プデュjapanの順位を最新版から各話をまとめ!ビジュアル担当やお笑い担当はどの練習生?

2019年9月25日から始まったプロデュースJAPAN!

第1話から第5話(2019年10月24日)まで放送され
初の脱落者が出てしまい、決戦は第2ラウンド開始ですね。

次回はグループ評価ということみたいなので
それについても気になりますね!次か次へと時間は全然待ってくれません。

今回は、プデュJAPANの各話の順位をおさらい&まとめていきたいと思います。

ビジュアル担当やお笑い?担当などもチェックしていきます!

Sponsored Links






プデュjapanの順位を最新版から各話をまとめ

プデュJAPAN6話(2019年10月31日)感想まとめ

グループ評価が行われた第6話の感想少しお待ちください!

プデュJAPAN6話順位

60位~51位

60位内田脩斗
59位鈴木雅
58位片上勇士
57位浦野秀太
56位渡辺龍星
55位中林登生
54位中谷日向
53位西尾航暉
52位中野龍之介
51位安慶田真樹

50位~41位

50位岡田武大
49位林龍太
48位草地稜之
47位北川暉
46位岩崎琉斗
45位佐々木真生
44位古屋亮人
43位北岡謙人
42位安藤優
41位磨田寛大

40位~31位

40位寺師敬
39位山田恭
38位イミンヒョク
37位佐野文哉
36位佐藤隆士
35位瀧澤翼
34位三井亮
33位井汲大翔
32位中里空
31位中本大賀

30位~21位

30位岡野海斗
29位小松倖真
28位井上港人
27位福地正
26位金城碧海
25位男澤直樹
24位宮里龍斗志
23位北川玲叶
22位上原潤
21位床波志音

20位~12位

20位今西正彦
19位與那城奨
18位佐藤來良
17位木全翔也
16位白岩瑠姫
15位青木聖波
14位佐藤景瑚
13位本田康祐
12位宮島優心

デビュー圏内11位~1位

11位安藤誠明
10位河野純喜
9位大平祥生
8位大澤駿弥
7位チョンヨンフン
6位キムヒチョン
5位キムユンドン
4位豆原一成
3位鶴房汐恩
2位川尻蓮
1位川西拓実

プデュJAPAN5話(2019年10月24日)感想まとめ

プデュJAPANのタイトル曲「ツカメ」から「ポジション評価」までで
投票された得票数をもとに、初の脱落者が出てしまいました。

残留メンバーをチェックしてみると、比較的納得のいく結果だと思う一方
残ってほしいと思うメンバーに分かれていたかと思います。

間に、ダンスバトルやビジュアルセンターなど
練習生の特徴が出てくるVTRがあるのですが

「これ脱落者発表の前にやらない?」という気持ちに

あと、床波くんの順位の爆上がり方はベネフィットが関係してそうで
改めて、ベネフィットの重要さを知る結果に!

川尻蓮くんと豆原一成くんの1位2位対決は
謙虚VS謙虚って感じでしたね。

管理人の推し青木聖波がダンスバトルで優勝したのはオタクとしての誇り!

プデュJAPAN5話順位

60位~51位

60位古谷亮人
59位福地正
58位福地正
57位佐野文哉
56位佐藤隆士
55位寺師敬
54位鈴木玄
53位中谷日向
52位西尾航暉
51位片上勇士

50位~49位

50位岡野海斗
49位浦野秀太
48位渡辺龍星
47位安慶田真樹
46位内田修斗
45位岩崎琉斗
44位中林登生
43位岡田武大
42位中里空
41位磨田寛大

40位~31位

40位安藤優
39位北川暉
38位中野龍之介
37位瀧澤翼
36位井上港人
35位床波志音
34位佐々木真生
33位金城碧海
32位北岡謙人
31位草地稜之

30位~21位

30位三井瞭
29位中本大賀
28位本田康祐
27位男澤直樹
26位與那城奨
25位宮里龍斗志
24位北川玲叶
23位小松倖真
22位木全翔也
21位佐藤来良

20位~12位

20位イミンヒョク
19位井汲大翔
18位林龍太
17位上原潤
16位白岩瑠姫
15位河野純喜
14位青木聖波
13位今西正彦
12位佐藤景瑚

デビュー圏内11位~1位

11位安藤誠明
10位宮島優心
9位大澤駿弥
8位チョンヨンフン
7位大平祥生
6位キムユンドン
5位鶴房汐恩
4位キムヒチョン
3位川西拓実
2位川尻蓮
1位川尻蓮

プデュJAPAN4話(2019年10月17日)感想まとめ

一体何時まで放送するのか事前に教えてほしい!

終わりの見えない戦いを繰り広げているのが我々オタクの仕事ですね。

第4話では、ポジション評価の続きが放送されました
簡単に言って、この4話で放送されたポジション組って
投票数に関係するから、かなり可哀想じゃないですか?

だって3話組で国プに「イイ!」と思われた練習生に投票していくと思うのですが
4話で放送されて同じ様に「イイ!」と思っても追い上げの票数によっては
かなり変わってくるのでは?

ラップポジションでは、上原潤くんが登場し中川勝就くんとのセンターの奪い合いが見事でしたが
もう少しやり方があったのかな?

上原潤くんの積極的な姿勢にいい評価と自分勝手だという評価
両極端な意見がでてきました。

THEサバイバルですね。

好感度があがったのは、まぎれもなく中川勝就くんだったかな。
最後まで謙虚だしね。もっと自信をもってもいいのかも!

プデュJAPAN4話順位発表なし

プデュJAPAN3話(2019年10月10日)感想まとめ!

ポジション評価の頭から、Aクラス終結のBTSのDNA2班が登場。


いやこれは2週目に持ってくるべきでしょう!と思いながら視聴。

1班は無敵の豆原一成くんがチョイスしたメンバーで、
ヘイロの2人や顔面最強の川西巧実くんとグループ票は持っていく感じでした。

個人ベネフィットも集まるかなと予想してましたが

プデュの中で抱かれたい男として急上昇の2班の佐藤景瑚くんが個人で1位を獲得。

パフォーマンス中の表情管理にやられる国プが多いでしょうね。


この回では、東郷良樹くんと小山省吾くんが練習時間に遅刻してしまい、
運営側の悪編とも言われていますが、理由が一切語られなかった部分にしこりを残す結果となってしまいました。

プデュJAPAN3話順位

11位大澤駿弥(1↓)
10位宮島優心(5↑)
9位チョンヨンフン(2↑)
8位大平祥生(1↑)
7位安藤誠明(3↓)
6位キムユンドン(7↑)
5位鶴房汐恩(-)
4位キムヒチョン(2↑)
3位川西拓実(-)
2位川尻蓮(1↓)
1位豆原一成(1↑)

プデュJAPAN2話(2019年10月3日)感想まとめ

いよいよタイトル曲「ツカメ」の練習がスタート!

ここで経験者と未経験者の実力の差がはっきり出てしまったという結果になりました。


未経験なら倍の練習量は必要ですし、同じまで行けなくても
Aクラスに追いつく気持ちでないと、国プは厳しいながら振り向くのは難しそうです。

あとはクラスに振り分けされた各練習生のやる気もよくわかる構図になってましたね。


どうしても本国のプデュと比較してしまうのですが、泣いてる練習生の多さに驚きました。

クラスが思うような結果ではなく涙。指摘され涙。自責の念で涙。


涙はファイナル直前まで取ってて!

プデュJAPAN2話順位

11位チョンヨンフン(2↓)
10位イミンヒョク(2↓)
9位大平祥生(6↑)
8位今西正彦(3↓)
7位上原潤(1↓)
6位キムヒチョン(14↑)
5位鶴房汐恩(12↑)
4位安藤誠明(-)
3位川西拓実(1↓)
2位川尻蓮(1↓)
1位豆原一成(2↑)

プデュJAPAN1話(2019年10月3日)感想まとめ

練習生のレベル分け評価が始まりました。

流石にここで上級クラスに指定される練習生は、実力者揃いだなという印象です。

しかし、キャラが立ってる練習生もいるので、国プがどんなアプローチで投票していくのが気になりますね!


また練習生達の彼女いるんじゃないの疑惑?などが多いので、
アイドルを目指す上でちょっと厳しいんじゃないかなという印象もあります。

全て過去の話なので、今後の姿でどんな風に成長していくのか
12話の中で見極めていきたいですよね。


プデュが始まる前から、「ツカメ」のセンターで話題になった
川尻蓮くんはカンダニエルに似た雰囲気を持っているのが特徴で
同性からの信頼と人気が抜群な人間性の強さがすでに表れています。


岡山出身の豆原一成くんは、他の練習と違って”今時感がなくて逆にいい”
なのにすでにダンスを子供たちに教えているといった実力組

プデュJAPAN1話順位

※初回より辞退組が3名

11位大澤駿弥
10位キムヒチョン
9位チョンヨンフン
8位イミンヒョク
7位鶴房汐恩
6位上原潤
5位今西正彦
4位安藤誠明
3位豆原一成
2位川西拓実
1位川尻蓮

ビジュアル担当やお笑い担当はどの練習生?

ビジュアル担当は?

第5話の放送では、練習生によりビジュアル担当ランキングが発表されました!

まさかの「恥ずかしいセリフ」付きで
練習生たちは震え上がってましたが

国プは照れるところまで、全て含めてありがたい映像になったのではないでしょうか?

日本のビジュアルクオリティだって高いところを見せつけたと思いますが
韓国勢も強くランキングは以下のようになりました

9位チョンヨンフン
9位古賀一馬
9位河野純喜
9位宮里龍斗志
8位中川勝就
7位キムヒチョン
6位西尾航暉
5位白岩瑠姫
4位安藤誠明
3位キムユンドン
2位鶴房汐恩
1位川西拓実

ヘイロの3人が強すぎる+ランクインメンバーは納得の結果ですね。

辞めジュの白岩瑠姫くんのセリフの練習する感じ
かなり萌えませんでした?

個人的に1位あげたいくらい頑張ってましたよね?
練習含めて、1番可愛かったと思います。

鶴房汐恩くんの思った通りの反応

この反応でよく韓国で練習生してたな
韓国アイドルだったら、こんなの毎日要求されるよ鶴房汐恩くん。

1位は男女ともに同じ意見だと思う川西拓実くん!

永久保存版でしょ!
恥ずかしいと言いながら、キス顔を練習しているところを
しっかりカメラに納められてしまった川西拓実くんでした!

お笑い担当は?

いつでも破天荒な男!

11位から9位にランクインした大澤駿弥がお笑い担当ですね。

練習生からも爆笑される天性の「お笑い魂」の持主で
大澤駿弥の周りには常に笑顔が撒かれているハッピーウイルスです。

鼻の穴が男前と編集の力によってもいじられる大澤駿弥

0%から100%の鼻の穴を再現する大澤駿弥

自己紹介動画では、特技を見せつけるのではなく、ただひたすらラーメンを食べる大澤駿弥

THIS IS 大澤駿弥

しかし時にはこの性格で、人を不愉快にさせることもあるから
自分を出すかどうか迷ったと話しているのが印象的でした。

ただ単に面白いキャラクターじゃないというところが抜群ですね。
徐々に順位を上げてきてるタイプなので侮れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プデュjapanの順位を最新版から各話をまとめてみました!

各話盛り上がりを見せており、これぞ!プデュ!といったところでしょうか?

最終回手前までこちらの記事は更新していきますので
引き続きよろしくお願いします♪

最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です