レイソン美帆のプロフィールや経歴を調査!学歴やどこの銀行員だったの?

2020年7月7日に放送のセブンルールで放送されるのが
東京の高円寺で歴史のある「小杉湯」で番頭をしている

レイソン美帆さんをピックアップ!

まずはプロフィールからどうぞ

Sponsored Links

レイソン美帆のプロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前 レイソン美帆
出身 宮崎県

18歳で宮崎県から上京し
現在昭和8年創業の先頭「小杉湯」で働いているのが
レイソン美帆さん。

この小杉湯さん
創業が長い割に現代の若者が集まるような
様々なイベントのしかけを行っている人気の銭湯のようです。

ここの番頭を務めるのはレイソン美帆さんだけでなく
イラストレーターの塩谷歩波さんもその1人

レイソン美帆さんも、塩谷歩波さんも
最初はお客さんとして通っていたこの小杉湯
そこから声がかかり現在に至るそうなんです。

3代目でもある小杉湯の社長さん平松佑介さん自身
小杉湯の先頭を継ぎながら、会社員として働いていておられる
今現在の日本で新たな働き方を推進しているなと思います。

古き良き文化をそのままに、そして
新たな力で新しいことにも挑戦してるから魅力的な人が集まるんですね。

経歴は?

18歳で地元の宮崎から上京してきた美帆さん!
大学進学と同時に状況されたようですね。

そのまま銀行に就職されたようです。
レイソン美帆さんは小杉湯の常連さんだったようで
何気なく足を運んでいるうちに、番頭をやってみないかと声を掛けられたんだとか

レイソン美帆さんってすごく笑顔が素敵じゃないですか?

人が集まるところには、魅力的な人が多いですが
レイソン美帆さんに会いたくて銭湯にくるお客さんも多そう。

いるべきところが見つかったと彼女が語るのは
居心地の良さだったりするのかなと思います。

また常連のお客さんだったイギリス出身のクリスさんと結婚にまで至っておられます!

Sponsored Links

学歴やどこの銀行員出身なの?

学歴は?

大学進学と同時に上京されたようですが
どこの大学だったのかまではわかりませんでした。

その後銀行員で働かれていた様子だと
経済系に強い大学なのかなと思います。

どこの銀行員だった?

こちらもどこの銀行で働いていたかまで
わかりませんでした。

銀行員といえば、就職するのも難しいとよく聞きます。
安定企業の1つですからね。
当時だと大手企業に就職して安定!という印象だったでしょうけど
最近だと、働き方が変わってきてるので
タイミング的に、小杉湯に誘われたときは運命を感じてしまったのかもしれません。

Sponsored Links

まとめ

今回は、レイソン美帆のプロフィールや経歴を調査してみました!

番頭にレイソン美帆さんがいるだけで安心する
人が集まってきそう!魅力的な人柄なんだと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です