Kep1er(ケプラー)中国メンバーがシャオティンだけの理由は政治の圧力なの?強制帰国になる可能性はあるの?

グローバルガールズグループオーディション番組「ガールズプラネット999」通称ガルプラ!

つい先日Kep1erとして9人のデビューが決定し、見事最終回を終えたガルプラですが、みなさんが恐れていたことが起きましたね。

中国人が少なすぎる!!!ということで、今回はKep1er中国メンバーがシャオティンだけの理由は政治の圧力なのか?強制帰国になる可能性はあるのか?について調査しようと思います!

ではいってみましょー!

Sponsored Links







Kep1erについて

ではまず見事Kep1erとしてデビューを果たした9人がこちらです!


みて分かる通り韓国人が多い分、中国人がなんとシャオティンのみ。

韓国票の比率が高く、今後韓国で活動していく訳ですから、韓国人が多いのはしょうがないとして、中国人少なすぎませんか?

せめて、2人はいれてほしかった…あールイチー、プヤニン…

そもそも途中まで日中韓にめちゃめちゃこだわっていたのに、最後は1picしか選べないってどうなんですかね?

今までも中国人に対する悪編も結構ひどいですし、Mnetの中国人の印象を落としてなんとか票を入れさせないようにしてる感が伝わってきましたよね。


やたらお国問題で取り上げられる中国ですが、今回中国メンバーが脱落したのも政治的に圧力がかかっていたのでしょうか?

Sponsored Links



Kep1er中国メンバーがシャオティンだけの理由は政治の圧力なの?

まずはこちらをご覧ください!


こちらは韓国票の比率を抜きにした、純粋に得票総数だけを順位にしたものです。

まさかの5位シャオティン、6位ヤーニン、7位ルイチーなんですよね。

この得票総数の結果から中国メンバーの韓国人気の低さがわかるかと思います。


顔も綺麗で実力も申し分ないルイチーとヤーニンが、実力社会の韓国でなぜここまで人気がないのか謎すぎますよね。

その理由として、過去の政治的発言によって韓国票が思うように伸びなかったことが挙げられるようです。

ルイチーのプロフィール


そもそもルイチーは少数民族のムスリム・回族出身のため、中国の顔を立てないといけない立場のようです。

そのため政治的発言が多く、過去のSNSを調べてみると中国側の意見を尊重するような発信が沢山でてきます。

ヤーニンのプロフィール


プヤニンについても過去に政治的発言をしていたという主張がちらほらSNSにありましたが、肝心のどのような政治的発言をしたのか?については確認することはできませんでした。


噂ではウイグル綿の支持や香港警察を支持するような発言があったとかなかったとか…。

ただプヤニンの場合は探索戦でユジンに対する挑発的な態度をとってしまったことが、韓国不人気につながった可能性も高いようですね。


いずれにせよ結果的に政治的発言をしたことがあるルイチーとヤーニンが落とされ、政治的発言をしていないシャオティンがデビューしたという図が生まれてしまっている訳ですから、政治的圧力があったかどうかはわかりませんが、政治の問題によって中国メンバーが落ちてしまったことは事実のようですね。

ちなみにですが、この何人かの中国人参加者が過去にSNSで不適切な政治的発言をしたことはすでにガルプラの制作発表会の段階で論議に上がっているんですよね。

にもかかわらず制作側は

「私たちは、K-POP、韓国文化に対する愛情と情熱を確認し、参加者を選定した」とし、「99人すべてあらゆる(国に属する)グループ認知とは関係なく、実力や良い態度を示す姿に拍手を送ってている」と強調しています。

国や政治とかけはなして日中韓でK-POP業界を盛り上げていこうという思いで始まったガルプラなのに結局政治の問題で沢山の少女たちの夢を打ち壊している訳ですから、本末転倒な感じがしますよね。


とりあえず、今回惜しくもデビューできなかった中国メンバーの今後がめちゃめちゃ心配です。

どうにか韓国の事務所か日本の事務所かでデビューさせてもらえないのだろうか…。

Sponsored Links



強制帰国になる可能性はあるの?

では逆に今回見事デビューを果たしたシャオティンの今後はどうなってしまうのでしょうか。

どうやら前々から中国メンバーが強制帰国させられるのでは?という噂がちらほらでていたようで、今回もシャオティンの今後を心配する声が多いようです。

シャオティンのプロフィール


そもそもこの強制帰国の話が上がったのは「限韓令」という中国の制度が関係しているようです。

限韓令とは名前の通り、「中国が韓国に対して行う韓流の規則」であり、中国でK-POPなどの韓国エンターテイメントを制限することをいいます。

つまりK-POP業界で活躍している中国人のアイドルたちを強制帰国させるような内容ではないんですよね。


ですからデビューが決まったシャオティンを強制帰国させるようなことは、どこの法律にもありませんし、中国にもそんな権限はありません。

そもそもデビューさせる予定がないなら中国人をいれずに最初から日韓でやればいい話ですもんね。

ただ国によって脱退させられることは現実的にありえないことがわかりましたが、中国人が自分しかいないという状況にシャオティンが耐えられるのか、精神面での心配がありますよね。


脱落したメンバーもデビューしたメンバーもどちらも幸せに過ごせる未来をただただ願っています。

Sponsored Links



まとめ

ということで、今回は

・Kep1erについて
・Kep1er中国メンバーがシャオティンだけの理由は政治の圧力なの?
・シャオティンが強制帰国になる可能性はあるの?

についてまとめてみました!


少しでもKep1erに興味を持って頂けたらとても嬉しいです!


ここまで読んで頂きまして誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です