プロデュース101JAPANの第1話の感想をまとめ!気になる練習生やトレーナーは誰?

いよいよ始まったプロデュース101JAPAN

9月25日の放送は一体何だったのって感じでしたね

ちゃんと着席のところから用意されてて、遂にプデュが始まったという感じでしょうか

さて1話の感想をまとめてみたいと思います。

Sponsored Links

プロデュース101JAPANの第1話の感想をまとめ!

管理人は本国のプデュで慣れているので、まず日本語だったことにかなりの違和感。

しかも着席のシーンも放送されてて、これ昨日の放送のときありました?

なかったですよね。

今西正彦くんや
シックスパックスなどが出てくる中

バックダンサーでセンターの川尻くんが出てきたときと、上原潤くんがでてきたときは

かなり雰囲気が違いましたね。だって本国経験者ですもんね。

さすがに、この前まで韓国でやってたという感じのオーラがでてましたね。
上原潤くんは、Xシリーズでは最初のサバイバルで落とされてしまったので
インタビューでは、その時の気持ちなども答えてましたね。
最終順位の91位に座って、日本のプデュでどんどん上がってメンバー入りしたいということ。

そして、リベンジ組ででたきたのがHALOのメンバー!

4月にグループが解散し、3名が参加することになってました。
さすが日本でも活動しているだけあって、日本語が3人ともべらべらなんですよ。

国民プロデューサーはこれ気持ち持っていかれると思いますね。
ヒチョンくんと、ユンドンかわいい。

そして最後に出てきたのが、鶴房汐恩くん。

かなり強気の発言に、他の練習生もドキドキして1位の座をかけて東郷くんと戦いましたね。
見事、鶴房くんが勝って1位の座に座ることになりました。

そして代表のナインティナインが登場します。

まぁ芸能人ですもんね、練習生全員が喜んでました。

韓国ではない、MCのインタビューから始まりました。

プデュJAPAN説明

11名がボーイズグループのメンバーとしてデビュー。
全5回のサバイバルで決定される。

5回も評価やるの?って思いましたね。
ここは本国と違う部分かな?圏外の練習生はもちろん脱落。

もちろん回が増すごとに練習生と椅子がへっていきます。

デビューはもちろん11人で確約
1位の練習生は、センターを務めることになります。
国民プロデューサーへの挨拶も本国と全く同じですね。

トレーナー入場

菅井先生

待ってました!菅井先生。
菅井先生ワンピックは大丈夫ですか?
ボーカル面ではすごく安心してみれそう。

安倉さやか

NYで修行された方ですかね?
予告でちらっと流れた、声量が素晴らしかったです。
教え方もすごく上手そう

WARNER

東方神起の振付師も行ってる方!
ダンスの時の発言が気になっちゃいます。
世界を知ってる人のコメントが練習生たちにどう響くのか!

A-NON

吉本興業所属の現役ダンサーさん。
アメリカでも優勝するほどの経歴の持ち主です。

BOSE

スチャダラパーのBOSEさん。
昭和平成生まれなら知ってるんじゃない?
「今夜はブギーバック」聞いてみてほしい

サイプレス上野

完全に初耳の方でした。
界隈では有名な方なんだろうと思います。
ラップ担当の先生ぽかったですよね?

ABCDFへのレベル分け

Fクラスは、落第を意味すると最初から厳しい言葉を突き付けてましたが

もちろん全員がAクラスに行けるようにするのが、プデュJAPANの目標なんだとナイナイから説明がありました。

F FAIL 落第を表す

反逆のプリンス

全員芸能活動ありのメンバーで構成されたこのグループ
思ったより?という印象。

個人的にはトレーナーの評価のつけ方優しめなんじゃ。

B
白岩瑠姫 C
三井瞭 B
浦野秀太 C

まとまりのあるダンスはいい感じですけど。
やっぱり歌が難しい。
裏声で歌う感じが浦野くんは辞めジュだからか、歌は1番うまいですね。

後は泣かないでほしい。
泣けばいいってもんじゃない。(厳しめ愛のあるオタク)

プチメン

小松倖真 D
山本健太 D
宮島優心 B

宮島くんはかわいくって良かったですね!
小松くんは、ルックス強いので
練習量を増やしてがんばってほしい

チームブレイキング

青木聖波 B
岡田武大 C

ボイパで入場なのが斬新でした。
大本命の青木聖波くん!やっぱりかわいかったです。
ブレイクの腕前は2人ともさすが!青木君未経験なんだね。推すわ

鶴房汐恩

鶴房汐恩 C

ソロで参戦。
韓国の事務所で練習生として経験を積んできましたが
デビュー直前で選考に落ちて、日本に帰国。

やる気と覇気がちょっと違った方向に行っちゃたかな?

自信みなぎってましたが結果はC
もっと素直になってという菅井先生の一言が印象的でした。

シックスパックス

安藤誠明 B
河野純喜 B
與那城奨 B

全員がシックスパックの筋肉自慢たち。
ポテンシャルはあるとの評価
思ってた以上の安藤くんが爽やかで好印象
與那城くんは何だか性格的に推せないかも

UN BACKERS

川尻蓮 A
大平祥生 C
山田聡 D

バックダンサーのチームですね。
期待感しかありませんでしたが、川尻君以外は
下を向いて踊ってるから、前への印象が足りないと指摘

川尻くんかなり謙虚
これはファンつきますわ
この出てきた中では1番上手という感じ
あと川尻くんが他の2人を励ます感じもかなりよかった。

結果川尻くん圧勝

アスリートBOYS

ダンス未経験者7名でしたね。
実力不足感からか、放送量も少なく。
練習不足ですね確実に。

九州漢組

4人で緊迫感がなしと菅井先生から指摘
なので印象も残らない。

慶応BOYS

2名ともがFクラス
頭の良さはここで活かすことができず。

DDD

振りは確実に覚えないと!と指摘。
こういうミスが1番してはいけないと思います。

参加の意思が全然でてこないわ。

純真

ハーフ男子の2名
英語の発音が日本の英語発音って言われていましたね。
海外経験者の耳はごまかせません。

ぺんぺん

韓流ファン2人
歌はあまりといわれてしまいました!

TeamDK

全員高校生のメンバーで構成
16歳とかですよね?進路の話もでて現実味がありましたよ。

でも思った以上に歌がうまかったです。

そしていい加減なくのはよそう?

豆原一成

豆原一成 A

もういうことなしでしょ!!

完全にプデュXのキムヨハンと同じ位置だと感じます。

自分の思ってる以上に魅力的なものを持ってるし
トレーナーの評判もすこぶるよく

若干17歳でダンス指導している天才か!
歌もうまい、周りは田んぼの田舎育ち。

好感度ナンバー1タイプ
そしてフリーダンスは完璧

SMLE MAGIC

林龍太/td>

A

何が言いたいか伝わってくる歌い方をしている林くんだけがA進出

今西正彦

今西正彦/td>

F

きゃりーぱみゅぱみゅの曲をチョイス。
ダンスのレベルはいいといわれたものの

どんどん呼ばれない自分の名前に悔しい思いをしている今西くん途中で泣いちゃいます。
この泣いてしまうシーンで、ファンになるかならないか道がかなり分かれるかと思います。

ナイナイからはAクラスと太鼓判でしたもんね。

と101人紹介するのはかなり至難の業というのがわかりましたよね。
今西くんは、キャラ立ちが素晴らしいです。

Sponsored Links

気になる練習生やトレーナーは誰?

練習生

気になる練習生はやはりAをもらった

川尻くんと、豆原くんですね。

所作、見せ方に対しての1つをとっても全くブレないでいるし
むしろ謙虚で、Aをとれるなんて思わなかったという一言。

かなり胸にきました

あくまでも自分の精一杯を出し切って
あとは判断してもらうのみ!まっすぐな姿勢は上位に入るしかないレベルですし
1話の時点でいうのもなんですけど、デビュー確定なんじゃない?

逆にすごくツンツンな態度の鶴房くんは、自信というよりは過信していたのかな。

歌は安定的ではなかったし、確かにあの態度はあまりよろしくないかも。

自分でも態度が顔に出ちゃうと言ってましたもんね。
まぁだから、韓国でもデビューできなかったんじゃないかな。
決して実力だけのものでもなさそう。

ただ、アイドル目指すには鶴房くんのような反骨精神は大事だと思うので
今後の努力次第では、国プの皆さんからの票も間違いなくつかめると思います。

トレーナー

菅井先生オーディションカムバック!

やっぱり菅井先生の言葉1つがぐっと心にくるんですよね。
鶴房くんに言った言葉とか、アイドルを育ててる先生だけあって
練習生の本質を見抜く力は半端ないと思いました。

安倉先生も、ボーカル面で厳しいことはあるけど
練習生の歌い方で、性格までみてそうな気がしてて
トレーナーの凄さを身に染みて感じました。

Boseさんとか、もっとラップの面でこれから発言が聞けるのかと思うと
楽しみで仕方ないですね。

Sponsored Links

まとめ

ほう川尻くんが1位とな

プロデュース101JAPANの第1話の感想をまとめてみました!

個人的主観も含まれますが、国プとしては練習生に対しても
一生懸命頑張ってほしいですね。

とりあえず、青木聖波くんはワンピック決定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です