本田康祐はwhiteaのメンバーで今でも所属してるの?活動経歴を写真や動画で調べてみた!

出ました本田の兄貴!

兄貴がいるグループに怖いものはないと豪語できる自信があります。

今回のグループバトルには、大平祥生くんのグループに選ばれ
リーダーをやるには彼しかいないと言わせる男気のあるメンバーです!

そんな本田康祐くんジャニーズの振り付けやダンサーをしていると噂になってますが
自身もグループを組んでいることが判明しています。

現在もグループのメンバーなのか?
活動経歴を調べてみました!

Sponsored Links

本田康祐のプロフィール

名前 ほんだこうすけ
出身 福島県
生年月日 1995年4月11日(24歳)
身長 175㎝
体重 63㎏
血液型 A型

昨日の第6話で、かなりの順位を上げてきたのが本田康祐くん!

海外ファンの投票を取り締まり、携帯認証をつける
日本での人気の結果が目に見えてやばいなと思います。

日本のプデュにおいての見る目は間違いないなと思わせてくれますね。

Sponsored Links

本田康祐はwhiteaのメンバーで今でも所属してるの?

本田康祐くんは、番組の中でも「以前よりアイドルの振り付けをしていた」と語っていた通り

ダンサーとしての経歴がかなりすごいことで知られています。

特にジャニーズ事務所のグループの振り付けなどを行っており
関ジャニ∞のDVDに映っている様子なんかもキャッチされていました。

今やお宝映像ですよね。
本田康祐くん以外にも、バックダンサーとして活動していたメンバーが多いので
今後応援している推しのDVDにプデュの練習生が紛れ込んでいるなんてこと
大いにあり得そうですよね。

川尻蓮くんとも、顔見知りの中だったようですし
バックダンサーの中でも経験値が高いということがわかります。

WhiteA(ホワイトエース)とは?

芸能事務所には所属せず、「完全セルフプロデュース」による5人組のダンスボーカルユニットです。

セルフプロデュースをするとなると
各自の力量が試されると思いますが、振り付けから楽曲制作
ステージ構成から衣装、映像の編集まで全てを手掛けるとは中々簡単にできることではありませんね。

2020年には東名阪でのライブツアーの開催が決まっており
徐々に力をつけてきている、「真の実力派」だと言えるでしょう

このグループのダンスを担当しているのが、本田康祐くんなんですね。

今でも所属しているの?

現在は、プデュで活動しているので
WhiteAとしての活動はできていません。

WhiteAのメンバーたちが、本田康祐くんのプデュ参戦について
ブログで心境をつづっています。

まず今回のプデュ参加は、本田康祐くんだけが応募したのではなく
WhiteAメンバー全員でオーディションに挑戦した結果
本田康祐くんだけが受かってしまったということみたいです。

なのでWhiteAのメンバーは“応援したい気持ち”とメンバーとして活動できなくなるという
“複雑な気持ち”をもっているんだと感じます。

6話での順位で13位と一気にランキングを上げてきた本田康祐くん。

このまま11人のメンバーの中に入ってしまうと
完全にWhiteAというグループからは脱退しなければいけないことになりますね。

WhiteAのメンバー自体は、いつでも本田康祐くんを受け入れる準備ができているように感じます。

Sponsored Links

活動経歴を写真や動画で調べてみた!

イベントの活動なんかも積極的に行っている様子ですね。

赤髪?ピンクの髪の毛をしているのが、本田康祐ですね。
さすがに余裕のあるダンスだなと感じます。

ちなみに、ファンを増やすコンテンツとしてユーチューバーとしても活動しているのですが
プデュでの鬼トレーナーの様子はなく

必死に笑いを堪える本田康祐くんの姿が!

ゲラの一面とかわいい性格なんだと認識させられるTikTokの動画が印象的です。

普段は穏やかな性格なんだなとか
どこまでも男らしさであふれているなと感じてしまいますね。

プデュ以前の動画でさらに本田康祐くんのファンになってしまいそう。

TikTokでの活動も行っていて、カバーダンスを披露したりしています。

http://vt.tiktok.com/JP6mKx/

もちろんダンスの実力をあれこれ言う問題なんてありません。
見れば見るほど、スルメのような魅力にあふれているのが本田康祐くんですね。

Sponsored Links

まとめ

現在は、WhiteAのメンバーとしては活動していないものの
プデュから脱落してしまうと、また活動する可能性はありそうです。

11位のメンバーに残ってほしい気持ちもあるし
WhiteAのメンバーとして活動してほしい気持ちもありますね。

国プとしても、かなり苦しいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です