ENHYPENニキいつから韓国できっかけは?練習生期間も調べてみた!

韓国のオーディション番組「I-LAND」から誕生した7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エナイプン)
確かな歌唱力とパフォーマンスで活躍の場を広げ、いまや世界各国で人気を集めるグローバルグループです。

今回はその中でメインダンサーを務める日本人メンバー・ニキについて紹介◎
いつから韓国にきたの? きっかけは? 練習生期間はどれくらい?など、気になる点について順番にご紹介していきます。

Sponsored Links







ENHYPENニキのプロフィール

活動名NI-KI(ニキ/니키)
本名西村 力(にしむら りき)
生年月日2005年12月9日
出身地岡山県岡山市
身長182〜183cm
血液型B型
ポジションメインダンサー、ダンスリーダー
所属事務所BELIFT LAB

ENHYPENのマンネ(末っ子)で、唯一の日本人メンバーであるニキ。

デビューのきっかけとなった番組「I-LAND」には、14歳という若さで出演。
小柄な体からは想像もつかないパワフルなダンスを披露し、放送序盤から大きな注目を集めました。
中盤では順位が低迷するものの最後の追い上げをみせ、見事ENHYPENとしてデビュー。

当時は背も低くあどけない雰囲気のニキでしたが、デビュー後はぐんぐんと成長しており、いまやENHYPENで一番の高身長メンバーに!
小さな顔にスラッとした長い脚、そしてカリスマ性溢れるダンスパフォーマンスでファンを虜にしています。

幼少期からキッズダンサーとして活動していた?

ニキは幼少期からキッズダンサーとして活躍していたことで有名です。

ニキがダンスを始めたのは、なんと3歳のころ!
DVDで見たマイケル・ジャクソンに憧れを抱いたことがきっかけだそうです。
ちなみにニキの両親はダンススクールを経営しているため、日頃からダンスに触れる機会が多かったことも影響として大きいかもしれません。

その後、「リキジャクソン」という名でキッズダンサーとして活躍
当時のニキの活動経歴を一部まとめてみました◎

  • 2014年 ケント・モリプロデュースのCMオーディションで優勝・CM出演
  • 2015年 「FNS27時間テレビ」に姉とともに出演
  • 2016年 東京スカパラダイスオーケストラのツアーにパフォーマーとしてゲスト出演
  • 2017年 SHINeeの単独公演「SHINee WORLD 2017 〜FIVE〜 Special Edition」に出演
  • 2017年 ゆず「タッタ」MVに出演

 

いかがでしょうか、この華々しい経験の数々……
マドンナの専属ダンサーであったケント・モリさんや、ゆずの2人からもダンスの実力を認められているニキ。
SHINeeのKEYとは特に仲が良く、ニキのデビュー後に2人が再会したことで多くのファンが歓喜しました。

Sponsored Links



渡韓したのはいつ?きっかけは?

そんな輝かしい経験をもつニキですが、韓国にはいつ頃渡ったのでしょうか。
また、幼少期から活躍していたニキが韓国へ渡ろうと思ったきっかけとは?

気になるポイントについて調べていきます◎

いつ韓国に渡ったの?


ニキは、2019年8月1日に渡韓しています。

当時の年齢はなんと13歳。
その若さで海外へ行くこと自体とても勇気のいる行動ですが、当時は語学も全くできなかったのだとか。
親元を離れ、言葉もわからない韓国に1人で向かうなんて、ニキの根性強さとダンスへの情熱を感じずにはいられませんよね。
そんなニキだからこそ、ENHYPENに欠かせないメインダンサーになることができたのでしょう◎

渡韓のきっかけは?

渡韓のきっかけは、韓国芸能事務所Big Hit Entertainment(現HYBE)からのスカウトであると言われています。
傘下であるBELIFT LABにて練習生期間を過ごし、2020年5月「I-LAND」に出演しました。

先ほどもお伝えしたとおり、ゆずのMVやSHINeeの東京ドーム公演にダンサーとして出演していたニキ。
ステージに立つことへの憧れは、きっともっと前から抱いていたことでしょう。

現事務所からのスカウトがなかったとしても、何らかの形で渡韓していたかもしれませんね◎

Sponsored Links



韓国での練習生期間は?

ニキの練習生期間は約8ヶ月です。

アイドルの練習生期間は一般的に2〜3年長くて5〜6年かかることも珍しくありません。
それに比べると、ニキの練習生期間はかなり短いといえるでしょう。

と言うのも、ニキがBig Hit Entertainment(現HYBE)に入ったのは「I-LAND」への出演が前提だったそうです。
そのため、「I-LAND」出演時期から逆算して事務所に入ったとも言えますね。

言葉もわからない韓国に身一つで飛び込んだニキは、異国で活躍するために並々ならぬ努力を重ねたことでしょう。
練習生時代に全力を費やした結果が、「I-LAND」での活躍に表れていたのではないでしょうか◎

出演してもデビューできる保証はないわけですが、しっかり現在の結果に繋げたのがニキの実力といえます!

練習生時代はホームステイをしていた?

ニキは練習生時代、事務所が管理するマンションの一室で暮らしていました。
それも一人暮らしではなく、ホストファミリーと暮らしていたんだそうです。

以前のVLIVEでは、ホームステイ先での心霊現象エピソードを紹介して、ヒスンとジェイクを怖がらせていました。笑

ホームステイ先は海外からの練習生を受け入れるための場所であり、韓国語の塾に通わせてもらったり
休みの日には遊びにも連れて行ってくれたりするのだとか。

そういったホストファミリーとの交流もあって、自然と韓国語の実力もついていったのかもしれませんね◎

Sponsored Links



まとめ

幼い頃からキッズダンサーとして活躍していたニキ。
いまやENHYPENに欠かせないメインダンサーでありダンスリーダーです◎
ダンスの実力は今もなお進化を遂げており、毎回期待を超えるパフォーマンスを見せてくれます。

ビジュアルもますます洗練されて、あどけない少年からカリスマ性溢れる青年に◎
今後の世界的な活躍がますます楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です