柴田ケイコ(絵本作家)プロフィールや経歴を調査!個展はどこでやってるの?

2021年5月18日に放送されるセブンルールでは
絵本作家の柴田ケイコさんが出演されます!

彼女が出版してる書籍パンどろぼうシリーズは
ユニークなタッチの絵が可愛くて大人の方にも人気ですよね。

今回は、絵本作家の柴田ケイコさんのプロフィールや経歴を調べてみました!

Sponsored Links






柴田ケイコさん(絵本作家)のプロフィールや経歴

プロフィール

名前柴田ケイコ
出身高知県
生年月日1974年生まれ

経歴

絵本作家の柴田ケイコさん!

彼女はどのうよにして絵本作家として活動することになったのでしょうか?

出身大学は、奈良芸術短期大学
ビジュアルデザインを専攻し、2002年よりフリーのイラストレーターとして活動されています。

高校の頃からグラフィックデザイナーを目指していたのだそう。

柴田ケイコさんのイラストを見るとほっとした気分になりませんか?
どのキャラクターもいい表情してますよね。

元々は広告や出版のおしゃれなイラストを手掛けてきたのだそう!

しかしフリーとして活動する以前の10年間は、チャンスを伺いながら、四国の印刷会社やデザイン会社で働いていらっしゃいました。

何とか指名をもらえたのは、30代半ばらしいので
好きを仕事にするのはひたすら賢明な努力しかないですね。

雑誌でよく見る美しさを起点としたイラストだったものが
妊娠出産で子供が生まれてから、イラストのテイストが180度変わっていったようです。

確かにどうしても手にとってしまう
そんなイラストが魅力的だなと感じます!

何とも良い表情なんですよね。

くすっと笑ってしまうので、日常の中で柴田ケイコさんのイラストを見ると癒される方が多いんだろうと思います。

長男への思いを込めて最初に出版したのが
『めがねこ』

2017年にはおいしそうなしろくまで
リブロ絵本大賞を受賞し

翌年出版のあま~いしろくまでも賞を受賞

2020年に発表した『パンどろぼう』では
リブロ絵本大賞、TSUTAYAえほん大賞に続きMOE絵本屋さん大賞で2位に輝くなど絵本作家として着々と実績を重ねられています。

絵本作家として活躍する5年間で出版した絵本は15冊
夢が叶ったとはいえ、かなりの冊数ですが
これが彼女の好きな仕事を行う上での情熱なのかなと感じます。

Sponsored Links


個展はどこでやってるの?

創作の仕事は1から生み出すので、自由ながら大変そうだなと感じてしまいます。

また、彼女のイラストにはファンが多く
雑貨品としても販売されているんですよね。

さらに個展やサイン会も定期的に行われているんだそうです。

1年に約2回ほど開催されているようです。
また本の出版を機にサイン会なども各地で行われるようです。

2021年現在は、個展の情報などはありませんでした。
またコロナ化で難しい場合も多いのかもしれません。

しかし年末までに1回くらい開いてほしいなと思いますね。

また個展といえば、グッズなどの販売も行われています。

オリジナルペッツなんかも!
またステッカーやはがきなども販売してるようです。

柴田ケイコさん公式オンラインショップURLはこちら→

ぜひ一度訪問してみてくださいね!

Sponsored Links


まとめ

今回は、柴田ケイコ(絵本作家)プロフィールや経歴を調査してみました!

フリーイラストレーターとして活躍し
2016年に絵本作家としてデビュー!

個展は現在のところ情報がありませんでしたが
わかり次第更新していきますね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です