場の空気感とか非常に大事なわけですからね。

今回は実質、画面映えが素晴らしいグループに軍配が上がってしまいそうな予感です。

1回戦は、事前人気調査として投票され
2回戦は、人気のK-POPグループのカバー合戦が行われています。

どちらも、投票は締め切られているので
現段階では、ゴルチャとTHEBOYZの2組が接戦という感じでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

今回は、RoadtoKingdom(ロードトゥキングダム)の視聴サイトや日本からの投票ができるのかなどまとめてみました。

残念ながらキングダムで放送されるパフォーマンスの投票は日本からはできませんでした。

無料で見れる視聴サイトもありますので
ぜひぜひ使ってみてください。

YOUTUBEの動画の再生回数も関係してくるので
自分の推しグループの動画に関しては、再生しまくりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です