『ナビレラ』実写の結末って漫画の最終回と同じ?登場人物紹介とキャストまとめ!

アンニョンハセヨ!

2021年上半期のドラマで注目されているウェブ漫画の実写版『ナビレラ』!

2016年に連載が始まり、星満点と評点9.9点を記録し“レジェンド人生ウェブ漫画”という

評価までされ、今世紀最高の名作としても選ばれたウェブ漫画が実写版として放送されます!

ウェブ漫画をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、ご覧になってない方にも

是非おすすめしたい韓国の新作ドラマ『ナビレラ』です。一体、どんな内容なのでしょうか!

今回は『ナビレラ』実写の結末って漫画の最終回と同じなのか、

また、登場人物とキャストまとめてみました~!

最後までご覧いただけると嬉しいです!

Sponsored Links




『ナビレラ』あらすじ

まずは、『ナビレラ』のあらすじから見ていきましょう!

70歳まで仕事一筋で幸せな家庭を築いてきた老人シム・トクチュル。

彼は幼い頃からバレエへの憧れを胸に秘めており、人生最後の小さな夢として

バレエに挑戦することを決意するのだった。家族の猛反対を受けてもトクチュルの

決意は揺るがなかった。そして、小規模なバレエ団の門を叩いた際に、有望な若手バレリーノの

少々ひねくれた性格のチョロクと出会い、トクチュルの運命は動き始めるのだった…

ちなみに、『ナビレラ』は“蝶々のようだ蝶々のように羽ばたく”という意味だそうです。

『ナビレラ』放送日

『ナビレラ』韓国での放送日は以下の通りです!

放送日/放送時間

・放送日:2021年3月22日~
・月火ドラマ
・放送時間:午後9:00~

日本では見れないのかなと思ったあなた!安心してください!

日本ではNetflexでの視聴が可能です!

放送日は韓国と同日で放送時間は午後10時からとなっています☆

Sponsored Links

『ナビレラ』実写の結末って漫画の最終回と同じ?

『ナビレラ』実写の結末は漫画の最終回と同じなのか調べてみました!


『ナビレラ』の漫画を見た方は、最終回がどうなるのかご存じだと思いますが、

まだご覧になってない方は、ネタバレが含まれますので、ご注意ください!

70歳の老人トクチュルさんと23歳の青年チェロクがバレエを通して出会い、

この二人が物語の中心になって動いていきます。

ある日、トクチュルさんが認知症だということを知ってしまうチェロク。

認知症と戦いながら夢を追いかけるトクチュルさんを陰ながら見守り支えるチェロクの姿にも

胸が打たれます。そして、トクチュルさんとチェロクの二人でバレリーノとして舞台に立つことが

決まり本番に向けて二人で練習する日々。

しかし、本番前日にトクチュルさんの認知症が悪化してしまうのです。

それでも舞台に立ちたいと涙がらに訴えるトクチュルさんにチェロクが出した答えは…

そして、数年後…チョロクは夢を掴み立派なバレリーノとなり、韓国公演後にトクチュルさんに

会いにいきます。トクチュルさんは認知症が悪化し、バレエをしたこともチョロクのことも忘れて

しまいますが、チョロクはトクチュルさんに「ただいま」と言い最終回が締めくくられます。


実写版で結末がどうなるのか漫画の最終回と同じ結末になるのか…

個人的には漫画と大きな内容の変化はないと思っています。

実写も漫画同様、涙なしでは見れない気がします!

Sponsored Links

登場人物紹介とキャストまとめ!

一体どんな素晴らしいキャストさんたちが出演するのでしょうか!気になりますよね~!

それでは、一人ずつ見ていきましょう♪

シム・ドクチョル役

郵便配達員を引退し、人生の終盤にバレエの夢を叶えたい70歳の老人シムドクチョル。

シム・ドクチョル役を演じるのは各出演作ごとに抜群の演技力を披露してきた

“演劇伝説”とも呼ばれるパク・インファンさんです!

イ・チェロク役


バレエの才能を持っているが、厳しい現実に彷徨う23歳の青年イ・チェロク。

イ・チェロク役を演じるのは、「Sweet Home」や「恋するアプリ」で

注目されている人気急上昇中の若手俳優ソン・ガンくんです!

漫画から飛び出したようなビジュアルで『ナビレラ』の主人公とシンクロ率100%とも言われています!

へ・ナム役

子供の人生が自分の人生、子供達が大人になったにも関わらず、相変わらず

世話をするシム・ドクチョルの妻へ・ナム

へ・ナム役を演じるのは、大女優のナ・ム二さんです。

夫役のパク・インファンさんと同様大ベテラン同士の夫婦の演技にも注目されています!

シム・ウンホ役


父親に言われる通りに生きてきたドクチョルの孫娘シム・ウンホ。

いつも通っていた道のみ通って、失敗をしたことがなかったのですが、

ウンホはチョロクに出会ってから、自分の人生と幸せを探すためにまた出発点に立つのです。

シム・ウンホ役を演じるのは、“ホットルーキー”と呼ばれているホン・スンヒさんです!

シム・ウンホが描きだ出す若者の姿にも関心が集まっているようです!

イ・ムヨン役

イ・チョロクの父親で、元サッカー部の監督イ・ムヨン。

選手としてはあまり才能がなかったが、コーチとしてはサッカー部の成績を引きげました。

ムヨンは選手として成し遂げられなかった自分の夢を、チョロクがやってくれると懇願

しましたが、チェロクがサッカーをやめ、父と子の間は遠ざかっていきます。

今回、イ・ムヨン役を演じるのはチョ・ソンハさんです!

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『ナビレラ』実写の結末って漫画の最終回と同じなのか、

また登場人物紹介とキャストまとめてみたでした!

今からとても期待のドラマですよね!是非、『ナビレラ』をご覧ください!

きっと感動する人生ドラマだと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です