PinkBlood(SMエンタ)は新人ガールズグループってマジ?レドベルは解散するの?

2021年5月11日にSMエンタから
商標登録の認可が降りておりすでにインスタの公式アカウント
まで作成されているようです!

今回は、Aespaに続きSMエンタからデビューなの?
と言われているPinkBloodについて見ていきたいと思います。

PinkBloodとは?

SMエンタより商標登録として上がってきた【名前】にあたる部分ですが
これが次のデビューグループの名前ではないかと
噂になっているようです。

最近は、商標登録からすぐにデビュー枠のグループ名がわかり
バレるといったケースが非常に多いので

今回の件も商標登録でSMエンタが申請し認可されたことをきっかけに
新人グループなのか?と言われています。

またインスタのアカウント作られていまう。
Pinkbloodアカウントはこちら→

フォロワー数からしてこれが公式のアカウントだという証拠にもなっていそう
独特のロゴはまだ設置されていませんが
あり得ない話ではないなと思います。

PinkBlood(SMエンタ)は新人ガールズグループってマジ?

新人グループなの?

SMエンタの新人グループといえばaespaちゃんたち

2020年11月にデビューしたばっかりなので
まさかまた新人グループ?しかもガールズとなると

稀にみないペースでのデビュー説にハテナが浮かんでる
SMファンの人達も多いのではないでしょうか。

SMエンタでは、ガールズが2組
ボーイズはNCTの方向性に悩んでるのかな
という状態ですし、兵役メンバーがいるSHINeeとEXO
ソロでの活動もしくは少人数勢での活動体制ですし

NCTハリウッドなる新たな試みも試していますし
ここのところうーん謎といった情報しか出てこないので
今回のデビューにルーキーズだったメンバーが入る
ならともかく当時人気だったメンバーは全員退所しているので
いつデビューになるのかなど気になります

商標登録してるので確実に新人グループだとは言えそうですね。

aespaとはどうなるの?

韓国アイドルのデビューの仕組みって
大体デビューした年数から数年かけて次のアイドルを構成して
デビューという流れなので

aespaがデビューした今、またガールズ?となるかもしれません。

ボーイズに関してはどうしても兵役が重なるため
難しい活動状況のSMエンタですが、ガールズも色々あるので

力をいれていきたいところがあるのでしょう。

aespaのコンセプトもK-POPファンである人からみても難しく
理解し難い部分もありますよね。

ただ、今後デビュー予定だと言われるPinkBloodは
aespaのような個性的というよりは、可愛らしい感じのグループになるのではないでしょうか。

レドベルは解散するの?

ここにきて気になるのがSM所属のRedvelvet契約がどうなるかではないでしょうか?

PinkBloodは、特にレドベルの雰囲気を受け継ぐのではないかという噂もあるようなので
SMとレドベルの専属契約がないのではという予想もありますね。

ヨチンの例があるので、何とも言えませんが
韓国のいきなり感に慣れない部分でもあります。

アイリーンの問題やウェンディが休業したり
と活動させるにしてもいつも思うのが勿体ない

個々の能力は高いのに
SMがまるでプロデュースできてないように感じます。

少女時代が活動していた時代は
ガールズのトップといえば、SMエンタでしたが
今は跡形もない現状ですね。

RedVelvetも解散という可能性はないとは言えませんし
2014年結成で2021年が7年の契約するかしないかの年数でもあるので

今後、契約するのかどうか気になりますが
PinkBloodの商標登録で、解散やソロ活動への切り替えが
予想されるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、PinkBlood(SMエンタ)は新人ガールズグループってマジなのか調べてみました!

SMエンタが商品登録に動いたPinkBloodは、公式のアカウントも作成されており
新人グループかと注目されていますが
全く持って情報はありません。

レドベルの解散予想から新しいグループを形成してるという話が濃厚ではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です