JO1川西拓実の韓国語はネイティブレベルなの?動画で検証してみた!

いまとてもグローバルなグループとして人気のあるJO1!

その中でもビジュアルを担当しバラエティによく出ている川西拓実くんの韓国語レベルについて書いていきますね!

Sponsored Links

JO1とは?

JO1とは吉本興業とTBSそして韓国の会社CJ ENNによるアイドルオーディション番組「PRODUCE101 JAPAN」で最終メンバー11人で結成されたJPOPアイドルです。

韓国の人気番組PRODUCE101、48の日本版になります。

元々人気な番組の日本版ということで、非常に注目を浴びていました。そして国民プロデューサーによって選ばれたメンバーで構成されているのもあり、デビュー後も絶大な人気を得ています。その人気はkpopファンだけにとどまらず、kpopに興味がなかった人たちも多く虜にしているようです!

Sponsored Links

川西拓実のプロフィール

名前 川西拓実(かわにしたくみ)
出身 兵庫県 高砂市
生年月日 1999年6月23日
身長 170cm
体重 57kg
血液型 B型
最終順位 3位

どんな人?

プデュの順位は国民プロデューサーという視聴者によって決まルのですが、川西拓実くんは毎回ほとんど上位に入っていました

一度元彼女との写真が流出し、12位まで落ちてしまいましたがその後挽回していきました

このことから、川西拓実くんは番組放送から大変人気なメンバーなことがわかります!あの、クールにみえて笑った時の可愛い顔とのギャップはたまりません!!笑

元々芸能界に興味はあり何度かオーディション等は受けたことがあるようです。

ですが、部活をされていたので両立が難しく諦めていたそうです。

ガチガチの部活っ子ですね。当時していた野球ではかなりの実力があったそうで。(甲子園には出場していません)

そのため、プデュで初めて本格的にダンスと歌を始めたそうです!

未経験なのにデビューできたのは相当な努力と運動能力の高さが伺えます。

プデュ出る前は会社員?

川西くんはPRODUCE101 JAPANに出る前は会社員をしていたという話はファンの中ではとても有名です!

兵庫県の会社でバギーの開発をおこなっていたそうです。

ですが夢を諦められず、会社を辞めプデュに参加し見事デビューを果たしたのです!!

夢のために会社を辞めるという決断は本当にすごいですね

川西拓実くんは特に放送当時「姫、拓実姫」と呼ばれていました。

その理由は、放送内でのリアクションが可愛すぎるということからだそうです!

これは可愛すぎますね

Sponsored Links

韓国語がネイティブレベルって本当?

川西くんが韓国語を喋っている動画が2つあったのでこちらをまず、ご覧ください!

 

この部分で川西拓実くんが잘자!(おやすみ!)という単語を覚えたといっています。
他の動画ではアンニョンハセヨ!やサランへ!という韓国語を喋っているのがみられました!

ネイティブレベルとまではいきませんが、簡単な単語は喋れるようですね!

JPOPのグループが韓国を率先して喋るというのは非常に新鮮な感じがしますね。

Sponsored Links

まとめ

今回は川西拓実の韓国語力について書いていきました。いかがだったでしょうか?

JO1は韓国人の方のレッスンを受けてたりするので、もしかすると川西拓実くんをはじめメンバーがペラペラに喋れるようになる日が近いかもしれません!!

JO1が韓国語でグローバルに活躍する姿見てみたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です