しょうたろう(NCT)の韓国語の発音は下手だと言われている?本国の反応を調べてみた!

新しいグループの在り方として様々なユニット、パフォーマンスを
見せてくれているNCT
2020年のプロジェクトからは2人の新しいメンバーが加わり、
さらに華やかなステージが話題となっていますよね!
今回はそんな新メンバーであり、NCT2人目の日本人であるしょうたろう韓国語の実力について
まとめていきます。

Sponsored Links



しょうたろう(NCT)って?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT Official Instagram(@nct)がシェアした投稿

名前 大崎将太朗
出身 日本/神奈川県
生年月日 2000年11月25日
身長 178cm
血液型 A型
ポジション ダンサー

NCT2人目の日本人メンバーとして今K-POPファンの中でホットなアイドルでもある
しょうたろう

公開当初は謎に包まれていましたが、先日デビューを果たし、
番組や生放送、サイン会などを通して徐々にその詳細が明らかになってきましたよね。

特にダンスの実力が注目を集めていて、公開されたチッケムは
グループ内1位の再生回数を記録していて、すでに200万回再生を超えたものもあるそうです!

デビューしたばかりとは思えない人気ぶりで、
これからの活躍がとても期待されているように感じます。

Sponsored Links

韓国語の発音が下手?


しょうたろうは練習生期間が3~5ヵ月という超スピードデビューであったため、
韓国語がどのくらい話せるのか気になっている方々が多いようです!

TWICEのサナ、ミナ、モモはデビュー前少なくとも2年は韓国で過ごしていたため、
活動中も問題なく韓国語でコミュニケーションをとることができていたようですが、
しょうたろうはその半分にも満たない半年という期間でどのくらい話せるようになったのか
いちK-POPファンとしてもとても気になるところです…。

NCTのカムバックショーケース、しょうたろうにとってのデビューショーケースでは
韓国語で自己紹介をしています。

日本人が韓国語を学ぶ上で、パッチムの発音や連音化など
日本人っぽい韓国語になってしまいがち
のように思いますが、
しょうたろうは発音も綺麗で短期間で習得したとはおもえないレベルであると思います!

ある情報によると、韓国へ渡る前、日本で韓国語を勉強していたこともあるようで、
そのことが今生かされているのかもしれません。

また、韓国語が話せるメンバーはしょうたろうと話す際、
ゆっくり、わかりやすい単語を使って話している
ようにも見え、
周りの環境がしょうたろうの韓国語の成長スピードを速めているようにも感じます!

NCTは多国籍なメンバーが多いことから、
しょうたろうが韓国語を習得していくうえで、とても力になりそうですよね!

日本のファンの反応


ここからはしょうたろうの韓国語についての日本のファンの反応
ご紹介していきます!

しょうたろうは自ら韓国語を積極的に使おうとする姿がたくさん見られているようで
その姿を見たファンの方々はしょうたろうは努力がすごい!と感じているようです。


外国語を話すとき、合っているのかな、間違っていたらどうしようなどといった気持ちが
出てしまって、話せなくなってしまった経験はありませんか?

やはり外国語を習得するうえで大切なことは積極的に話すことだと思うので
しょうたろうのこの姿を見ると、流暢に話している姿が見られる日はそう遠くないのではと
感じています。

韓国のファンの反応


韓国のファンの反応はどうでしょうか?

しょうたろうは少しふわふわしてて、かわいいキャラクターであるようで、
韓国語も言い方が可愛いと言われているようです!

K-POPアイドルが日本語を話しているとき、
かわいい…と思う感情と同じように感じますね!

またしょうたろうがSNSに挙げる韓国語の文章がとても上手なようで、
他のメンバーが書いているのか疑いたくなるくらいのレベルだそうです!

しょうたろうの韓国語の実力は韓国のファンが見ても。聞いても
問題ないレベルであるようです!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1つでもしょうたろうの情報を得ていただけていたら嬉しいです!

デビューしてまだ間もないにも関わらず、
高い注目度と人気を集めているしょうたろうのこれからの活躍が
楽しみですよね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です