who is princess(フープリ)ガルプラより人気がないって本当?理由はレベルが低いから?

日本・韓国ではここ数年でさまざまなサバイバルオーディションが開催されるようになってきました。

そして、現在who is princess(フープリ)ガルプラが放送されていますが、who is princess(フープリ)はガルプラより人気がないという噂がちらほら聞こえてきているようです。

そこで、今回はガルプラよりwho is princess(フープリ)が人気がないのはなぜなのか?果たして本当にそうなのか?ということについて調査していきます。

Sponsored Links







who is princess(フープリ)とガルプラってどんな番組?

まずはwho is princess(フープリ)とガルプラはどんな番組なのかをご紹介します。

who is princess(フープリ)

who is princess(フープリ)は最年長は19歳、最年少は13歳、平均年齢15.6歳全員日本人15人がガールズグループでのデビューを目指すサバイバルオーディションです。

日テレの情報番組「シューイチ」「Hulu」で放送されています。

本来のサバイバルオーディションと違う点は初めから人数が絞られているという点で、今回参加の15人は既にオーションを勝ち抜いて芸能事務所の練習生として所属し、厳しいトレーニングを受けている精鋭ばかり。

この15人の中からデビューできるのは5人ということで、最終メンバーに残るためにさまざまなバトルを繰り広げています。

ガルプラ

ガルプラは韓国の音楽専用チャンネルMネットで放送されているサバイバルガールズオーディション番組で、現在後半戦に突入しています。

参加者は日本・韓国・中国の各国33人、総勢99人が参加し、日韓中の垣根を越えて自分たちの夢を叶える場所=ガールズプラネットに降り立つというコンセプトの元に進められています。

参加者は一般人のほか、既にデビューしている現役のK-POPアイドル、韓国の有名な芸能事務所の元練習生など、ハイレベルな参加者が多いです。

最終的にはTOP9 に選ばれた参加者が、最終デビューメンバーとしてデビューすることが決まっており、毎週ハラハラドキドキの展開見れるということで注目している方も多いのではないでしょうか。

Sponsored Links



who is princess(フープリ)はガルプラより人気がないってほんと?

日本と韓国で行われているオーディションですが、who is princess(フープリ)はガルプラより人気がないという声がちらほら。

ここでは真相はどうなのかを調査しました。

やはりwho is princess(フープリ)よりガルプラの方が人気があるみたいですね。

さまざまな理由があるようなので、次項でご紹介していきます。

Sponsored Links



who is princess(フープリ)がガルプラより人気がない理由はレベルが低いから?

who is princess(フープリ)がガルプラより人気がない理由は「レベルが低い」という点が大きいのではと言われています。

who is princess(フープリ)も精鋭が集まっているのですが、それ以上にガルプラ出演者のレベルが違うとのこと。

また、システムがガルプラに比べると薄いというか物足りないという声も多いみたいです。

さらに、編集の仕方やダンスもガルプラに比べると地味という意見もありました。

やはり韓国のサバイバルオーディションはインパクトがある分、日本のオーディション番組はそこまで視聴者を引き付けるようなものがないのかもしれませんね。

ですが、who is princess(フープリ)はまだ始まったばかり!ということで今後の展開に期待しましょう!

Sponsored Links



まとめ

今回は、who is princess(フープリ)がガルプラより人気がないのは本当なのかということと、人気がない理由について調査しました。

結果、確かにガルプラの方が話題になっているように思います。

同時に同じようなオーディションを放送しているということなので、どちらも見ている方が多いでしょう。

だから余計に比較してしまうのでしょうね!

現在はガルプラに押されているwho is princess(フープリ)ですが、まだ始まったばかりなので、今後の展開では人気番組になるかもしれません!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です