オジョンセのプロフィールや経歴を調査!大泉洋に似てるのはルックスだけじゃない?

現在韓国で放送中のドラマ「サイコだけど大丈夫」に出演中の俳優オジョンセさん!

ドラマの中では、主人公お兄さんで障害を持っているムンサンテ役を演じられている方です。
韓国の人気俳優さんの演技はどなたでも怪演ですね。
とくに助演の方の演技が圧倒的すぎます。

今回は、オジョンセさんのプロフィールや経歴を調査してみました!

Sponsored Links

オジョンセのプロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前 オ・ジョンセ( 오정세)
出身 韓国
生年月日 1977年2月26日
身長 173.5㎝
体重 64㎏
血液型 A型

韓国ドラマを見ていると、毎回といっていいほど出てくる助演の方いらっしゃいませんか?

毎回違う役どころなのに見事演じてくる
怪物のような演技力で世界的に人気の出てくる俳優さんや女優さんが多いのも
韓国ドラマや映画の特徴だと思います。

今回ご紹介したいオジョンセさんも
「どこかで見たことあるけど、誰」と気になる人も多いかと!

現在ネットフリックスでも放送中の「サイコだけど大丈夫」に出演中
生涯を持っている兄の役を熱演していますが
これがまたリアルに近い演技で「オジョンセ」さんが気になってくることでしょう。

オジョンセさんの役どころは「自閉症」を抱える人物なのですが
韓国の自閉症を持つ家族の1人が、オジョンセさんにコンタクトをとったところ
実際に会ってくれることになり、韓国の遊園地に行ってくれることになったらしいです。

妹さんのインスタにオジョンセさんの人柄が書かれていました。
しかもサイコに出演しているサンテ役として、障害の持つ兄に接してくれ
障害に対しての理解を示してくれたと感謝する一文を載せておられました。

誰もが簡単にできることではないだけに
オジョンセさんの人柄や行動力がわかるエピソードですね。

経歴は?

オジョンセさんのデビュー作品は1997年に放映された
映画「アボジ」での端役で助演よりあまり出演場面が少ないところから
始められたようです。

椿の花咲くやミセンと有名な作品に出演していることが多いので
オジョンセさんを認識してから、過去の作品をチェックすると
出演していることが多いので基本的に面白いですよ!

2020年には、百想芸術大賞にてTV部門の助演賞を獲得されています。

1年の間に参加している作品数はドラマと映画合わせて6作品と
「どこかでみたことある」というのは、助演として
かなりの作品に出演されていることになります。

Sponsored Links

大泉洋に似てるのはルックスだけじゃない?

オジョンセさんは、大泉洋さんに似てると
日本のファンの間では話題になっているようです。

確かに、ルックスがそっくりかもしれません。
日韓似てる俳優対決みたいなところでいくとそっくりですね。

大泉洋さんといえば、俳優さんとしてはもちろんのこと
バラエティでのトークも面白く、キャラクターが目立っている印象が強いですよね。

韓国の俳優さんは、あまりバラエティに出演すること自体が少ないので
実際の性格まで感じ取ることは難しいのですが
オジョンセさんは、プライベートではかなり面白い性格らしく
エクストリームジョブという映画の監督さんは、オジョンセさんのことを
「世界で一番面白い人」だと話しているんだそうです。

何かエピソードがないのか調べてみると
演技のアドリブがすごいようで共演のメンバーが笑ってしまうようです。

この動画を見てみると、わかるように
椿の花咲く頃で共演しているカンハヌルさんなんて座り込んで笑っちゃってますもんね。

オジョンセさんは、場の雰囲気も明るく作れるムードメーカーのような一面もある素敵な方だなと改めて感じてしまいました!

Sponsored Links

まとめ

今回は、オジョンセのプロフィールや経歴を調査してみました!

現在サイコだけど大丈夫に出演中の人気俳優さんです。
見逃しているだけで、振り返ってみると

これにも出てたあれにも出てたと思う方もいるんじゃないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です