パクジニョンは補聴器をしてるのか画像や動画で調査!病気の可能性も高いのか調査してみた!

虹プロのメンバーよりも、パクジニョンのファン数が増えたと思います。

まさかの韓国で自伝を発売するまでに至るとは。
そして韓国だけでなくパクジニョンさえも日本進出を遂げたので
虹プロは世紀のプロジェクトの規模だったんだと感じます。

今回は、パクジニョンが補聴器をしているのかという噂です!

早速調べてみました!

Sponsored Links

パクジニョンのプロフィール

名前 パクジニョン(박진영)
出身 韓国
生年月日 1971年12月13日
身長 182㎝
血液型 AB型

ソンミとのコラボ楽曲を発売したパクジニョン!

この方もアイドルと同じで休むということ
知らないんじゃないかと思います。

勢いがすごく、今このタイミングで発売するのも
全て自分に返ってくるとわかっているかのようですよね。

またプロデューサーの顔とアーティストとしての顔
両極端だと思いませんか?

あんな、おちゃらけたキャラクターの演技と
バキバキのダンスを披露できる社長は後にも先にもパクジニョンだけだと思います。
プロデューサーがあの様子だから、アイドルたちも力入るんだわと感じます。

Sponsored Links

パクジニョンは補聴器をしてるのか画像や動画で調査!

補聴器をしてる?

パクジニョンさんはわかりにくい
ベージュのものを耳の中にいれていることがあるようですが
補聴器だと思ったことはありません。

普段話しているときには全く何もつけていません
困った様子でもありませんよね。

これは恐らく、参加者の声をよく聞こえるよう
使うツールなのではと思います。
なので軽めの補聴器の可能性は高くとも
実際に耳が悪い、病気を持っているといった話は全くありません。

なので、人の声をある程度拾うようなツールだと思われます。

Sponsored Links

病気の可能性を調査してみた!

えーこれまで、病気の可能性や何も特にありませんでした。

これは、パクジニョン自身は自身がアーティストとして
毎日行っている健康状態であるとか自己管理を徹底的に行っているからだと思います。

練習生に対して、これまで体型や練習量の話を
幾度となく行ってきているのは、まさに自分が同じようにやってきているからなんですよね。
でないと人に同じこと言えませんもん。

だからJYPのアイドルやアーティストは根っこの部分から
鍛えられているんだと感じます。
会社の代表や先輩も同じようにしているということですもんね。

ある日のスケジュールはこんなにも詰まっていますが
この間にも日本語の勉強などされてるということですから
自己管理のプロですね

名言集が出るほど、餅ゴリの言葉ひとつひとつで
練習生たちが開花されていく様子が虹プロの良さでもありました。

そのため餅ゴリに注目されることが多いものだと思います。

ソンミとのコラボ楽曲でも
練習前にストレッチをしている餅ゴリとソンミがいます。

餅ゴリの良さって、基本を絶対に怠らないという姿勢だと思うんですよね。

彼自身がしっかりしているから
他のアーティストもついていこうとするし
ネタ的なMVであっても笑われても余裕がそこにすごい生まれていると思います。

今後もアーティストとして活動していくかと思いますが
健康第一でいてほしいなと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回は、パクジニョンは補聴器をしてるのか画像や動画で調査してみました!

彼自身もアーティスとなので、補聴器をつけているとなると
選手生命じゃないですけど危うい部分があるのかなと思います。

なので補聴器ではないと言い切れるでしょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です