辻麻衣子(杜氏)プロフィールや経歴を調査!結婚して子供もいるの?

2021年3月9日に放送の「セブンルール」に出演されるのが
岡山県の酒蔵で唯一の女性杜氏として活躍している辻間衣子さん!

今回は、彼女のプロフィールや経歴について調べていきたいと思います。

辻麻衣子(杜氏)プロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前辻麻衣子
出身岡山県
生年月日1977年※2021年現在43歳

経歴

酒造業界では、女性禁制と言われる伝統が昔から根強く残っているようです。

彼女が生まれたのは、200年以上続く酒造「御前酒蔵元 辻本店」

高校卒業後、東京の中央大学総合政策学部国際政策文化学科入学に進学し
酒蔵と全く関係のない学科に入学

しかし、卒業と同時に実家に帰り酒造りを始められたようです。
現在のようなSNSの時代だと、酒造を知ってもらうために
様々な方法で知ってもらうきっけかになりますよね。

この世界に入ったのは先代の影響が大きかったようで
後押しされた形で入社し現在にいたるようです。

だからといって続けれるわけではないですよね。

また杜氏は女性禁制と言われるほど力仕事がほど多い内容になっています。
季節的にも冬の1番寒いのときにしか、工程を進めることもできないので
体力的にもタフでないと続けられません。

入社して5年後、杜氏技能検定を取得し2007年に酒蔵の代表に就任されました。

就任された理由は先代が亡くなってしまったからだそうです。

日本の酒蔵はどんどん数が少なくなっているようで
彼女のような女性杜氏もどんどん増えていってはいるようです。

職人技にしても女性にしかできない繊細な作り方があると思うので
今後も、日本を代表うするような杜氏になってほしいですよね!

また彼女が手掛けるブランド

・2007年?2012年 6年連続広島国税局清酒鑑評会 純米酒の部 優等賞受賞
・2011年 備中自醸清酒品評会 6年連続金賞 優等賞名誉賞
・2012年 ワイングラスで美味しい日本酒「菩提もとにごり火入れ」金賞
・2013年 オカヤマアワード地産品生産者賞受賞

と輝かしい経歴を持っています。

1本3万3千円と高級な日本酒ですが、その単価に引けを取らない出来上がりだそうですよ!

結婚して子供もいるの?

杜氏2年目で妊娠し出産されているようなので
結婚されていらっしゃるようです。

どこの家庭も同じだと思いますが
様々な体力仕事を抱える杜氏と母親業を兼業するのは
非常に大変なことだと思います。

お子さんからの手書きメッセージも素敵ですよね!

何よりも近くでお母さんの仕事を見ながら
杜氏になる日も近いのかもしれませんね。

まとめ

今回は、辻麻衣子(杜氏)プロフィールや経歴を調査してみました!

女性禁制の杜氏職人でありながら
代表である辻麻衣子さん

セブンルールの密着も楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です