【aespa】エスパ契約期間は決まってるの?メンバーごとに違うのか調べてみた!

SMエンターテイメントから次世代ガールズグループとしてデビューしたエスパ。

今やKPOP界のガールズグループの中でもかなりの人気ですよね。

そんなエスパのこれまでの活躍と今後の活動予定をみていきます。

そして、KPOPアイドルの活動において重要な契約期間、エスパはどうなのかも調べてみました。

Sponsored Links







エスパも?韓国アイドル契約の「7年目のジンクス」

KPOPアイドルのファンは自分の推しグループが長く活動してほしいと常に願っていますよね。

ここ最近、新しいガールズグループのデビューがどんどん増え競争率も高まっています。

そんな中、エスパの勢いと魅力は圧倒的と言えます。

まずはエスパがどんなグループか紹介していきますね。

エスパのデビューとKPOP界の契約期間

2020年11月にデビューを果たしたエスパ

エスパの「Black Mamba」でのデビューは強烈な印象を残しました。

ビジュアルやデビュー曲「Black  Mamba」のMV、歌唱力、ダンス全てにおいて個性が溢れていて今までのアイドルとは少し違うエスパだけの魅力というものがあります。

https://twitter.com/AvexMusic/status/1328654118722756608

SMの女性アイドルグループとしてはRed Velvet以来、6年ぶりのデビューです。

そんなRed Velvetの契約も最近注目されていました。

韓国アイドルは契約が7年と言われているのは有名ですよね。

Red Velvetは2014年デビューから8年経ちますが、公式などから特に契約更新などの発表もないままグループ活動は続いています。

事務所の先輩で人気のRed Velvetの例から見てもエスパも同様の契約の流れとなるのではないでしょうか。

エスパは大丈夫?契約時の「7年目のジンクス」

韓国アイドルを推しているとよく耳にするのが「7年目のジンクス」です。

Red Velvetも7年目で契約更新したのか、はたまた最初から契約期間が違うのかは不明ですが2021年デビューからちょうど7年目の時に更新されるのか解散するのかと話題になりました。

そして最近だとSEVENTEENも7年目を迎え、メンバー13人全員が再契約したと発表がありました。

同じ女性アイドルグループのTWICEも今年2022年が7年目で契約更新か解散かなどファンは注目しています。

https://twitter.com/KYOKA53549217/status/1523647996315209729

エスパはいったいどのような契約になっているのでしょうか。

エスパの所属事務所のSMエンターテイメントに所属するアイドルの中には10年契約のグループもありました。

ただ、韓国政府が大衆文化芸術発展法において作った標準契約書は、7年以上の契約が可能となっています。

そして7年を超えると所属タレントは自身の意思で契約を解除できる権利が与えられるということになっています。

ですので、2020年デビューのエスパの契約更新または解散の可能性は2027年以降に話題となってくると思います。

Sponsored Links



エスパのメンバーの紹介!契約の違いは?カムバも決定!

エスパのメンバーは4人。

美しくて可愛い個性溢れるメンバーを紹介していきます。

そして他のアイドルグループでは契約に関して色々なことが起きています。

エスパの不仲やメンバー間差別などの噂もありますが実際はどうなのでしょうか。

エスパのメンバー紹介と不仲説などが関係する契約問題

エスパは韓国人2人・日本人1人・中国人1人の4人で結成されています。

韓国人メンバー、カリナはエスパのリーダー。

カリナは練習生時代から先輩グループのMVなどにも出演するなどデビュー前から注目されていました。

そしてかなりの美貌の持ち主。

全員かなりのビジュアルのエスパの中でも一際美しさが際立っています。

韓国人メンバー、ウィンターは3年の練習生期間を経てエスパとしてデビュー。

高音が美しく歌唱力に定評があります。

ウィンターの髪型にしたいとファンから好評だったボブヘア姿が印象的でした。

またスタイルも抜群でSNSでは常に話題になるメンバーです。

https://twitter.com/kbeauty_news/status/1509833193817788419

日本人メンバー、ジゼルはメインラッパーで日本人の父親と韓国人の母親のハーフです。

日本語・韓国語・英語がペラペラで可愛いらしい見た目なのにラップする姿がかっこよすぎと話題です。

3人のメンバーはスカウトですが、ジゼルは難関のSM公開オーディションで見事合格し練習生となった実力の持ち主なんです。

https://twitter.com/N127miya/status/1419663594547937280

中国人メンバー、ニンニンは圧倒的な歌唱力を持つメインボーカル。

最年少とは思えない美しい容姿から出されるパワフルなボーカルがすごい。

音域の広さもですが、何よりパワフルな歌声とまるでCDかと思うほど上手い歌声の持ち主です。

イ・ビョンホン主演の韓国ドラマ「私たちのブルース」、BTSジミンと元ワナワンのハ・ソンウンがOST参加して注目のドラマにウィンターとニンニンもOST参加していますよ。

そんなエスパは特にメンバーによって契約内容に違いがあることは公式から発表はされていませんでした。

また契約期間の詳細も特に7年なのか10年なのかなど発表もないのが現状です。

ただKPOPアイドル界には様々なことが契約絡みで起こります。

MAMAMOOはメンバーが契約更新する中、フィインだけが事務所と契約を更新しませんでした。

ですがMAMAMOOとしての活動はこのまま継続していくと発表。

GFRIENDは6年目を迎え人気もあるグループでしたが、ある日突然解散を発表しました。

特にメンバー不仲説などは出ていませんでしたが、方向性の違いなどから契約7年より前に解散という形を取りました。

Apinkのナウンも契約満了後に事務所を移籍しましたがそのままグループ活動を続けています。

KPOP界では契約満了を機に移籍したりも多くあります。

このようにメンバー内での問題や事務所との間での問題などで契約中でも解散や脱退、解雇などが起きうるのです。

そしてエスパにも不仲説やメンバー格差と言われる噂もありました。

エスパの活動する姿や普段の様子を見ても、それは本当に噂でとてもメンバーの仲が良く、国籍の違いを感じさせないコミニュケーションの取れたチームワークを感じます

しかし実際に、日本人メンバーへの差別などはたびたびファンの間で問題となっていますから、メンバー同士が不仲というより、ファンは事務所側に問題感じているようですね。

ファンはエスパは今の勢いのままメンバー同士仲良く更にどんどん世界進出もしていって欲しいと願っています。

エスパの最新カムバ決定!

2022年6月1日突如「illusion」新曲をサプライズでリリース。

コーチェラ2022というビッグフェスにも出演し海外からも注目が高まっているエスパ。

そして6月24日にはコーチェラのステージで披露された「Life’s Too Short」もリリースでこの曲は英語曲となります。

更にワーナーミュージックとの契約も明らかになったことから海外活動がより多くなりそうですね。

そして7月8日に新アルバム「Girls」でカムバックを発表しました。

このように2020年にデビューしたばかりのエスパですが勢いと実力はすごいですよね。

このまま長く、そしてKPOP界を引っ張っていくようなグループになっていくことを期待しています。

Sponsored Links



まとめ

勢いにのっているガールズグループのエスパの契約や活躍についてご紹介しました。

KPOPアイドルの契約においてよく言われる「7年目のジンクス」をぜひエスパには乗り越え、今の勢いのまま海外活動も積極的に行って欲しいですね。

また日本での活動も今後多くなってくることも思いますし、エスパの更なる飛躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です