ボンビーガール韓国事務所の経営がヤバすぎる?アイドルタナのプロフィールも調査!

2021年3月30日に放送された「ボンビーガール」
韓国アイドル目指している日本人女性のタナさんが出演

今回は簡単なプロフィールとタナさんがいる
事務所の経営がヤバいのか調査してみました!

韓国アイドルタナさんのプロフィール

名前タナ
出身千葉県
生年月日2021年現在21歳

細かい情報などわかりませんでしたが
現在21歳という年齢でm、韓国事務所で
アイドルになるべく練習生生活をされています。

練習生期間中は事務所が設けた
ルールにのっとって生活するので
かなりの不便さが垣間見えますが

結果として、1日のほとんどの時代を
歌やダンスの練習に当てなければ

目指している「韓国アイドルデビュー」はできないのが現実ですね。

ところで練習生という制度を
ここで再度確認してみましょう!

練習生制度とは?

韓国芸能事務所では、あるあるなのですが
アイドルにあるためには、事務所に入所し練習生という期間を設けます
アイドルになれるかどうかは、いつデビューできるかわからない間に
どれだけポテンシャルも引き出せるかによって
デビューできるかorできないかが決められます。

この間、アイドル練習生たちの生活費などは
全て事務所なので、デビューまでに至ると
練習生期間の面倒みてきた金額を取り戻そうと
奴隷契約と呼ばれる長年の契約期間が存在することになるんですね。

事務所の経営がヤバすぎる?

事務所はどこ?

タナさんが所属する韓国事務所は
「NESエンターテイメント」

と言われる事務所らしいですが
ぱっと聞いて、そこまで有名でないことがわかりますね。

大体、大手というのは
SM,JYP,YG,BIGHITなど聞いたことがあると思いますが

毎年デビューする新人グループが多い数ほど
芸能事務所の数も存在するということになりますね。

ボンビーガールの放送では、

・外出禁止

・監視カメラ付き
・友達の連絡先ブロック

と通常では有り得ないような内容のルールですが
韓国でアイドルになるためには
ここまでの厳しい下積みが必要ということにもなります。

確かにこの事務所からは、他に所属していないアイドルがいないので
弱小と言われても仕方ありません。

なので余計に練習しないと
デビューはおろか、時間が勝手に経過していくだけになってしまいますね。

正直、彼女たちのパフォーマンスレベルをみると
NIZIUメンバーの最初のオーディション当時よりひどいかと思います。

また韓国アイドルでデビューできる年齢が
20歳を超えてくると厳しいのも事実です。

なので、タナさん含め20歳以上だと
あと2年間くらいしかリミットがないと思われますね。

練習生へ歌やダンスの練習をうまくやれて上げてない
=経営がヤバい=お金がないのがわかるので

果たしてデビューできるのか?
という構図になっているのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ボンビーガール韓国事務所の経営がヤバすぎるのか調べてみました!

事務所の経営がヤバいというよりは
前例のないアイドルデビューに向けていること
韓国人メンバーがいない部分にも不安は残るかなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です