プロデュース101JAPANの第3話の感想をまとめ!ポジション評価は佐藤景瑚が1位で順位の結果は?

レベル評価も終わり

いよいよ評価バトル開始の第3話!今回の順位はどんな11名になるのかきになりますね!

いよいよ始まるサバイバル評価、これからがいよいよ本番といったところでしょうか。
あなたの推しがはいってますように!

Sponsored Links

レベル再評価

出ました!レベル再評価

これによってクラスが分けられるので、「ツカメ」のセンターに近くなるのか
また遠くなるのかが決定されますね。

大幅な移動がありましたね。
今回の練習生は割かしレベルが高いので仕方がないかと思います。

BクラスからFクラスに脱落した人数約7名
普通に考えて多すぎる

上から下に落ちる練習生がめちゃめちゃ多くてびっくりしました
恐らくですけど、トレーナーの評価結構甘かったのかなと思います。

それ+未経験生が多くダンスの苦戦といったとこですね。

クラスの再評価で泣く練習生が多いですね。
いや~、韓国人の練習生の精神力の強さに驚きました。
(え?そこ)

日本人の練習生の泣き率がかなり多くて驚きました。

F:23人

D:25名

C:17名

B:??

A:10名

ヨンフンもCに落ちてしまいましたね。
落ちれば上がる子もいるし。

ヨンフンへの評価がかなり厳しいトレーナーたち。

我が推しの青木くんもDになっっちゃいましたよ!
悔しさバネにしてね!

今西くんはFからBにアップ。

FからBに上がった子は本当によく頑張りました。

大平くんのイケメンさ!
Bに上がったけど悔し泣き。ご両親が応援してくれた気持ちに応えたいんですね。

宮島くんがAクラスに進級!ヒチョンのワンピックは宮島くん
この子は11人の仲に入りそう。

そして川西くんもAに進級ですね!
これは当たり前の結果かという感じでしょうか。

レッスンに通ったことがないという川西くん!
そのレベルで?かなり練習を重ねていたんですね。
努力の結果だわ

そして生意気鶴房くんもAクラスにGOです。

鶴房君と部屋が同じのヒチョンとユンドンがかなりうれしそうな顔
ヒチョン、あんた11人の中に入るよ!

佐藤来良くんが落ちてしまいましたが
まぁ、あのこれからなのでまだこれスタート地点なので

川尻くんと豆原君のマッチョ具合よかったですね。

起床ミッションでダンスしてる子はやる気が感じられましたね。
こういうのも評価の1つですからね。

これGYAOの推しがよくわかるんですけど
川尻くんと豆原くん完全にテレビ側から推されてるでしょう。

あと草地くん。よくインタビューされてるわ。
Fクラスはステージに立てないですかね。

Sponsored Links

パフォーマンスに挑む101人

場所が韓国なら、メイクも韓国ですね。

センターは川尻くんに決まってますが
練習生によってセンターは決められたんですね。

人柄まで褒められる川尻くん。
同性からも超人気

川尻蓮くん号泣!
蓮君の号泣は許すわ。かっこいい。

センターに選ばれたときの感想を言う場面とか
かなり日本っぽさを感じました。韓国じゃこんなのなかったですもんね。

Sponsored Links

ポジションバトル

ボーカル、ラップ、ダンスのデビュー時にやりたいポジションを選択するよう言われましたね

全部で9曲:1つの曲を2つのグループで対決

ボーカル、ラップ、オリジナル曲、自分たちでの作詞作曲

ベネフィット説明

500人の国プの前での発表後
投票の結果勝利チームには全員に1000票

曲で1位を取った練習生は3000票追加

ボーカルダンスラップの各1位には1万票

61位以下の練習生は脱落と決定
かなりの人数が落とされる印象です。
ほぼ半分ですやん。

これは韓国と一緒で、センターから課題曲を選択できます。
人数も決まってるのでやりたいのを選べるのはAクラスからが有利ですね。

K-POPのダンス曲かなり人気ですね
セブチとBTSの2曲での選択

ヒチョンかなりかわいいなと思っちゃいました!
ユンドンとヒチョンは同じチーム

DNAとHIGHLIGHTはAクラスのメンバーで満杯ですね。

チーム分けは、最初にその曲を選んだ人!
これはまた過酷なことさしますね。

DNA

豆原君が選ぶのは

1組
東郷くん、川西くん、ユンドン、小山くん、ヒチョン

ユンドンがセンターに決定

2組
内田くん、鶴房くん、佐藤くん、佐々木くん、五十嵐くん、渡辺公貴

鶴房くんに決定!
ここでも生意気さは健全。

Wherever you are

1組

林龍太、男澤くん、河野くん、ヒョクくん、中西くん

リーダーはヒョク君に決定
メインボーカルは林隆太

2組

WILD WILD WILD

1組

池本くん、井上くん、大澤くん、田中くん、北川くん、山田くん

リーダーは池本くん
センターは、誰に?

2組

今西くん、渡辺大貴、中野くん、青木くん、山田くん、

渡辺くんがリーダー
センターは今西これはキャラ勝ち

HIGHLIGHT

1組

川尻くん、中里くん、大平くん、木全くん、中林くん、宮島くん

これはアベンジャーズの匂い!

リーダーは、満場一致で川尻くん。
同性からの支持率の高さ。

センターは、川尻くんでしょうね。

Sponsored Links

ポジションバトル本番!

DNA(DANCE部門)1組

東郷くんがかなり足を引っ張るかんじですね。
他はAクラスのメンバーが多く、飲み込みの多いメンバーが多い

ヒチョンはヘイロでもメインダンサーなので
振り付けの仕方も工夫してるのがよかったと思います。

川西くんもダンスには自信がないので合わせるのでいっぱいいっぱい
レッスン受けたことないとは思えない。

川西くんのいいところは、必死に練習に取り組むところですね。

これヒチョンにもファンつくな!という感じ
平和的なんですよね。

WARNER先生からのパワーが足りないとの指摘
豆原一成くんも練習の虫ですね。

いやーかっこいいわ。

リーダーの東郷くんと小山?くんが遅刻して登場。
これはかなりダメかなと思います。
しかも1時間半の遅刻。

プデュを何やと思ってるねん。
あと黒マスクの必要性とあとこれは完全に1次で脱落決定でしょうね。

遅刻の理由を放送しないのもどうかと思いますが
同じ宿舎とかじゃなく個人で集まるかんじなのでしょうか?

韓国版よりも、編集がまとまりすぎてますね

そしてヒチョンにリーダーが交代!

やっぱりK-POPやってきたメンバーがいるのは完全に強いですね。
ヒチョン、ユンドン、豆原くん、川西くん

上にあがってきますね

DNA(DANCE部門)2組

さて鶴房くんがセンターの2組のDNAはどうなるのか?

フォーメーションがスムーズに進まず1組の練習をチェックしてしまう2組

相手が強すぎるという意味でやる気が出ていない印象が強いですね。

佐藤くんに怒るWARNER先生
やる気ださないとダメと喝をいれられ、泣いてしまう佐藤くん。

それ以降のやる気と姿勢の前向きさが増えてチームの雰囲気もよくなってきたところ。

ここで難しいアクロバットの技を投入

佐藤くんがかなり良かった印象ですかね!
あと、鶴房くん!やっぱり顔が強いってせこい

DNA結果

6位まめちゃん
5位ヒチョン
4位川西くん
3位ユンドン

驚きました!
これ最初の現場投票だからか、これからが本番なので

2組の中で良かった練習生は、佐藤景瑚くん
1万票のベネフィット獲得ですね。

チームは完全に1組の勝利でしたね。

Wherever you are(VOCAL)1組

実力派が多い中、1人練習する河野くん。
声的にはかなりいいものを持っているとおもいます。

5人で練習できなかったのかとは、ボーカル陣の声の枯れの多さ。

歌の評価はかなり高いですよ?

自身がないというヒョクくん。
林くんと男澤くんの引っ張り感は半端ないですね。

男澤くんの安定さは歌をやりたいんだなという気持ちにさせてくれますね。

Wherever you are(VOCAL)2組

2組はトレーナーに声が細いって言われちゃいましたね。

林くんの一言で、やる気に火が付いた2組

練習の成果で、かなり褒められる2組
やっぱりチームワークの良さも関係してくるんですよね。

思ってたより2組の出だしがかなりいい感じですね。
やっぱり感情とかも大事になってくるかと思います。

佐藤くんもかなりいい感じですね。
さすがAクラスにいっただけありますね。もっと自信もってほしい。

Wherever you are結果

1位男澤くん
これは歌唱力お化けって感じでした

佐藤来良くんは3位?
本番かなりキラキラでしたもんね。(理解)

やっぱりプデュは、注目度とか認知度で上位に入るということも難しいんだと思いました。

それでもルックスの強さは大事ですよ

チームとして勝ったのは1組で圧勝でしたね。

それでも2組のまとまり具合もよかったのであきらめないでほしい。

WILD WILD WILD(DANCE)1組

田中くんがセンターで振り付けの指導を開始。
トレーナーはA-NON先生

振り付けの構成はかなり褒められてましたね。
確かに、田中くんがLDH系の雰囲気なので似合うのかもしれませんね。

井上くんがセンターを諦めきれないので
再度構成を決めることに

しかし、田中くんがセンターを死守というかんじでしたね。
まぁ曲調の感じとかで選ばれたかなと思います。

いつもセンターを選ぶ立場にもなってほしいなと思います!

池本君リーダーらしさを発揮しつつ自分の踊りに時間をさけてないという現実

A-NONさんに指摘されちゃいましたね。

田中くんと池本くんの自信の出来はいかに?

本番の安定さも抜群ですね

WILD WILD WILD(DANCE)2組

今西君のキャラが女性っぽさがあるので
この楽曲で新しい自分を作れるかなという意見でした!

1組のダンスをチェックしてしまう2組

私の推し!青木くん頑張って!

今西くんと青木くんしか目立ってないといわれてしまいましたね。

パフォーマンス力が高いので、もっと盛り上げれるような見せ場を作っていく構成に変更
チームワークは良さそうですね。

今西くんに追いついていこうとしている意識がよかったですね。

しかしリハでミスしてしまった推し!
頑張れ推し!(青木聖波)

振り付けのセンスを褒められる2組

そして本番ではしっかり決める我が推し!

WILD WILD WILD結果

意外にもセンターの田中くんの順位は低い。

個人の1位は、今西くんでしたね。

チームとしての結果はなんと2組の勝利

ベネフィットってかなり大きいので
個人でなくても投票数をとれただけ大きいと思います。

順位の低さになく田中くん、
ダンスを否定してるんじゃないと思うから泣かないで頑張りなさい(おかん)

第3話順位発表

1位 豆原一成
2位 川尻蓮
3位 川西拓実
4位 キムヒチョン
5位 鶴房汐恩
6位 キムユンドン
7位 安藤誠明
8位 大平祥生
9位 チョンヨンフン
10位 宮島優心
11位 大澤駿弥

まとめ

プロデュース101JAPANの第3話の感想をまとめてみました!

3時間という長丁場!皆様おつかれさまでした。
次からは何時間放送とか言ってほしいですね。

いよいよ本格的に始まった「ポジション評価」

DNAチームのアベンジャーズ1組の勝利と佐藤景瑚くんの1万票 VOCALチームのチーム力は良かったと思います。

今西くんのキャラはかなり強いですね。

私の推し青木聖波15位なので11位圏内までもっていきたいですね。
4話も盛り上がっていきましょう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です