NCTファン(シズニ)マナーが悪くて民度が低い?治安が悪い噂も調べてみた!

名古屋ドームに続き、東京ドームの公演が盛況だったNCT127
初めてのドームツアーに、泣き出すメンバーもいて感動を感じましたが
一部ファンのマナーの悪さが指摘されているようです。

今回はNCTのファンの総称を表す「シズニ」の噂についてみていきたいと思います。

Sponsored Links







シズニとは?

シズニとは、NCTのファンダムを表す言葉であり
NCTzen(NCT+citizen)という造語から来ている言葉です。

エンシティズンと表記され

ファンの愛称がシズニーとメンバードヨンによって決められました。
シチズンは市民という意味を表すので
NCTの街?にいる市民たち=ファンという定義なのだと思います。

韓国では、ファンクラブに愛称をつけることが多く
例えば、BTSならARMY
SEVENTEENならカラットなど

きちんと意味合いが込められています。

Sponsored Links



NCTファン(シズニ)マナーが悪くて民度が低い?

マナーが悪い?

公式から、出待ちやルールに関するお願いといった公示がなされました。
内容を軽く説明すると

  1. 公式以外の場所で出待ちは本来許されていない
  2. これまでは、マナーが守られたので黙認していた
  3. 違法グッズなども見られる

東京ドームを終えて韓国に帰国するメンバーを一目見ようと
大勢のシズニが集まったものと見られます。
これまでであれば、規律が守られていましたが
1人が破れば、2人3人と破っていくので
メンバーの周りを囲んでしまい、空港所有の物も破損してしまうまでにいたったそうです。

ここは、日韓のアイドルを追う文化の違いが出てきそうですね。

韓国では、記者も空港まで駆けつけて出国の様子を撮影します。
空港に入るや否や、ファンも横にべったりひっついて撮影
メンバーへ話かけようとしますが、警備が厳しい場合は
いくら女性であっても屈強な警備員に押されていることも

反対に日本では、事務所自体追っかけを認めていないので
基本的には禁止事項です。
しかし、人気の状態も分かります
黙認していた部分もありますが、実際の被害を受けて今回の公示に至ったかと思います。

国が違えば、ルールも異なるので
韓国ではOKなのにと思わないようにするのがベストですね。

民度が低い?

民度とは、ファンのレベルすなわちどれほど
適切にマナーを守っているのかというレベルですが
ここに至っては、シズニは民度が低いと言われています。

しかし、一部のファンの素る行為なので
全体的にファンが増えると、こういうことも起きてくるでしょう。

ユウタくんは、いつもマナーを守ってくれてありがとうと
先に線を引いてくれるので、真面目にファンをしなきゃなという心理的に
民度をよくしようとしてくれてますが

という意見が多いですね。

また、これまで暗黙のルールで空港にお迎えしに行っても
許されていたのに、今後は取締りが厳しくなり
出禁の可能性も出てきます。

そうなると実際に応援しているNCTに迷惑がかかってしまいます。
民度が低いと、日本で知名度を上げても
嫌な目で見られてしまいます。

もうそれは立派なサセン行為ですので気を付けたいところです。

Sponsored Links



治安が悪い噂も調べてみた!

韓国でもこのように突進してくるファンはいます。

国は違えど治安が悪いファンもいます。
ファンダムが大きくなってくると致し方ありません。

だからこそ、基本的なマナーを守らないといけませんね。
一部のファンのせいで治安も悪いなら
ファンになりたくない=ファンの質が下がれ
新規ファンがつかず、日本でのイベントも少なくなるなど
日本での活動の縮小にもつながるので、気を付けていきましょう。

Sponsored Links



まとめ

今回は、NCTファン(シズニ)マナーが悪くて民度が低いのかについてみていきました。

公式から公示がでことで
マナーが悪い人が増えたと言い換えることができるでしょう。
この流れはよくありません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です