ガルプラ中国メンバーは強制帰国になるの?政治的発言が問題になってるのか調べてみた!

大人気サバイバルオーディション番組「ガルプラ」。

日本でも話題になっており毎週配信を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、今ある問題が注目されています。

それはガルプラに出演している中国メンバーが強制送還されるのではないか?ということです。

それには政治的発言が関係しているとも言われているんですよね。

現在、奮闘中の彼女たちがオーディション途中で強制送還なんてあまりにも辛すぎます。

そこで今回は本当に中国メンバーが強制送還される可能性があるのかということと政治的発言が関係しているのかについて詳しく調査していきます。

Sponsored Links






ガルプラに出演している中国メンバーは?

ガルプラに出演している中国メンバーは33名!

  • ウータミー
  • ウェンヂャ
  • グーイージョウ
  • シェンシャオティン
  • シャイェン
  • シュイニエンツー
  • シュイズーイン
  • シュイルォウェイ
  • ジエンツーリン
  • ジアイ
  • スールイチー
  • チェンシンウェイ
  • チョウシンユー
  • ヂャンジン
  • ヂャンルォフェイ
  • ツァイビーン
  • ツゥイウェンメイシウ
  • ファンシンチャオ
  • フーヤーニン
  • ホースーチン
  • ポンインチー
  • マーユーリン
  • ヤンズーグァ
  • リーイマン
  • リウシーチー
  • リウユーハン
  • リャンジャオ
  • リャンチャオ
  • リョンチェクイン
  • リンシューユィン
  • リンチェンハン
  • ワンチウル
  • ワンヤーラ

この中でプラネットガーディアンによる個人投票で選ばれている中国メンバーはシェンシャオティン、スールイチー、ツァイビーンです。

ちなみに、最新情報では33名のうち15名は脱落したことがわかっています。

ですが、残り18名は勝ち残ることができていますし、人気メンバーも入っているので強制送還が本当だったら困惑してしまいますよね。

Sponsored Links


ガルプラ中国メンバーが政治的発言をしたのが発端?

そもそも今回の強制送還の話は「限韓令」という中国の制度が関係しているようです。

 限韓令ってなに?

限韓令とは2016年に大韓民国がTHAASミサイルの配備決定を公表して以降に、中華人民共和国がとった様々な報復措置に対する方策のうち、特に韓流文化への帰省を指して、おもに韓国のメディアが用いる表現だそうです。

つまり、名前の通り、中国が韓国に対して行う韓流の規則であることがわかりました。

では、この限韓令が今回の強制送還とどう関係しているのでしょうか。

政治的発言をしたからということ?

中国メンバーが政治的発言をしているとTwitterでもあがっているんですよね。

どんな内容を発言したのかはわかってなのですが、これが発端で強制送還されるのではないかと言われているようです。

Sponsored Links


ガルプラ中国メンバーは本当に強制送還されるの?

限韓令とのポイントは中国でK-POPなどの韓国エンターテイメントを制限することであって、中国で規制は行いますが、K-POPで活躍しているアイドルたちを強制送還するような内容ではないということです。

ということは結論、ガルプラに出演している中国メンバーが強制送還されるということはないです。

この投稿にもあるように、強制送還と話題になっているのは日本だけで中国や韓国では話題にあがっていないようです。

実際に韓国語でTwitterを検索しても、中国サイトで調べても限韓令については何も話題にあがっていませんでした。

この話題が浮上したのはSEVENTEENの中国人メンバーが中国でしばらく活動をすることになったというのが原因。

ですが、これは強制的に中国に帰されるのではなく、家族と会うことも含めてということもあるようです。

それに、現在はコロナウイルス感染症の影響で、移動をするのに時間や規制がかかり、今の状況では移動が難しいと判断されたため、少しの間中国で活動するとSEVENTEENの事務所も発表しています。

もし、本当に強制送還なんてことがあるのであればガルプラ公式からすぐに何らかしらの発表があるはずですし、放送もできません。

それがないということは強制送還される事実は全くのガセということになります。

というか日本人ならではの心配性な部分が出てしまったのでしょうね!

Sponsored Links


まとめ

今回はガルプラ中国メンバーの強制送還について徹底調査してきました。

結果、中国メンバーが強制送還されることはないということがわかりましたね。

心配していたファンの方は安心したのではないでしょうか。

ですが、韓国と中国の関係は良いという訳ではないので今後どうなっていくかはわかりません。

しかし、現時点では特に強制送還されるような問題も起こっていませんし安心して番組を見ていられるでしょう!

最後までお読みになって頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です