梶原夏子(eteco bread)プロフィールや経歴を調査!混雑してない時間帯も調べてみた!

2021年6月22日に放送される「セブンルール」で特集されるのが
池ノ上にある「エテコブレッド」の店主梶原夏子さん!

今回は彼女のプロフィールや経歴を調べていきたいと思います!

Sponsored Links






梶原夏子(eteco bread)プロフィールや経歴を調査!

プロフィール

名前かじわらなつこ
出身東京都
生年月日※2021年現在44歳
身長ddd

経歴は?

東京池ノ上にある人気パン屋の「エテコブレッド」

開店前から行列ができてる話題のお店だそうです。

特に人気なのが、「あんぱん」や季節ごとに果物が変わる「フルーツデニッシュ」
おかず系パンやキッシュなどの惣菜パンは、具材がたっぷりで満腹感も高いと人気なんだそう。

梶原夏子さんは、これまでパン作りの経験はなく
お菓子屋を開くことを考え、有名洋菓子店や飲食店で20年経験されたそう。

独立を前に40歳の時にパン職人の旦那様と結婚し
1年後にエテコブレッドをオープン、現在2年目だということです。

彼女は、お菓子職人の経験を活かしてキッシュや焼き菓子メインに担当
また、旦那様の作るパンの飾りつけなども担っているようです。

オープン前から行列が絶えないなど
人気な理由は、企業努力だと言っても間違いではありません。
毎朝3時半から仕込みを始めているのは
オープン当初から変わってないようですよ。

1日24時間ずっと夫婦共同で働いており
プライベートから仕事まで同じだと
喧嘩をすることもありますよね。

夫婦円満の秘訣などセブンルールにて分かることが多いでしょう!

Sponsored Links


混雑してない時間帯も調べてみた!

オープン前から混雑しており
混雑を避けることは不可能なのかもしれません。

しかも午後に行くと売り切れている可能性も高いようです。
行列を覚悟して、オープン前に並んで購入するのが
確実に食べたいパンをゲットできるかと思います。

値段的には、他のパン屋と比べると高く
簡単に手が出ないなどと言った声も見受けられました。

しかし、普通のパンより1.5倍と満足感のある大きさなので
納得している方も多いかと!

エテコブレッドの口コミ内容では、他にも店の雰囲気がいい

しっかりしてる味だとか
インスタ映えにもおすすめといった内容も見られましたよ!

またパンの細部にこだわりを見せており
味にもこだわりが感じられます。

新商品開発には、夫婦揃って妥協を許さないところから見ると
一口に込められた思いが伝わってくるなと思わずにはいられませんね!

Sponsored Links


まとめ

今回は、梶原夏子(eteco bread)プロフィールや経歴を調査してみました!

洋菓子職人から一変、パン職人の旦那さんとの結婚をきっかけに
池ノ上で人気パン屋職人になった彼女!

キッシュや洋菓子なんかも並ぶ
都内にて今1番かえないパン屋ではないでしょうか?

混雑を回避する方法は当分なさそうです。
なにせオープン前から並んでいるそうなので

平日であれば少しは買いやすいのかなと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です