海街チャチャチャのDOSのジュンはプデュ参加者なの?プロフィールを調べてみた!

2021年8月28日からNetflixにて配信されている韓国ドラマ「海街チャチャチャ」。

爽やかな漁村の風景と、テンポのいいセリフの掛け合い、三角関係のラブロマンスで人気のドラマです。

このドラマに登場するアイドルグループDOSのジュンについて調査したところ、プデュ参加者との情報が!

ジュン役のビョン・ソンテについて、プロフィールを調べてみました。

Sponsored Links






海街チャチャチャ DOSとは?

ドラマの中の架空アイドルグループ

「海街チャチャチャ」に登場するアイドルグループDOS(ディーオーエス)は、ドラマの中だけで登場する架空の5人組ボーイズグループです。

ヒロインの歯科医に通う、思春期真っただ中の14歳・ジュリが、人生の全てと言っていいほど熱狂的にハマっているアイドルグループがDOS。

バラエティ番組の撮影のため、メインラッパーのジュン(ビョン・ソンテ)が、ドラマの舞台である田舎の漁村に立ち寄り、ジュリの父親が経営する小さなカフェを訪れます。

ちょうどその場に居合わせたジュリですが、最愛のアイドルがこんな田舎にいるはずないと、偽物扱いします。

自分の実家に推しのアイドルが現れたら・・・と視聴者もドキドキしてしまうシーンでした。

ライブパフォーマンスが大好評!

ジュリはコンプレックスである八重歯を治療するため、街で開かれるのど自慢で賞金を獲得しようと奮闘します。

この様子が描かれる第6話ではDOSのライブパフォーマンスシーンもありました。

思春期の女子中学生ジュリは、生意気な態度やコンプレックスに悩む姿、空回ったり頑張る姿がとてもキュートです。

そんなジュリが熱狂するアイドルの姿を完全に体現していたシーンでした。

視聴者からも「DOSの曲が頭から離れない」「ファンになりそう!もっと出番増やして」と大好評でした。

評判が良かったせいか、tVN公式サイトにてDOSのダンスプラクティス動画が公開されています。

ドラマ内で披露されたのは、このドラマのオリジナル曲「Just a Feeling」です。

今後OSTとしてフルバージョンで公開されるかもしれません。

ドラマ視聴者からは「ドラマ内だけにしておくにはダンスも曲も良すぎてもったいない!」という声が多くあがっていました。

ジュン役ビョン・ソンテのプロフィール

DOSのメンバーでビジュアルとラップを担当するジュン。

演じているビョン・ソンテのプロフィールを調べてみました。

名前ビョン・ソンテ/성태
誕生日1998年3月9日(年齢23歳)
身長180cm
趣味野球・卓球・ボーリング

ビョン・ソンテはプデュ参加者

ビョン・ソンテは、2019年Mnet主催のオーディション番組「プロデュースX101」の参加者の1人です。

3年5ヶ月の練習生期間を積んだ上での挑戦でした。

プロデュースX101は、オーディションを通過した11名が実際に「X1」というグループ名でデビューしましたが、

ビョン・ソンテは第1回の順位発表で66位となり敗退し、デビューはできませんでした。

しかし色白で高身長、端正な顔出ちと天然なキャラクターのギャップでファンは多かったようです。

当時のPR動画がこちらです。

「X1」はデビューアルバム「飛翔:QUANTUM LEAP」で活動を開始し、ステージの披露など精力的に活動していましたが、

オーディション番組を主催したMnetの投票操作事件に巻き込まれる形で、デビュー4ヶ月で解散を電撃発表。

メンバーはそれぞれの道を歩むことになりました。

「X1」でのデビューはならなかったビョン・ソンテでしたが、Mnetの騒動に巻き込まれなかったのは幸運だったかもしれません。

現在は演技をメインに活動

プデュに出演後は「Urban Works」という事務所に所属し、アイドルではなく演技をメインに活動されているようです。

2020年に韓国最大の美容コミュニティPOWDERROOM制作のWEBドラマ、『バイトしてみてサム?』では、ヒロインのアルバイト先の年下新人店員ユジュン役。

このドラマはyoutubeで見ることができます。

2021年にはTHE BOYZ ヒョンジェが主演したWEBドラマ『あなたのBMTIが見える』 で、ヒロインのクラスメイトとなる、プライドの高い転校生ウジンを演じました。

Netflixで配信されているドラマ『わかっていても』の第4話では、ビンナとデートしている男性役としても出演しています。

直近のインスタには海街チャチャチャのオフショットがいくつも投稿されています。

まとめ

プデュからのファンは、ドラマの中でビョン・ソンテのアイドル姿を見られてかなり盛り上がったようです!

これからもたくさん活躍してほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です