JO1韓国人の辞退理由は炎上が問題だったの?内容や詳細をまとめてみた!

日本に大旋風を巻き起こしたサバイバルオーディション番組
「PRODUCE101 JAPAN」(日プ)

このプログラムを通して結成されたJO1も今やテレビで見ない日はないくらい
大人気ボーイズグループとなっていますよね!

今回はプデュに参加していた韓国人練習生たちはどうして辞退したのか。
その内容や詳細についてはまとめていきます!

Sponsored Links




JO1って?

 

この投稿をInstagramで見る

 

JO1(@official_jo1)がシェアした投稿

名前JO1
デビュー日2020年3月4日
デビュー曲cPROTOSTAR
リーダー與那城奨
所属事務所LAPONEエンターテインメント
結成日2019年12月11日
ファン名JAM

日プで選抜され結成されたボーイズグループJO1。

個性豊かな11人のメンバーで構成され、歌やダンスの実力が高いメンバーが多く、
J-POPとK-POP両方の良さが取り入れられた新たなスタイル
愛されていますよね!

日本での人気はもちろんアジアを中心に海外でも人気が高いようです。

11月25日には待望の1stアルバムもリリースされ、ますます注目度が上がっているようにも
感じます。

Sponsored Links

JO1韓国人の辞退理由は炎上が問題だったの?

韓国人の辞退って?


日プは様々な分野から有名な練習生が参加していたことも当時とても
話題になりましたよね!

YouTuber元韓国芸能事務所練習生バックダンサー韓国オーディション番組出身者など
多方面からのファンの流入もあり、その分さらにオーディションの段階から注目度が高かったように感じます。

その中でも一際目立っていたのが元K-POPアイドルという修飾語が付けられて
注目が集まっていたHALO出身のキム・ヒチョンキム・ユンドンチョン・ヨンフンです。

この3人は2014年にデビューをし、日本でもかなり知名度も高く、ファンも多いグループとして知られていました。

ですが、2019年4月に所属事務所との契約が終了し、HALOとしての活動は実質不可能な状況であったようです。

その後、日プに参加することが発表され、HALOのファンはもちろん、
K-POPファンの間でもそのニュースに驚いた方々が多かったように思います。

日プ出演当初から、安定したボーカル、ダンスの実力でさすがK-POP出身と感じさせるパフォーマンスを披露し、視聴者だけでなく練習生からも信頼と人気を得ていたように
見えていましたよね。

ですが、ファイナル評価の直前、キム・ヒチョンの辞退が発表され、それに続いてキム・ユンドン、チョン・ヨンフンの辞退も発表されました。

この当時3人の名前がTwitterのトレンドに入るなど、かなり騒然となったことを
覚えています。

理由は炎上だった?

3人の辞退に関して理由は何なのかについて様々な憶測が飛び交っていましたよね。

タイトルにもある通り、炎上という言葉が意味合いによっては合っているとも言えますが、
決して3人には非がなかった炎上であることを理解していただきたいと感じます。

炎上の理由というのは、3人は特別扱いされてないか、日本人じゃないじゃないか、兵役はどうなるのかなどと
いう理由や内容がほとんど
であったようです。

SNSを中心にアンチコメントなども多く、かなり番組開始当初から
問題視されていた部分でもありましたよね。

キム・ヒチョンは辞退の際、発表した分には「一身上の都合」としか書いてなかったことから、
詳細を心配に思ったファンの方々も多くいらっしゃったようです。

また、それに続いて辞退を発表したキム・ユンドン、チョン・ヨンフンの時はそれに加え、
「番組参加資格に関して一部の方からお問い合わせいただいてます件について」という内容についての
説明もされていた。

これが3人に対してのアンチコメントが多く書かれてしまった根源でもあるようです。

まず日プの応募資格は日本在住であることとあり、3人はオーディション開始時点で日本に滞在し、生活していたため問題ないと回答。

芸能事務所やプロダクションと契約を結んでいないこと。
これについても韓国の事務所とは契約が終了していたため、条件は
満たしていますよね。

Sponsored Links

内容や詳細をまとめてみた!

もう一つは兵役があるのに日本で活動するのかという点でした。

K-POPグループのファンの方々なら慣れていることであると思いますが、
韓国人男性には兵役の義務があり、30歳までの間に約2年間大韓民国の国民としての
義務を果たさなければいけません。

日本のグループで日本中心に活動するのに、兵役へいくことになったら穴を開けるのか、他のメンバーのことは考えないのかなどという考えを持った視聴者が多かったようです。

これに対して運営側は「その義務を果たすことは当然のことだと想定していて、
応募資格に欠けるものとは考えていない」という回答がされました。

辞退の理由は炎上であるというのは完全に炎上が原因だとは
言えないようにも感じますが、アンチコメントや他の視聴者の反感といったものが
影響しているということは間違いない
ようです。

ですが、3人は実力も高く、人としても素晴らしい練習生たちであったので、ファイナルステージまで出場していたらどんなパフォーマンスを見せてくれたのか
楽しみでもありましたよね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オーディション番組の良いところは好きな練習生の成長が見れ、
自分のことのように最初から最後まで応援して、一喜一憂できるところだと思います。

ですが反対にSNS時代だからこそ、自分の姿が見えないのをいいことに、
人に向かって誹謗中傷をすることは間違っていますよね。

頑張っている人の道を一瞬で崩してしまうことのできるほどの力を持っています。

キム・ヒチョン、キム・ユンドン、チョン・ヨンフンはorbitという日韓メンバーで構成された
ボーイズグループとして新たな出発を果たしました!

ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です