Cherry Bullet(チェリバレ)レミの目と鼻は整形って本当?デビュー前の画像と比較してみた!

Cherry Bulletの日本人メンバーとして活躍するレミについてご紹介します!

レミはグループのメインダンサーとしてキレのあるハイレベルなダンスが
持ち味のメンバー
ですよね♪

今回はそんなCherry Bullet(チェリバレ)レミの

  • プロフィール
  • 目と鼻は整形って本当なのか
  • デビュー前の画像の比較

の3点を中心に調査しましたので、最後まで参考にしてみてください!

Cherry Bullet(チェリバレ)レミのプロフィール

名前勝野莉世/ ハングル表記:카츠노 리세 英語表記:Katsuno Rise
出身日本・東京都
生年月日2001 年 4 月 26 日
身長164 ㎝
体重44 ㎏
血液型A 型
ポジションメインダンサー・サブボーカル

Cherry Bullet(チェリバレ)レミのプロフィールは上記のとおりになります。

では早速、レミについて少し詳しく見ていきましょう♪

レミはFNC初の日本人練習生!

FNCエンターテインメント初の日本人練習生として入社したレミ。
そんなレミは日本にいた際にエイベックス・プロワークスに在籍していたようです。

2020年9月にはK-POPカバーダンスフェスティバルの特別審査委員として
参加した実力を持っています。

また、現在のCherry Bullet内ではサブボーカルとしての担当も兼任

ただしレミのボーカルパートはあまりにも少なすぎると言われているようで、
今後のボーカル能力がどれくらい発展するのか、期待が高まっています

憧れはTWICEの〇〇!

ソウル公演芸術高校実用舞踊科を卒業するなど、筋金入りのダンサーであるレミ。

そんなレミが韓国に渡り、K-POPアイドルとしてデビューしたきっかけは
TWICEのサブボーカルで人気日本人メンバーのサナなんだとか!

幼い頃から、ダンスを習っていたレミは両親に連れられて韓国旅行を楽しむ内に
活躍しているTWICEサナに憧れるようになり、韓国行きを決めました

そして、FNCエンターテインメントのオーディションに合格し、
初の日本人練習生として入社、2019年1月にCherry Bulletとしてデビューしました。

Cherry Bullet(チェリバレ)レミの目と鼻は整形?

続いては、Cherry Bullet(チェリバレ)レミの目と鼻は整形なのかについてです。

現在、Cherry Bulletレミの整形に関する情報ですがデビューからの情報自体がかなり
少なく整形についての正確な噂は出ていないようです。

しかし、後述でもご紹介するデビュー前の画像を見ていくと、
はっきりと整形した!とは言いにくいかもしれません。

ただ、韓国アイドルは新曲準備中の期間やカムバックに向けて顔の整形やダイエット、
その他美容面でのメンテナンスをするケースが多い
です。

その為、これから先の活動の中でレミも整形説が浮上する可能性がありそうです。

Cherry Bullet(チェリバレ)レミのデビュー前の画像を比較してみた!

最後に、Cherry Bullet(チェリバレ)レミのデビュー前の画像を比較していきましょう

現在のレミとどのように変化があるのか是非、見比べてみてください♪

Cherry Bullet(チェリバレ)レミの画像比較①

現在、インターネット上で見つかったレミのデビュー前の画像の1枚がコチラです。

エイベックス・プロワークスから2012年よりデビューした「プリズムメイツ
というグループに所属していたと言われているレミ。

現在のCherry Bulletの宣材写真と比較しても、この頃の面影がしっかりと残って
いますよね

鮮明ではないですが、整形があり得るとするならば目元の二重整形かな?
という印象を受けますが、鼻に関しては変化がないようにも見えます。

Cherry Bullet(チェリバレ)レミの画像比較②

続いても同じく、プリズムメイツ時代の1枚です。
昔から骨格が細く、スタイルが良かったことが伺える写真ですよね~!

この写真と現在の写真を比べると、やはり目元が少し変わっているのかもしれません。

デビュー前の写真では目元の印象が若干キツく、目尻が上がっているようです。
しかし、現在の宣材写真では目尻が下がっていて優しい印象を受けます。

メイクによるものなのか、目尻切開による印象の変化なのかは不明ですが、
人に見られる職業の為、徐々に洗練されていった可能性もありますよね!

まとめ

デビュー後から韓国・日本をはじめとする世界のK-POPファンから
注目されているCherry Bullet。

レミの整形に関する情報は、デビュー間もないことや情報自体が少ない
ことから、現時点ではっきりと言及することは難しいです。

しかし、現在の韓国アイドル界ではダンスや歌だけではなく、ヴィジュアル
にも完璧を求められているため、メンテナンスを怠ることはなさそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です