Mnet(エムネ)燃やすの意味を調査!不祥事が多いって本当なの?

今、話題のサバイバルオーディションや韓国の音楽番組などを放送しているMnet

K-POPが日本でも流行しているということで、契約している方が多いのではないでしょうか。

ですが、最近SNS所で「Mnet燃やす」という言葉が頻繁に見られるようになっています。

その理由にこれまでMnetが起こした不祥事か関係しているということで今回は、Mnet燃やすの意味とどんな不祥事が多いのかを徹底調査していきます。

Sponsored Links







Mnetって?

K-POP番組を良く見る方は知っていると思うのですが、Mnetとは韓国のCJ ENMが運営するケーブルテレビ、および日本のスカパー!プレミアムサービス・スカパー!プレミアムサービス光で放送されている韓国系音楽専門チャンネルのことです。

Mnetが制作した音楽・バラエティ番組はもちろん、それ以外の韓国における姉妹チャンネルが制作したドラマ・バラエティなどエンターテイメント全般を放送しています。

特に最近では人気のサバイバルオーディションなどもMnetであれば視聴可能ということで日本でも契約している方が多いと言われています。

Sponsored Links



Mnet(エムネ)燃やすの意味を調査!

まずは、Mnet(エムネ)燃やすの意味について調査しました。

どんな風に使われているのか見てみましょう。

Mnet(エムネ)燃やすの意味が具体的に何かはわかっていないのですが、わかりやすく言うと「炎上させる」という意味に近いような言葉のようですね。

もし、本当に炎上したら音楽番組やオーディション番組、コンテンツ等の放送ができなくなるとのこと。

また、K-POPアイドルたちが予定していたスケジュール等にも影響が出ると言われています。

Sponsored Links



Mnet(エムネ)は不祥事が多いって本当?

では、なぜMnet(エムネ)を燃やすという言葉が浮上したのでしょうか。

それには不祥事が多いということが理由のようです。

produce101での不祥事

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2133977

Mnetで放送されていた「produce101」最終順位を不正操作していたことが発覚し、大きな問題となりました。

このことが発覚したことにより裁判にかけられたプロデューサーと総括プロデューサーが二審でも実刑を言い渡されています。

詳しい内容はproduce101の生放送で視聴者有料メール投票結果を捜査し、特定人物に利益を与え、デビュー組の選定を捜査した疑い。

この事に関してproduce101に参加していたイ・インスさんとコ・ユジンさんは当時操作していたことに気づいていたとYouTubeチャンネルで明かしています。

また、イ・インスさんは「僕と接点のない練習生に対して、執拗に尋ねるシーンがありました。それに撮影してもらえる子とそうでない子がいて。それなら全てを映さないか、もしくは同じように映して機会を与えないと」公平性に対して疑いを持っていたことを打ち明けています。

さらに「裏ではいじめがあり、殴り合い直前までケンカしていた練習生もいました。それに、ある事務所の影響によって、撮影カメラを全て交替したようです。自社の練習生たちが元々あったカメラのアングルだと姿が切れてしまっているという理由で」と衝撃的な内容を伝え、その真偽にも関心が傾いていましたね。

コ・ユジンさんも「撮影中、スタッフが確実に関心がないことを感じました。気にいった練習生だけを撮影しているようでした。練習生の間ではどうせ操作でしょうという反応もあり、あまり期待していませんでした。韓国人の練習生の中でも期待して出演していた人はあまりいなかったでしょうね」とコメントを残しています。

さらに「順位評価のとき、突然歌を聞いてステージで踊るじゃないですか。でも、事前に事務所に歌う楽曲や構図を全て教えて置き、「覚えてきてくださいね」と言われました」と暴露しました。

出演した側も明らかに不信感を抱いていた様子ですね。

そしてこの番組からデビューが決まった「X1」というグループがあったのですが、当初5年間の活動予定だったものの、たった9か月で解散を発表。

解散理由は投票操作疑惑が原因だったようで、活動を休止せざるを得ない状況になってしまったとのこと。

この状況に対し、ファンは大激怒。

この投票操作さえなければ今もアイドルを続けていられたにも関わらず、このような不正をしたため、ファンが怒り、「エムネ燃やす」と言い出したようですね。

こうした不正操作はアイズワンのオーディションでもあり、Mnet=不正という考えができてしまっていると言われています。

KINGDOMでの不祥事

出典元:https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=26144

続いてはKINGDOMでの不祥事です。

明確な不正があったと言われているのですが、それがKINGDOMの音楽番組の中での製作費についてでした。

KIGNDOMの番組を見ている方であればわかると思うのですが、その製作費は莫大なもので一組一組かなりの制作費がかかっています。

パフォーマンスする舞台で制作費があまりにも違うとその製作費によって投票数が変わり結果的に不公平に繋がることからこれもまた不正なのではないかと話題になりましたね。

実際、制作費について公式でMnet側も謝罪している観点から見れば公平さに欠けていたことを認めているということになるでしょう。

そして、不正グループをしていたのがTHE BOYSと言われているのですが、THE BOYSが悪いわけではなくおそらく製作者側での不具合が今回の件を生み出したのだと考えられるのでグループに一切の責任もないと考えられ、むしろ被害者と言われています。

裏で操作しなければ公平な順位がつけられたものの、捜査したばかりに不自然な結果となったことで視聴者も違和感を感じ問題となったようですね。

アイドル学校での不祥事

出典元:https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=10002

最後はアイドル学校での不祥事です。

こちらも不正操作疑惑なのですが、内容を詳しくまとめると2話から11話までの10話分の放送で重複を含む233人の順位を操作して、4話の退所者発表時、残留者対象者10人を退所させ退所者10人を残留させて、実際の投票結果と違う内容を放送したとのこと。

Mnetと同時に生放送したケーブルチャンネルでも同じ内容を放送したことで審議を受けることとなりました。

再びこのような不正を起こしたことに対し、Mnetに対し約1,200万円の課徴金賦課が議決されています。

このようにほとんどの不祥事は不正操作が多かったのですが、他にも

  • 編集で違う場面を入れて、わざと出演者を悪役になるようにする
  • 推したい子は歌声のピッチを直してあげるのに、落とした子はそのまま垂れ流し
  • 有名事務所の子達にミッションを早く教えたり、練習をさせてあげたりなどの贔屓をし、無名事務所の子に大変不利な状況を作る
  • 落としたり子には番組の分量を与えない
  • 音楽番組のチッケムは人気メンバーだけ投票して、不人気メンバーは投稿しない

などかなりの不祥事があることがわかっています。

このようなものを見てしまうと今後サバイバル番組があったとしても純粋な気持ちで見られなくなってしまいますよね。

Sponsored Links



まとめ

今回はMnet(エムネ)燃やすの意味や不祥事について調査してきました。

Mnet(エムネ)燃やすという言葉の意味は簡単に言うと「炎上させる」という意味になるかと思うのですが、それだけMnetが起こしてきた不祥事がひどいということなのではないでしょうか。

今後はこのようなことがないようにしてもらいたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です