NiziUメンバーがオンニ呼びしてる理由はKPOPへの憧れなの?意味や使い方を調べてみた!

グローバルアイドルとしてデビューしたNiziUニージュー!

彼女たちは現在「韓国」を拠点に活動しています。
地上波の番組でもNiziUを特集する番組が増えてきていますよね!

インタビューの中にで気になるのがメンバー同士がオンニ呼びしていること!
今回はメンバーがオンニ呼びしている理由はK-POPへの憧れなのか調べてみました!

Sponsored Links






NiziUの特徴

JO1とNiziUと世界に向けてのグローバルアイドルが
日本で始動しはじめています。

日本国内だけでおさまる日本のアイドルのように
韓国では国内のアイドル需要が引くいため海外でどう売れるのか?を基準に
アイドルを育てているといった背景がありますが

現状アイドルを目指す多くの若者がアイドル=韓国がすごい
韓国に渡るケースも多いのが事実だと言えるでしょう。

NiziUのメンバーの中には虹プロの発案者でもある
JYPやYGで練習生期間を積んでいた子たちもいます。

なので基本的な能力やスペックが高めだと言えるでしょう。

また他の日本のアイドルと違って
メンバーのポジションがはっきりしているのもNiziUの特徴ではないかと思います。

モーニング娘を生み出したASAYANのように
オーディション過程から視聴者をファンにすることによって
成功したアイドルと言えるのがNiziUだと思います。

Sponsored Links


オンニ呼びしてる理由はKPOPへの憧れなの?

オンニ呼びがいまいち何なのかわからないという人は
完全にNiziUからK-POPに舞い込んできたファンの方たちですね。
こんにちは!

そもそもオンニとは

オンニとは

女性が年上女性を「お姉さん」呼ぶときに使われる呼称です。

日本では、親しい年上の先輩に対して「お姉さん」
なんて呼び方はしませんが
韓国では、親しみを込めて「オンニ」と呼ぶことで
上下関係もはっきりわかりますし
何よりも話し手の間柄はが親しいことを意味します。

なので他のK-POPグループを観察してもらってもわかりますが
オンニ呼びしていることの方が多いですよ!

オンニ呼び=K—POPへの憧れ

かと言われるとそうでもないかと思います。
彼女たちが現在生活の拠点を行っているのは
「韓国」なわけです。

韓国文化は上下関係を重んじる傾向にあるので
オンニと呼ぶことで、ここに年齢の差が生じるというのを、第三者が聞いてもわかるような形式にしていると思います。

また、日本語で名前の後ろにつける「~さん」
韓国語でも同じような表現の仕方はあるものの
呼び方によっては非常に失礼にあたる場合があるのです。

なので、オンニを使うことが多いと言えるでしょう。
韓国での生活が基準とされているので
どうしても日常会話が韓国語になっていく場合もあるかと思います。

オンニと呼ぶことは、彼女たちの普段の日常であり
オンニと呼んでいるからK-POPへの憧れがあるとは言いにくく
韓国文化になれるために必要なことだと言えるでしょう。

Sponsored Links


意味や使い方を調べてみた!

意味は?

意味は前述したように「お姉さん」という意味になります。

しかし男の人が、年上の女性に対して「オンニ」とは使えません。
あくまでも女性が年上の女性に対して呼ぶときのお姉さん「オンニ」なのです。

男性が年上女性に親しみを込めてお姉さんと呼ぶときは「ヌナ」を使います。

また反対に、「お兄さん」も男女で呼び方は異なります。

女性が年上男性にお兄さんと呼ぶときは「オッパ」
男性が年上男性にお兄さんと呼ぶよきは「ヒョン」と言います。

ここで、復習のためにグラフにしておきますね!

女性が年上女性へ使う「お姉さん」オンニ
女性が年上男性へ使う「お兄さん」オッパ
男性が年上男性へ使う「お兄さん」ヒョン
男性が年上女性に使う「お姉さん」ヌナ

使い方は?

この「オンニ」呼びは、家族間でも使えますし
勿論仲のいい友達のようなお姉さんにも使える万能な呼称なんですね。

例えば、韓国に行って市場で物を買う時にお店の方に
オンニと呼んでみると「かわいいお客さん」だなと言われることもあるんですよ!

まぁ空気を読まないといけない時も多いですが
年上の女性にオンニと呼んでみて、悪いことはないかもしれません。

Sponsored Links


まとめ

今回は、NiziUメンバーがオンニ呼びしてる理由はKPOPへの憧れなのか調査してみました!

韓国アイドル目指しているメンバーも多いので
K-POPの憧れからオンニ呼びしてると言われているようですが

韓国拠点で活動をしているので文化になじむために「オンニ」呼びしてるといってもいいでしょう。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です