薮崎祐太のプロフィールや経歴を調査!年齢や年収も調べてみた!

毎週様々な人に焦点を当てる「マツコ会議」
2020年10月10日放送分では、ゲーム開発の面々が出演するということです。

中でも、「どうぶつタワーバトル」を開発されたのが
薮崎裕太さん!

今回は、彼のプロフィールや経歴を調査していきたいと思います。

Sponsored Links

薮崎祐太のプロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前 薮崎祐太
出身 静岡
生年月日 1988年

経歴は?

皆さんもダウンロードしてらっしゃいますか?
「どうぶつタワーバトル」の開発者なのが
今回紹介する、薮崎裕太さんです!

現在は、アプリの開発者として東京を拠点に活動されています。

この間に様々な苦労をされてきているのが印象的です。
何事も成功の裏には努力やその人の過去がつきものですよね!

東京にある大学の経済学部に入学し
大学2年生の時にプログラミングに興味が湧いたそうです。

そのころまだ少なかったエンジニアという職業は
給料がいいと聞いたことがきっかけのようです。

プログラミングを組むって凡人からすると
正式な暗号を組み合わせていくトライ&エラーのようでしょうが
最初頭が痛くなりそうだなと感じます。

ですが、最初はみんな初心者ですもんね!
薮崎裕太さんも開発の本を買って勉強を始め

「どうぶつタワー」の開発に至ったようです。

自身の家庭環境から心身の病気を患ってしまい
内定していた会社も辞退することに

どうぶつタワーは、何度も改良を重ねていたようですが
バズったのは、どうぶつの森が流行した時期に
関連ワードが急上昇したためだそうですが

あやかりだとも言えそうですが
流行に乗ったともいえるでしょうね

個人的に、薮崎裕太さんのブログを拝見すると
人が1番見せたがらない自分の弱点を話されている点に
心の強さを感じてしまいました。
人としても魅力的だなと考えさせられますね。

Sponsored Links

年齢や年収も調べてみた!

年齢は?

2018年に28歳ということなので
現在は30歳ということがわかりました!

あまり自身の写真などは投稿しているわけではありませんので
雰囲気的に実年齢のように見えるのかわかりませんが

プログラミングを自身で勉強し
ゲームの開発者として活動されているのは
人数的に少ない側ではないでしょうか。

年収はどのくらい?

ゲームがはやり、Appleのアプリランキングで1位を獲得したこともあるので
それなりの収入はありそうだと思います。

たった1か月で1位を獲得したことと
共同開発者がいない時点ですべて、薮崎裕太さんの収入になるわけですので
かなりの額になってくると思います。

たくさんの人が使用するとサーバーが持たなくなってくるようで
サーバーを動かすことだけに200万円必要みたいなので

軽く1000万以上は見積もれるかと思います。

薮崎裕太さん自身も急に多額のお金が入ってきて
驚く+追いつかない部分ができてしまったとおしゃっています。

1000万とはいわず億単位年収なのかもしれませんね。

経済学部を専攻されていたので
ビジネス的な戦略もきっちり把握されているのではないでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

今回は、薮崎祐太のプロフィールや経歴を調査してみました!

現在は東京でゲームの開発者として活動されています。
東京の経済学部出身で、内定を断り1人で活動されていますが

年は現在30歳で年収は億単位と考えられるのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です